【CoD:WW2】おすすめ師団はどれだ?初心者でも使いやすいクラスはどれなのか

CoD:WW2から追加された「師団」という制度。

BO3、IWでいう「スペシャリスト」の枠ですが、レベルが上がるごとに様々な追加効果が得られます。

スペシャリストとはうって変わって、必殺技のようなものは使えませんが、追加効果が非常に豪華なものになっていますので、どの師団を選ぶのか?でも変わってきそうです。

師団の選び方によって、戦略や立ち回りに大きな幅が生まれてきます

この当たりをきちんと選んでいくことも、WW2をやっていく上では重要な要素になりそうです。

今回は、そんなcod ww2のおすすめ師団と初心者はどの師団を開けるのが正解なのか?をまとめていきましょう。

スポンサーリンク

それぞれの師団の特徴と特殊効果について

まずは、それぞれの師団について、特徴とレベルアップによる効果を紹介します。

今回用意されたのは、5つの師団です。


POINT

師団の一覧

  • 歩兵(AR)
  • 空挺(SMG)
  • 機甲(LMG)
  • 山岳(SR)
  • 派遣(SG)

では、それぞれの師団のレベルアップ効果と特徴を紹介します。

スポンサードリンク

歩兵(AR)

◯レベルアップ効果

  1. ライフル銃剣
  2. メインウェポンのアタッチメント追加
  3. マガジン追加
  4. エイム中の動きが速くなる
  5. 機密ライフル

アサルトライフルの枠の「歩兵」。

メインウェポンのアタッチメント増加+レベル4でエイム中の動きが速くなる(=ストック)の効果が得られる点で、非常に優秀。

今作は、ストックが付いている武器が無いため、アサルトライフルのストック枠は非常に基調です。

空挺

◯レベルアップ効果

  1. SMGサプレッサー
  2. ダッシュの持続時間が増加
  3. 障害物の乗り越えが速くなる
  4. ダッシュスピードが増す
  5. 機密サブマシンガン

今作はゴーサプが廃止され、サプレッサーとゴーストが分けられる形となりました。

このサプレッサー枠が「空挺」となっています。

また、ダッシュの持続時間の確保などは、ドミネ向きの師団だといえるでしょう。

前線で活躍したいプレイヤーの方は、この師団がおすすめですね。

機甲

レベルアップ効果

  1. LMGパイポッド
  2. シェルショックとタクティカル装備に耐性が付く
  3. 炎ダメージが減少
  4. 爆発ダメージの軽減
  5. 機密ライトマシンガン

LMG枠の「機甲」。

まさに、「芋りたい」人向けの師団ですが、今作は定点や頭出しが非常に強いため、LMGなどが活躍しやすいといえます。

投げ物耐性が付くため、定点で1レーンを潰したいなら、こちらの師団がおすすめでしょう。

山岳

◯レベルアップ効果

  1. スナイパーシャープシューター
  2. 移動中、敵の偵察機に見つからなくなる
  3. プレイヤーの操作するストリークに表示されなくなる
  4. 物音を立てずに移動する(=デッドサイレンス)
  5. 機密スナイパーライフル

サーチ&デストロイで活躍する「山岳」

SR枠ではありますが、サーチに行きたい人ならば、これを通常装備しておいても良いでしょう。

ブラインドアイ効果もそうですが、デッドサイレンスで足音を消せる点が非常にGOOD。

WW2は足音が大きいため、サーチだと位置バレしやすい傾向にあります。

それを消すことができるということで、非常に優秀な師団ですね。

派遣

◯レベルアップ効果

  1. ショットガン焼夷弾
  2. タクティカルとリーサルを選択できる
  3. ダッシュ中に装備を素早くなげられる
  4. キルした敵から装備を獲得できる
  5. 機密ショットガン

ショットガンなら迷わずこちらの師団を選びましょう。

レベル1のショットガン焼夷弾が強すぎるため、ショットガンを使うならこれ以外に選択肢は無いといえます。

ただ、ショットガン以外の武器を使用するのであれば、派遣は選ばない方が良いと思われます。

おすすめの師団はどれ?

ここまではそれぞれの師団に関する情報をまとめていきました。

では、師団に関して、どれを最初にあけるべきなのか?

ルールごとにどの師団がおすすめなのか?を紹介していきます。

最初はどの師団を選んでも….

まずは、最初に選ぶべき師団はどれなのか?という点ですが、これはどれを選んでもOKだと思います。

後々、使う武器ごとに師団を選択することができますからね。

ただ、初心者の方は「歩兵」か「派遣」がおすすめでしょう。

歩兵はアタッチメントをプラスできたり、ストック効果が付くなど、どのルールでも役に立つ師団です。

また、初心者の方はチームデスマッチに行くことが増えると思うので、ショットガン等で走り回るために、「派遣」を選んでも良いと思います。

実際、好みの問題になってきますし、後々自分に一番合った師団を選んでいくと良いでしょう。

ルールごとにおすすめの師団はどれ?

ルールごとに見ると、どの師団がおすすめでしょうか?

今回は、3大ルールである「チームデスマッチ」、「サーチ」、「ドミネーション」のおすすめ師団を紹介します。

まず、「チームデスマッチ」ですが、こちらは極論どの師団でもOK。

ただ、やはり「歩兵」か「山岳」がオススメだと思います。

山岳ではUAVに映らない「ゴースト」が付く点で、動き方に大きな幅ができるでしょう。

次に、ドミネですが、こちらは「空挺」が強いと思います。

やはり、ダッシュスピードの向上はスピード感のあるドミネーションにおいて、非常に重要なパーツになります。

最後に、「サーチ」ですが、先程もお話したとおり「山岳」が最強。

サーチをするなら、標準装備になってくるのではないかと思います。

やはり、デッドサイレンスが無いと、足音の大きいWW2の環境では位置バレがしやすいでしょう。

山岳を早めに育てて、デッドサイレンスを確保しておきたいですね。

まとめ

今回は、CoD WW2のおすすめ師団についてまとめていきました。

今作より始まった師団制度。

これにより、ゴーサプが廃止になるなど、ゲームプレイに縛りが設けられました。

しかし、これを縛りと捉えるのではなく、むしろクラスに合った特殊効果をしっかりと発揮できるように、自分にあった師団選びをしていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です