【幼女戦記】2期製作の可能性まとめ!放送決定はいつ?

スクリーンショット 2017-05-17 23.22.53

あの終わり方で、2期がないだって….?

いや、そんなはずは….

まだ、発表されないだけだよ….

幼女戦記は、どちらかというと「続きがまだまだ気になる」

ような終わり方をしました。

続編がないのは、ちょっといただけないかな。

そんな感想がおおくなっています。

正直、幼女とはいえない顔で戦争の宣誓をする姿がかなり印象的でしたね。

今回は、そんな続編が期待される幼女戦記の2期製作の可能性を、

円盤の売上やストックから多角的に検証していこうと思います。

では、はじめて行きましょう。

スポンサーリンク

幼女戦記の2期製作の可能性を検証

スクリーンショット 2017-05-17 18.42.45

では、幼女戦記の2期製作の可能性に関して、

円盤の売上やストックの関係、劇場版の可能性などを考えていこうと思います。

幼女戦記の円盤から2期を見る

まずは、幼女戦記の円盤の売上から、

2期の可能性を検証していこうと思います。

まず、なぜ2期を検証するのに、円盤の売上を見なければならないのか?

について解説します。

アニメは無料で見ることができますが、

そこには大きな資金がかかっていることを、みなさんも理解していると思います。

2期・続編を作るには、当然資金が必要になるわけです。

そこで、「製作委員会の財政状態」が問題になってきます。

製作委員会が赤字ならば、

2期を作ろうという話は全く出てきません。

いかに赤字を回避するか?という一点のみを意識します。

反対に、黒字化できていた場合、

はじめて2期の文字が出てきます。

この、財政状態を推し量ることができるのが、

円盤の売上なのです。

製作委員会にとって、

円盤の売上は一番大きな収益元です。

円盤は利益率が高く、一枚売れるだけでも大きな利益をもたらします。

こういった背景から、製作委員会の財政状況を推測する際、

円盤の売上を参照するのです。

では、幼女戦記の円盤はどれくらい売れていたのか。

アニメの評価が良かったので、期待したいところです。

幼女戦記の円盤売上
1巻 合計 7,038枚
2巻 17.05.24
3巻 17.06.28

こちら、2017年5月の数字です。

時期がもう少し経てば、1巻はもっと売れる可能性があります。

1巻が合計7000枚超えの数字は、非常に好調の証。

2,3巻の数字でどうかわかりませんが、

平均5000枚は売れてくるのではないか?と予想されますね。

また、普通のアニメは1〜6巻で発売されるところを、

値段を高めに設定し、1〜3巻での発売。

この戦略はなかなか良いと思います。

(最近、よく見る手法ですよね)

この売上から察するに、

収益的には全く問題ないものと思われます。

スポンサードリンク

グッズ売り上げ

スクリーンショット 2017-05-17 18.43.56

グッズの方はどうでしょうか?

こちら、あまり情報が無かったのですが、

筆者的には他のアニメよりもグッズの収益は低いのかな?と思います。

やはり、キャラクター的にも他の萌アニメのような、

可愛いから信者になる!なんてこともなさそう。

しかし、幼女戦記は「原作が売れている」のです。

実際、アニメの製作委員会と原作の販売元は、

全く違う団体で構成されます。

その結果、アニメ効果で原作が売れても、

一銭も製作委員会にお金が入らないなんてこともザラにあるのです。

しかし、今回は幼女戦記の製作委員会の中に、

KADOKAWAが入っています。

つまり、原作がアニメ効果によって売れれば、

その分収益が入ってくるようです。

アニメ効果で、原作がかなり売れたようですから、

こちらも2期へ、大きなはずみになっていると思われますね。

原作のストックからアニメ2期をみる

スクリーンショット 2017-05-17 23.21.37

アニメの収益が良くとも、ストックがなければ話を作ることはできません。

幼女戦記の原作のストックは、どれだけ残されているのでしょうか?

幼女戦記のアニメは、小説の3巻までの内容を放送しました。

幼女戦記の小説は、既刊7巻まで発売。

つまり、すぐにでも新しい話を製作できる状態にあるようですね。

正直、内容の濃さ的に2クールでも良いレベルの様子。

筆者は小説を読んだことが無かったので、

原作小説組の話を聞くと…..

「内容がスカスカでつまらない」

こんな話を聞きます。

小説の3話までくるのですから、かなり駆け足だったのでしょう。

やはり、アニメは2期が放送できるという可能性は低いです。

そのため、制作陣もできるところまでやろう!という気になったのではないでしょうか?

現段階でストックもあり、人気も高いわけですから、

その分濃いお話を書いていく戦略もありだと思います。

ストックに関しては、全く問題なさそうですね。

幼女戦記:2期or劇場版

ここが、大きな分かれ目です。

もし、2期よりも先に、劇場版が発表された場合。

2期が遠のくだけでなく、無くなる可能性があります。

最近、アニメは2期をやらずに劇場版に移行するなんてことも、

かなり多くなってきました。

特に、アニメの人気が高かったけど、

ストックが足りなかったアニメに多いですね。

このことから考えると、ストックが十分にある

幼女戦記は劇場版の可能性は低いかと思われます。

ただ、幼女戦記って、

どちらかというと劇場版でも見たい感じがしますよね。

スクリーンで大迫力の内容をやってほしい。

爆音をならして欲しい。

そう考えると、2期の前に劇場版を挟んでも、反論できない気はします。

もし、2期の前に劇場版がきたならば、

最悪、2期が無くなる可能性があることを覚えておきましょう。

結論:幼女戦記の2期の可能性と放送はいつ?

さて、ここまでの検証を見て、2期の可能性を考えていきましょう。

まず、2期の可能性に関して。

幼女戦記の2期の可能性は、かなり高いでしょう!

80%ほどの可能性で、2期が製作されると思われます。

劇場版との兼ね合いもありますが、

一番良いのは2期→劇場版という流れでしょう。

さて、放送はいつ?という話題ですが….

円盤の最終的な売上が出るのが、

だいたい6月くらいです。

そこから様々な交渉を経て、おそらく7月〜8月に決定。

そして、アニメ放送から一年後の2018年1月に放送。

この流れが、ファンにとっては一番良い形ではないでしょうか?

覇権アニメでは無かったので、すぐには発表されなかったのですが、

可能性は十分にあると思われますね。

まとめ

今回は、幼女戦記の2期の可能性を検証していきました。

人気アニメとなっていましたが、すぐには2期の製作が発表されませんでした。

今後、2期が放送せれるとすれば、

アニメ1期放送から、一年後のタイミングなのではないか?

筆者はそう考えています。

今後の動向にも注目していきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です