【ゼロから始める魔法の書】2期制作の可能性を検証!放送はいつごろ?

全体的な評価が非常に高かった「ゼロから始める魔法の書」。

キャラ人気が非常に高く、最終回も非常にあっさりとした良い終わり方だった気がします。

実際、2期があって欲しいと思う方もたくさんいますが……

今回はそんなゼロから始める魔法の書に関して、2期はあるのか?という疑問に答えていきましょう。

アニメの2期は、1期の円盤の売上や原作のストックなどで制作が決まっていきますが、ゼロから始める魔法の書は、2期の可能性どれくらいあるのか。

様々な可能性を検証します。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

ゼロから始める魔法の書の2期の可能性を検証

では、さっそく本題に入っていきましょう。

ゼロから始める魔法の書の2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

  • 円盤の売上
  • 原作のストック
  • グッズの売上

このあたりを考慮して、2期製作の可能性について触れていきますよ。

スポンサードリンク

ゼロから始める魔法の書の2期を円盤から見る

まずは、円盤の売上から2期製作の可能性を検証していきましょう。

なぜ、アニメの2期があるのか?を検証する際に、円盤の売上のデータが重要視されるのでしょうか?

これは、アニメの製作委員会の財政状態が関係しています。

アニメはテレビで無料で見ることができますが、当然製作費がかかっていますよね。

その、製作費を回収する大きな財源が円盤の売上なのです。

ここで製作費を回収できないと、当然2期は製作されません。

後々解説する「グッズ売上」も財源ではありますが、利益率が一番高いのは円盤の売上。

2期があるか否か?を決めるのは、円盤の売上が一番重要だといえるでしょう。

では、ゼロから始める魔法の書の円盤はどれくらい売れたのでしょうか?


ゼロから始める魔法の書の円盤売上

BOX一巻→363枚

BOX二巻→10月3日発売


ゼロから始める魔法の書は1つにつき6巻のお話が収録される「BOXタイプ」での発売となりました。

一言で言うと、売れていません。

ゼロから始める魔法の書は、もともと円盤の売上が厳しいのでは?と言われていたのですが、ここまで厳しいとは….

この売上では、2期は絶望的と言わざるをえません。

なぜ、このような結果となってしまったのか?。

その理由として、同じクールに「ろくでなし魔術講師と禁忌教典(ロクアカ)」というアニメがいたから。

このアニメが競合となっていて、円盤の売上がこのアニメに吸われてしまうのでは?と噂されていたのです。

(実際、それが現実になってしまった….)

ただ、ロクアカ自体も円盤がそこまで売れているわけではないため、最近は円盤商法も厳しいと言わざるを得ません。

どちらにせよ、ゼロから始める魔法の書の円盤売上では、2期の可能性はほとんど無いと言っても良いでしょう。

ゼロから始める魔法の書の原作から2期を見る

続いて、ゼロから始める魔法の書の原作の売上から2期を見ていきましょう。

ゼロから始める魔法の書に、原作のストックは残されているのでしょうか?

結論からお話しますと、原作のストックは膨大に残されているのです。

ゼロから始める魔法の書の1期は1巻のみのアニメ化されました。

原作は10巻分発売されている状態なので、いますぐにでも2期を作ることが可能。

ただ、最終回では2期のアナウンスはありませんでしたので、やはり円盤の売上が大きく影響していたということでしょう。

1期で1巻進むという、スローペースのアニメはなかなかありません。

2巻が上下巻だったため、1クールでは足りなかったのでしょう。

もし、アニメの続きが見たい方は、原作を購入して確かめてみましょう。

他にも、ソシャゲで色々と物語の世界が楽しめますよ。

ゼロから始める魔法の書のグッズ売上から2期を見る

最後に、グッズ売上から2期の可能性を見ていきましょう。

ゼロから始める魔法の書は、グッズ売上に関してはかなり期待できます。

やはり、キャラ人気が非常に高かったことが影響しており、物語全体の評価も悪くはありませんでした。

そのため、キャラ人気の方はある程度の収益は出せそうです。

ただ、円盤のほうが惨敗している状態なので、あの売上をカバーできるほどの売上をだせるか?と言われると、厳しそう。

どちらにせよ、円盤の売上が非常に重要で、その負け分を回収できるか?が焦点になりそうです。

まとめ-ゼロから始める魔法の書の2期の可能性と放送時期-

では、まとめに入りましょう。

ここまでの文章を読んでいただいた方は、大体察していると思いますが…

ゼロから始める魔法の書の2期の可能性は、限りなく0%に近い!と言わざるをえません。

やはり、円盤の売上が大きな障壁となっており、あそこまでの惨敗になってしまうと、さすがにグッズ売上で回収するのも厳しいでしょう。

ただ、原作は残されているため、この先収益が回収されれば、2期の可能性はあるかもしれません。

放送時期ははっきり言って未定。

他サイト様では、2019年の可能性と書かれていましたが、全く根拠はありません。

2期を期待しているみなさんも多いとは思いますが、なかなか厳しそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です