slide3

2017年もテニスを見よう!

テニスの四大大会で、一番最初にやってくる「全豪オープン」

 

昨年は、ジョコビッチの王座陥落など少しずつテニス界も変わってきている気がしますね。

錦織もかなりレベルを上げてきており、今年は更なる順位上昇が見込めます。

 

2017年最初の全豪オープンは、世界ランキングにかなり影響する大会です。

錦織は優勝できるのか?

 

非常に注目が集まりますね!

今回は、全豪オープンの賞金に関して、優勝や準優勝など各賞金を日本円に換算して紹介。

 

また、ポイントや大会の日程や特徴などもまとめていこうと思います!

 

では、はじめていきましょう!

 

スポンサードリンク

全豪オープン2017の日程など基本情報

02b_2013

ここでは、全豪オープンに関して日程やテレビ放送、開催地などの情報を紹介します。

 

まずは、日程に関して。

 

全豪オープンテニス2017は、以下の日程で行われます。

 

◯全豪オープン日程

2017年1月16日(月)〜1月29日(日)

 

 

全豪オープンは2週間、全14日間の日程で行われます。

 

続いて、テレビ放送に関して。

 

日本でテレビ放送があるのは、WOWOWとNHK。

WOWOWで大体の放送を見ることができます。

 

NHKでは、おそらく録画したものを深夜に流すと言った形をとるでしょう。

 

WOWOWでの放送日程は以下のページを御覧ください。

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/australia/2017/onair_schedule.html

 

 

続いて、開催地に関して。

 

全豪オープンテニスの開催地は、オーストラリア・メルボルン。

メルボルンの地にある「ナショナルテニスセンター」で全豪オープンは毎年開催されています。

 

ナショナルテニスセンターには、三つのコートが存在。

 

 

「ロッド・レーバー・アリーナ」

「ハイセンス・アリーナ」

「マーガレット・コート・アリーナ」

 

 

上記三つの会場で大会が進行していきますよ!

 

では、全豪オープン2017の基本情報をまとめたところで、本題の優勝賞金に移っていきましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

 

全豪オープン2017の賞金情報まとめ!

20170103-00010001-tennisnet-000-2-view

全豪オープンの優勝賞金は、毎年のように上昇を続けています。

 

テニス界では、毎年のように賞金額の上昇が見られていることをご存知でしょうか?

特に、近年はその上がり幅も大きく、「テニスは貴族のスポーツ」であることを象徴している状態。

 

四大大会では、いずれの大会も優勝賞金に大きな上昇を見せているのです。

 

ただ、この動きはそれぞれの大会が競ってというわけではありません。

テニス協会で、賞金額を上昇させるように取り決めを行ったのがきっかけなんですよね!

 

さて、2017年の全豪オープンの賞金額はどのように推移したのか。

見ていきましょう!

 

 

まずは、賞金の総額から。

 

2017年の全豪オープンの賞金総額は5000万ドル!

日本円に換算すると、約42億6500万円です!

 

考えられないほどの賞金が用意されていますよね!

 

この賞金のレベルの大会が4つもあるわけです。

 

さすが、貴族のスポーツですね。

 

では、続いて優勝賞金はどれくらいになるのか?

見ていきましょう!

 

 

全豪オープン2017の男女シングルスの優勝賞金は370万ドル!

日本円に換算すると、約3億1500万円となります。

 

やはり、すごい大金です。

四大大会で優勝するのはとにかく大変。

 

それに見合った賞金がこの額なのでしょう。

本当に異常ですよね!

 

続いて、準優勝以降の賞金額と日本円換算した額を紹介します。

 

準優勝:1,850,000ドル→日本円で約1億5,700万円

ベスト4:820,000ドル→日本円で約6,900万円

ベスト8:410,000ドル→日本円で約3,500万円

4回戦:220,000ドル→日本円で約1,800万円

3回戦:130,000ドル→日本円で約1,100万円

2回戦:80,000ドル→日本円で約680万円

1回戦:50,000ドル→日本円で約420万円

 

 

2017年の全豪オープンの賞金体型には、例年とは違う点があります。

 

それは、「敗者への配分」です。

 

去年の全豪オープンの優勝賞金は380万ドルでした。

今年は370万ドルで10万ドル減少しています。

 

ただ、その分1回戦で敗退した場合の報酬が1万5000ドル上昇。

 

勝者と敗者の賞金の格差を少なくしたわけです。

 

全豪オープンの大会主催側は、「全ての選手の生活を改善する」と公言しています。

 

この理由から、一回戦で敗退してしまった場合でも、しっかりとした報酬を得られるようになっているわけです。

 

これは非常に良い取り組みだと思います。

今や、トップ10の選手たちは億万長者ですからね。

 

反対に、トップ100に残れない選手たちは、遠征費でもかなり厳しいような現実があるようです。

 

今後も、全豪オープンの賞金格差が減少する可能性は十分にありますね!

 

以上、全豪オープン2017の賞金情報でした!

 

錦織の全豪オープンは….

最近、かなり調子を上げている錦織。

 

全豪オープンでは、最高順位はベスト8となっています

2015年と2016年でどちらもベスト8。

 

今年は、確実にベスト4以上を狙いに来るでしょう。

 

2016年の全米オープンはベスト4に残りました。

最近、かなり調子を上げている錦織。

 

全豪オープンでは、安定した成績を残しているため、非常に期待が持てますね!