2019年春アニメで、かなりの人気を獲得した「私に天使が舞い降りた!」。

通称「わたてん」として、序盤から終盤まで安定の人気を勝ち取りました。

「かわいい」というだけではなく、「ほっこりする」「暖かい気持ちになる」といった感想も多かったです。

 

今回は、「私に天使が舞い降りた」の2期制作の可能性について、様々な角度から検証をしていきます。

 

私に天使が舞い降りた(わたてん)の2期制作の可能性はどれくらいか

では、実際にわたてんの2期制作の可能性を検証していきましょう。

結論からお話しすると、「私に天使が舞い降りた」の2期制作の可能性は、70%!

その根拠として、以下のような結果が出ています。

 

【2期制作の可能性の検証結果】

要素 結果
円盤売り上げ
原作ストック
話題性

円盤売り上げは、累計で平均5000枚に近い結果に。

しかし、原作ストックが無いため、2期が制作できる状況ではありません。

 

「私に天使が舞い降りた」は、当時大きな話題を集め、現在も根強い人気があります。

また、原作出版社の「一迅社」が2期をやりたいとも言っているため、2期の可能性は高いです。

 

わたてんの2期の内容を660円→60円で読む方法

わたてんの2期に当たるストーリーを、60円で読むことができる。それが、U-NEXTのサービスです。

U-NEXTは、無料期間に600円分のポイント配布がありますので、そのポイントで、定価の90%OFFで最新刊をチェックできます。

絵がとにかく可愛いので、原作も読んでみたい方におすすめしておきます!

 

「私に天使が舞い降りた」の2期制作の可能性を検証

「私に天使が舞い降りた」の2期の可能性が、70%以上であるとお話ししました。

では、その根拠はどんなものがあるでしょうか?

以下の内容で検証を進めていきます。

 

根拠①円盤の売り上げはまずまず

アニメによって、目標とする売り上げラインが存在します。

基本的に、5000枚程度の売り上げが必要ですが、近年は3000枚後半でも2期が制作される事例もあります。

 

では、「私に天使が舞い降りた」は、どれくらいの円盤売上を出したのでしょうか?

以下のデータを御覧ください。

「私に天使が舞い降りた」の円盤売上
1巻 4,875枚
2巻 3,644枚
3巻 3,409枚

2019年冬アニメでは、第5位の売り上げ。

Blu-rayは年々売れなくなってきており、深夜&萌え要素多数のアニメで、この売り上げは大成功だといえます。

 

円盤の売り上げ的には、プラス要素の方が大きいです。

グッズやイベント収入も好調なので、2期の可能性はあるといえそうです。

この章のまとめ

  • 円盤(Blu-ray)の売り上げは、まずまずの結果。
  • グッズ収入やイベント収入が大きいため、2期の制作費は稼げている。

 

原作のストックが足りていない

次に、わたてんの2期に関して、原作ストックを検証していきましょう。

結論からお話しすると、「私に天使が舞い降りた」の2期を放送するには、元となるストーリーが足りません。

つまり、すぐには2期を放送できないのです。

 

「私に天使が舞い降りた」は、一迅社「コミック百合姫」で連載されている4コマ漫画が原作です。

現在は6巻まで販売されており、最新刊が2019年6月18日に発売されています。

 

問題は、わたてんのアニメが、どこまでストックを消費したのか?でしょう。

「私に天使が舞い降りた」は、アニメの1ー4巻までの内容を放送しました。

つまり、現状では、原作のストックが足りていない状況となっています。

 

わたてんのコミックスは、だいたい半年に1回の周期で発売されます。

早くとも、「私に天使が舞い降りた」の2期を制作できるのは、2020年の夏クールとなりそうです。

 

アニメの続きが読みたい場合、5巻から読むと良いでしょう。

この章のまとめ
  • 元となる話が足りていない
  • 最低でも2020年夏クールまで待つ必要がある

人気が高いからイベントやグッズ収入が強い

当時は「わたてん難民」が発生するほどの人気がありました。

放送終了から9か月近くたちましたが、未だにSNSなどでの人気も高めです。

 

ちなみに、「私に天使が舞い降りた」のイベントは、大盛況に終わりました。

そこでのグッズ収入やイベント収入(チケット価格7000円)は、制作費などに使用されます。

人気度が高い分、イベント収入なども高いですね。

 

一迅社もわたてんを後押し

一迅社から発売されている「コミック百合姫」では、「ゆるゆり」以来ヒット作がありませんでした。

しかし、「私に天使が舞い降りた」が久しぶりに売れるコンテンツとして名を挙げます。

 

アニメ効果はすさまじく、わたてんのコミックスは非常に売れ行きが良かったのです。

コミック百合姫では、ゆるゆり以外、続編を作れるような作品もありませんので、私に天使が舞い降りたには大きな期待がかかっています。

 

一迅社もイベントなどを多数組んでいましたので、収益に関しては問題ないでしょう。

ゆるゆりが4期まで放送されましたので、「私に天使が舞い降りた」の2期を阻むものも少ない。

コミック百合姫を売るためにも、わたてんは2期が制作される可能性が高いのです。

 

私に天使が舞い降りたの検証結果

では、ここまでの内容をまとめていきましょう。

わたてんの検証はどうだった?
円盤売上→
原作ストック→△
アニメ人気→

円盤売上は、成功とも失敗とも言えない数字。

原作ストックは、2020年夏以降に貯まる。

これらの条件では、2期制作乃可能性は50%程度。

 

しかし、わたてんは難民を生み出すほどに、アニメ人気が高いという状況や、コミック百合姫に他の2期待ちアニメが無い点。

これらを総合して考えると、2期制作の可能性は70%近くになるでしょう。

 

2期を待つ声を絶やさなければ、きっと製作委員会は動いてくれます。

そういった環境が整っているので、2期を待つ方は継続して応援していきましょう。

 

「私に天使が舞い降りた」の2期の放送時期は、2020年内が濃厚。

遅くとも、2021年までに2期が制作されないと、「続編無し」の可能性が高いといえそうです。

 

「私に天使が舞い降りた」の2期のストーリーはどうなる?

わたてん1期の続きの内容を知りたいならば、コミックスの5巻から読みましょう。

わたてんを読んでいると、まだまだ温かいエピソードが続きそうな予感ですが...?

なんと、みゃー姉が花ちゃんに興味をなくしたり!

 

みゃー姉がお化粧してみたり?

 

もちろん、松本さんの妹も出るよ!

 

「私に天使が舞い降りた」のコミックスを購入することは、2期の応援にもつながります。

わたてんのコミックスを読んで、応援していきましょう!

 

U-NEXTなら660円のコミックスを60円で買える

私に天使が舞い降りたのコミックスを買うなら、U-NEXTが異常にお得。

無料の配布ポイントや、40%のポイントバックなど、普通に購入する何十倍もお得に購入できます。

 

無料期間に600円分、毎月1200円分のポイントが配布される

U-NEXTの見放題サービスでは、毎月1200ポイントが配布されます。

また、無料期間でも600ポイントが配布されるのです。無料期間中に解約すれば、ただで600円分のポイントをゲットできます。

このポイントを利用すれば、「私に天使が舞い降りた」の2期に当たるストーリーを、60円で読むことが可能です。

 

40%のポイントバックプログラム

クレジットカードで漫画を購入すると、40%のポイントバックを受けることができます。

1000円分買えば、400円分のポイントが返ってくるのです。

(お得すぎて、U-NEXTは全く宣伝していません)

 

例えば、わたてんのコミックスを6巻購入すると、3960円になります。

購入から32日後、その40%となる1584円分のポイントが返ってきます。

 

通常、Amazonなら1%、楽天なら最大でも5%。U-NEXTの40%は常軌を逸しています。

「もっと早く知っていれば」と悔しい思いをしたほどのサービスです。

みなさんも、U-NEXTで電子書籍を読んでみましょう。

31日の無料体験がありますので、是非お試しください!

おすすめの記事