2019年夏クールで、ジワジワと人気を集めたまちカドまぞく。

まさに「尻上がり」のような形で、8話くらいから徐々に話題を集め、Twitterや2chでも人気な作品となりました。

純粋にギャグとしても楽しめる作品で、シャミ子と桃の関係性の尊さも良い!

 

そんなまちカドまぞくですが、2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか。

話題を集めた作品なだけあって、2期も期待できるか?と思われますが、実際にそうなのか。

様々な角度から検証を進めていきます。

 

まちカドまぞくの2期制作の可能性はあるか?

まちカドまぞくの2期の可能性はどれくらいあるでしょうか。

結論を言うと、まちカドまぞくの2期の可能性は、非常に高いといえます。

その根拠としては、以下のようなものがあります。

要素 結果
円盤売り上げ
原作の有無
アニメ人気

 

円盤の売り上げも良く、原作のストックもある。さらに、最も大きい要素として、「アニメ人気」があります。

アニメの放送終了後、5チャンネルでは「桃シャミ」と呼ばれる創作物語が多数作られました。それも、毎日何十件と作られているのです。

人気作品でない限り、創作物語は作られないのですが、まちカドまぞくでは、大量に作られている。

そして、ツイッターでもファンアートが多数あり、今後も人気は継続しそうです。

 

まちカドまぞくの原作をポイントで読む

まちカドまぞくは、3巻以降が非常に面白い。1期は2巻までの内容でしたので、3巻は要チェックです。

そこで、U-NEXTの無料期間に配布される600ポイントを利用して、まちカドまぞくの原作を読んでみましょう。

無料期間で解約すれば、600ポイントをタダでもらえます。そのポイントを利用して、まちカドまぞくの2期に当たる内容をコミックスで読むことができます。

まちカドまぞくの2期の可能性が高い理由

ここからは、まちカドまぞくの2期の可能性が高い理由を、いくつかの側面から見ていきます。

まずは、最重要項目である「Blu-rayディスクの売り上げ」を紹介していきましょう。

 

まちカドまぞくの円盤(Blu-ray)売り上げ

まちカドまぞくの1期の売り上げはどうだったでしょうか?

基本的に、アニメの円盤の売り上げは、平均5000枚がボーダーラインとされています。

アニメの種類によっては、ボーダーラインも変わってきますが、一つの指標として、今も5000枚が目標になっています。

まちカドまぞくの円盤売り上げ
・1巻→5235枚
・2巻→4767枚
・3巻→2019年12月4日
・4巻→2020年1月8日

1巻を5000枚以上売り上げました!

以前までは、5000枚以上売り上げると「及第点」扱いでしたが、近年だと5000枚の売り上げは大成功レベル。

2期の確率は非常に高まります。

 

2019年度夏クールでは、上位4位以内。

俗に言う「萌え系」アニメの中では、トップの売り上げを記録しています。

 

そもそも、まちカドまぞくの円盤は、当初の予測よりも遥かに売れていたため、「売り切れ」が起きてしまいました。

3巻、4巻もイベント封入チケットが入っていたりと、円盤を購入する旨味もあるため、売れる可能性が高いですね。

 

また、原作の売り上げにも注目。

アニメ効果によって、重版が決定。

電子書籍の売り上げも好調で、筆者も電子書籍で購入しました。

 

原作を先に読んでいたので、シャミ子の声には若干疑問がありましたが、後半につれて慣れてきましたね。

原作がとにかくおもしろいので、みなさんも2期応援の意味でチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

原作ストックはある?

続いて、原作のストックについてみていきましょう。

まちカドまぞくの原作は、コミックスです。

まんがタイムきららキャラットにて連載中の4コマ漫画が原作。

 

現在、コミックスは5巻まで発売されています。

ではアニメは、どこまでいったのか?

アニメでは、コミックスのちょうど2巻までの内容を放送しました。

 

1クールで約2巻を消費するということで、現状すぐにでも2期を制作することは可能となっています。

このあたりの評価は高く、まちカドまぞくが2期を放送するのに、足枷とはならないでしょう。

 

ただ、コミックスのストーリー的に、1巻~3巻で一区切りとなり、4巻からは新章となります。

  • 3巻→桃の姉(桜)を探すお話
  • 4巻~5巻→みかんの呪いを解くお話し

 

まちカドまぞくの1期以降のストーリは、上のように進んでいきます。

2期を3巻の内容で乗り切るのか?それとも、4巻の内容も入れて、3期に期待するのか。

非常に微妙なところですね。

 

まちカドまぞくの2期は、アニメオリジナルが多くなりそうです。

 

アニメ人気・話題性が高評価

続いて、まちカドまぞくのアニメ人気から2期をみていきましょう。

ここでいうアニメ人気とは、Twitterやニュースサイトでどれだけ発信されているかなどになります。

 

まちカドまぞくは、Twitterの評判が非常に良いです。

ファンアートなども多いため、かなり支持を得ていると考えて良いでしょう。

 

また、5chでは、いわゆる創作小説が多くなっています。

毎日のように新しい創作小説が投稿されているので、話題が継続しやすい環境にあると言えるでしょう。

 

アニメの続編が制作されるには、とにかく「忘れらないこと」「話題を持続させること」が重要です。

今後、ファンからの支持を継続し、グッズの売上などが高まれば、2期の可能性はグッと上がってくるでしょう。

 

他作品との兼ね合い&放送はいつ?

最後に、他作品との兼ね合いです。

まちカドまぞくは、まんがタイムきららから発売されています。

毎クール1本、きらら枠としてアニメが放送されるわけですが、ほかの2期待ちアニメがあると、制作が後回になる可能性もあるのです。

 

きらら枠のほかのアニメで、ライバルになりそうな作品は、「ゆるキャン」がありました。

ただ、ゆるキャンは2期&劇場版も決定しており、2020年に放送が開始されます。

まちカドまぞくはこの後かな?と考えていたのですが、実は「ご注文はうさぎですか」も続編が決定。

 

きらら枠で、このほかにライバルになりそうなのは「がっこうぐらし」「NEWGAME」あたりでしょうか。

NEWGAMEは3期があるか微妙なので、ごちうさの後がまちカドまぞくになる可能性が高いと思われます。

 

まちカドまぞくの放送に関しては、早くとも2021年になります。

2020年クールは、新作が2本とゆるキャン、ごちうさで決まってしまっています。

そうなると、早くとも2021年の冬クールで放送されるでしょう。

 

円盤売上ほか、グッズ、原作ともに好調だったため、順番待ちをする状態になりそうですね。

 

まちカドまぞくの2期の内容を少しだけ紹介

まちカドまぞくの1期は、まだまだストーリー的には「良いところ」で終わっていました。

2期は、コミックス3巻の内容であり、1期のストーリーを完結させる話となります。

 

少しだけ、2期のストーリー(コミックス3巻)を見てみましょう。

新キャラも登場!?

新キャラも登場&シャミ子がバイト?

 

 

デートに誘われ、うれしそうな桃...!

 

シャミ子、桜を探しに夢の中へ!

画風がアニメと同じなので、とても読みやすいですよ!

 

まちカドまぞくの3巻を配布ポイントを使って読む!

U-NEXTの見放題サービスを利用すれば、無料体験期間中に、600円分のポイントをゲットすることができます。

そのポイントを利用して、まちカドまぞくの3巻を読むことが可能です。

 

無料期間に600円分、毎月1200円分のポイントが配布!

U-NEXTの見放題サービスでは、毎月1200ポイントが配布されます。

また、無料期間でも600ポイントが配布されるのです。無料期間中に解約すれば、ただで600円分のポイントをゲットできます。

このポイントを利用すれば、「まちカドまぞく」の2期に当たるストーリーを、60円で読むことが可能です。

 

40%のポイントバックプログラム

クレジットカードで漫画を購入すると、40%のポイントバックを受けることができます。

1000円分買えば、400円分のポイントが返ってくるのです。

(お得すぎて、U-NEXTは全く宣伝していません)

 

例えば、わたてんのコミックスを6巻購入すると、3960円になります。

購入から32日後、その40%となる1584円分のポイントが返ってきます。

通常、Amazonなら1%、楽天なら最大でも5%。U-NEXTの40%は常軌を逸しています。

「もっと早く知っていれば」と悔しい思いをしたほどのサービスです。

 

見放題作品数日本一

皆さんは、まちカドまぞくの1期を視聴したかと思います。U-NEXTは、日本一の見放題作品数を持つサービスです。

1990円(税抜)で、動画見放題+雑誌読み放題+1200円分のポイント配布が付いてきます。

アニメに関しても、2600作品が見放題。

これは、dアニメストア(2900作品)に次ぐ数字で、アニメの見放題も充実していることがわかります。

 

電子書籍をメインにするとしても、動画見放題はうれしいサービスです。

31日間の無料体験期間がありますので、そのお得さを実感してみましょう。

 

まとめ

今回は、まちカドまぞくの2期制作の可能性を検証していきました。

まちカドまぞくの2期の検証結果は、以下の通りになります。

・売上→◎
・原作ストック→◎
・アニメ人気→○
・他作品との兼ね合い→△
・放送時期→2021年以降

売上関連、原作ストックで既に2期制作ラインをクリアしているといえるでしょう。

円盤売上的には成功レベル、原作も重版されているということで、資金的には申し分ないと思われます。

 

しかし、きらら枠は、2020年放送枠が埋まっている状態。

1クールに2作品というわけにもいかないでしょうから、2021年ごろの放送が濃厚でしょう。

(ゆるキャンも2期までに2年かかりました。)

 

ただ、2期が放送される可能性は非常に高いと言えます。

時間がかかりますが、今後も作品を応援していきたいですね。

おすすめの記事