放送前からネットで話題になっていたcm。

情報が公開され、出演している女優さんのInstagramが荒れるという、スタートから面白いcmが公開されていますね。

そのcmは、U-HA味覚党の「e-maのど飴」のcmです。

 

実は、cmの内容に批判があるのではなく、cmに出演している女の子、女優さんに批判があるのです。

今回は、U-HA味覚党のe-maのど飴のcmに関して、出演している女の子はだれなのか?女優さんに批判が殺到する理由などについて確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

e-maのど飴の新cmに出演しているのは、kokiさん

まずは、cmを実際に見てみましょう。

「もう普通のじゃ、物足りない」

新しいe-maのど飴のコンセプトは、「個性」のようですね。

個性的なドレスに身を包む女の子には、個性の文字しか浮かんできません。

 

そんな、かなり個性的なドレスを着ている女の子。

冒頭の見出しでも書いているように、この女優さんの名前はkokiさん。

あの、木村拓哉さんの娘です。

 

kokiさんのプロフィール

1年ほど前にキムタクの娘として大々的に取り上げられ、話題に。

毎日のようにニュースになっていましたよね。

 

まずは、簡単にプロフィールを見ていきましょう。

CMに出演のkokiのプロフィール
・生年月日:2003年2月5日
・年齢:16歳
・職業:ファッションモデル、作曲家、女優
・本名:木村光希(きむら みつき)
・両親:父→木村拓哉、母→工藤静香
・出身地:東京

ご両親が、芸能界のレジェンドということもあって、デビュー時は相当騒がれました。

まだ16歳と若く、将来性のある女優さんです。

 

kokiさんはデビュー後、数多くのメディア出演を果たしています。

まず、デビューしてすぐに、「ブルガリ」のアンバサダーとして、日本で初めて就任。

モデル、女優としての第一歩を歩み始めると、ボディメンテのドリンクのcmやviviの表紙を飾るなど、順長に実績を作っていきました。

 

スポンサーリンク

 

【ボディメンテ cm】

 

【viviの表紙にも抜擢】

 

【サムスン電子 cm】

すでに数多くのCMに出演。

いろいろな表情で演じられる点が魅力的ですね。

 

ファッションモデルとして、雑誌などでも活躍しているわけですが、実は作曲家としての一面もあるのです。

もともと、フルートやピアノなどの楽器を演奏することができ、ジュニアコンテストなどでも優秀賞を獲得。

2019年には、三浦大知さんにも楽曲提供をしており、その楽曲がテレビドラマ「白衣の戦士!」の挿入歌に採用されています。


まさに、マルチな才能を持つkokiさん。

音楽のセンスも抜群ですね。

 

今回、e-maのど飴のcmでは、ファッションモデルらしさを全面に出しています。

女の子らしく「可愛い」という一面よりは、モデルや女優さんらしく「かっこいい」を押し出した演出となっており、良さが引きでていると感じました。

しかし、kokiさんが出演するe-maのど飴のcmには、批判の声も多いのです。

 

CMに批判殺到?「へんなドレス着て」

冒頭でもお話しした通り、cmへのクレームというよりは、kokiさん自身に対する批判の声がたくさん届いているとのこと。

「この人はなんとなく受け付けない」

「また変なドレス着てる」

「似合わない」

「これ以上、流行ることはないだろう」

「女優を名乗らないでほしい」

 

このような意見が、cm動画に対して付いてしまいました。

Kokiさんは、デビュー当時からかなり多くの「アンチ」が付いています。

工藤静香さんの介入が原因だったり、木村拓哉さんのSMAP離脱の影響もあり、好感度がガタ落ち。

今回のe-maのど飴のcmに関しては、「不買運動」まで囁かれているんだとか。

 

ただ、kokiさんはまだデビューしてから1年です。

そして、アンチが付いているのは、本人というより、両親に問題があります。

木村拓哉さんはSMAP解散の問題で、かなり批判されていました。

 

木村拓哉さんに、嫌な感情を抱いている人が、kokiさんを批判する。

この構図ができてしまっている以上、今後の芸能活動はさらに厳しいものになるでしょう。

 

スポンサーリンク

実際はそこまで嫌われていない?

e-maのど飴のcmに出演し、酷評を受けてしまったkokiさん。

ただ、Twitterなどの媒体をみると、そこまで酷い評価は受けていません。

 

インスタの投稿の感想などにも、かっこいい、かわいいという言葉が投稿されていました。

また、酷評されていた動画に関しても、アンチコメント以上に応援する声が届いているのです。

 

ネットニュースなどでは、面白がってkokiさんのcmが酷評されている面ばかりを取り上げています。

しかし、実際は同じくらいの応援コメントや、酷評に対する同情の声もあるのです。

kokiさんは、何も悪いことをしていません。

むしろ、アンチの批判に晒されている中でも、芸能活動を頑張っていると言えます。

 

今回のcmに、批判の声もあるかもしれませんが、今後はこういった声を覆す可能性が十分にある。

kokiさんの今後に期待したいですね。

 

e-maのど飴はどう変わった?

最後に、今回取り上げたe-maのど飴に関して、商品がどのように変わっているのか?をお伝えしていきます。

 

◎青みかんパウダーを配合!

e-maのど飴は、お菓子として食べる印象がありましたが、「のど飴」の役割もしっかりと果たしてくれます。

今回のリニューアルでは、青みかんパウダーを配合。

これからの季節、乾燥でガラガラになった喉や、風邪でムズムズする症状などを和らげる効果が期待できるそうです。

 

◎かわいい容器

からふるe-maのど飴など、かわいいアイテムになっています。

e-maのど飴は、メインターゲットを女性、女の子に当てています。

そこで、カラフルな容器などを投入して、購買意欲を誘っているわけですね。

 

◎ミニオンの容器もかわいい

また、e-maのど飴のミニオンの容器も大好評。

デザイン性が高く、持っているだけで話題にもなるパッケージ。

インスタ映えもするので、こちらも若い女の子から好評を得ているそうです。

 

今回、kokiさんの起用で、注目を集めそうなe-maのど飴。

cmがテレビで流れる前から、既に話題になっていますので、U-HA味覚党としては、満足いく結果になるでしょう。

この流れでkokiさんの好感度も上がっていって欲しいですね。

 

まとめ

今回は、U-HA味覚党のe-maのど飴の新CMに出演している女の子はだれ?という情報をまとめていきました。

 

Kokiさんは、これから長い間、芸能界で生きていくことになります。

アンチも多いですが、少しずつ好感度を上げていってほしいですね。

 

ファッションモデルや作曲家としての才能もあるようなので、今後も注目されていくでしょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事