【吉野山の紅葉】2016年の見頃はいつ?ライトアップと混雑状況まとめ

ab04413a6206978a2ce1eca2841abdb4

最近、寒くなってきましたね。

夏が終わり、秋の季節となれば、一つやってくるものがあります。

そう、紅葉です。

秋といえば、紅葉の季節。

各地の紅葉の名所で、大勢の人が紅葉の美しさに魅了されます。

さて、そんな紅葉の名所のなかで、今回紹介するのが、吉野山の紅葉となります。

2016年の見頃の時期やライトアップの時間帯と日時、混雑状況に関して情報をまとめていきましょう!

スポンサーリンク

吉野山の紅葉2016年の見頃はいつ?ライトアップの期間と混雑情報

main_photo01

大峰連山の北端から南へ約8km続く尾根一帯の吉野山。

桜の名所としてあまりにも有名です。

その美しさに魅了され平安の頃から多くの歌人が歌もたくさん残されています。

そして秋には、その3万本ある桜の木がきれいに紅葉が。

10月中旬から桜の木が、11月中旬から楓が真っ赤に色づきます。

山頂からふもとにかけて色づいていく様は見事で、長く紅葉が楽しめるスポットに
なっています。

日本古来の山岳神道としられる修験道の聖地でもあり、有数のパワースポットとしても知られているのです。

日本で2番目の大きさを誇る世界遺産の蔵王堂も有名。
魅力たっぷりの吉野山の紅葉、2016年の見頃やライトアップの時期、アクセス、混雑状況をみていきましょう。

吉野山の紅葉の見頃時期とライトアップに関して

さて、吉野山の紅葉の見頃時期はどのようになっているでしょうか?

ライトアップの状況と合わせて、以下にまとめました。

◯吉野山の紅葉の見頃時期とライトアップ期間

紅葉の見頃:10月中旬~12月上旬
ライトアップ:11月5日から27日予定 点灯:17:00~21:00
下千本の千本口周辺、駐車場付近、中千本公園おぎの谷

紅葉の見頃時期は、10月中旬〜12月上旬が平年の見頃時期となります。

今年は、大雨や台風などの自然災害も多かったですが、気温的には平年通りとなっているようで、紅葉の時期もずれないでしょう。

特に、ピークとなる時期は10月下旬〜11月の中旬と言われています。

その辺りの時期は混雑が予想されますね。

ライトアップに関しては、上にまとめてありますが、こちらも大変きれいです。

small-dsc_0156

また、オススメなのは蔵王堂のライトアップでしょう。

small-small-dsc_0184_02

このような色味はなかなかないですからね。

一度は見てみたいライトアップではないでしょうか。

・吉野山の紅葉ライトアップ


そんな紅葉のライトアップを、ゆったりと楽しむ方法があります。

それが、ロープウェイですね!

スポンサードリンク

ロープウェイに乗るにはどうすればいい?

caption

吉野山のロープウェイは、現存する日本最古のロープウェイなのです!

ただ、古いからと言って安全性は問題ありませんよ!

(自分は高所恐怖症なので乗りませんが笑)

ロープウェイは千本口駅と吉野山駅の乗り場で乗降するパターンが多いようです。

大体のお客さんが千本口駅から乗っていくようなですね。

千本口駅と吉野山駅から乗る際の運賃と時刻表を下記に記載します。

◯ロープウェイの時刻表と運賃

・運賃

大人:(片道)360円(往復)610円

子供:(片道)180円(往復)310円

・時刻表(千本口)

【9時】

35分

【10時〜16時】

5分、35分

【17時】

5分、40分

・時刻表(吉野山)

【9時】

50分

【10時〜16時】

20分、50分

【17時】

20分、40分

以上が、吉野山のロープウェイの運賃と時刻表ですね。

また、紅葉時期は以下の通り運行時間が伸びるようです。

◯紅葉ライトアップ時の運行時間延長

【延長】

11月7日(土)
11月14日(土)
11月21日(土)
11月22日(日)
11月28日(土)   延5日間

【時間】

17:35~20:50
(上り) 5分・35分  (下り) 20分・50分

【料金】

(片道) 300円     (往復) 500円
(延長時間のみの料金です)

(引用:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/koyo2015.php

延長の時間の際は、料金が変更になっていますので、注意が必要です。

ただ、この時間帯はライトアップをする時間のため、人気は高い便となっていますよ!

吉野山の紅葉散策!オススメコースとは

modelcourse_map

吉野山の紅葉のオススメコースを紹介します。

◯吉野駅から

吉野駅→ロープウェイ吉野山駅→銅鳥居→仁王門→金峯山寺蔵王堂→東南院→大日寺→喜蔵院→桜本坊→竹林院→近鉄吉野駅

役行者創始の修験道を散策するコースです。

先程紹介した蔵王堂に加えて、仁王門や東南院を紅葉と共に楽しめますよ!

・仁王門

32196397

・蔵王堂

25739021805

他のオススメコースでは…

○近鉄吉野駅→ロープウェイ吉野山駅→奥千本口バス停→金峰神社→義経隠れ塔→西行庵→苔清水→宝塔院跡→高城山→吉野水分神社→三郎鐘→花矢倉→吉野山ビジターセンター→近鉄吉野駅

こちらは、中千本〜下千本までの紅葉がとにかく見所。

aflo_moxa008754

紅葉を楽しむならば、こちらのコースをオススメしますよ!

どちらもロープウェイを楽しむことができます。

ただ、紅葉を楽しむならば夜で、建築物なども合わせて散策したい場合は昼に行くのがいいでしょう。

また、各コースともガイドさんをつけることができます。

しかし、所要時間が6時間とかなり長いのが特徴です。

ゆったりと楽しみたいならば、みなさんで紅葉を楽しむのがいいかもしれませんね!

吉野山の紅葉!混雑状況とアクセスまとめ

最後に、吉野山の混雑状況とアクセスをまとめていきたいと思います!

まずは、アクセスについて。

◯アクセス

【電車】

近鉄吉野駅より徒歩3分。

吉野大峰ケーブル千本口駅からロープウエイに乗り吉野駅下車

【車】

南阪奈通路葛城ICから大和バイパス国道169号

駐車場:吉野山駐車場 400円

アクセスは以上のようになっています。

続いて、混雑状況です。

混雑状況に関してですが、特に混むのが2016年10月16日に行われる秋祭りの日。

かなりの混雑が見込まれますので、車でお越しの方は注意です!

紅葉シーズンは、やはり休日が混み合う模様。

観光客が多く、もし近場の方がいくなら平日がおすすめです。

早めの時間を狙っていくのもいいと思います。

では、吉野山の混雑状況に関して、過去のツイートをみていきましょう!

やはり京都の名所だけ合って、混雑はするようです。

混雑状況をしっかりと考えて行動しましょう!

まとめ

今回は、吉野山の見頃の時期やライトアップに関しての情報、ロープウェイや混雑状況の情報をまとめていきました!

吉野山は京都の名所で、お寺などが数多く存在するため、非常に人気のエリアとなります!

混雑などを上手く予測して行動したいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です