【CoD:WW2】おすすめアサルトライフル(AR)まとめ!強武器はどれ?

新感覚の地上戦へ!

みなさんはCoD WW2を楽しんでいますか?

BO3から入った自分は、なかなか慣れるのに時間がかかり、最初は全然楽しめませんでした。

ただ、やっていくうちにどんどん深みにはまるゲームだと思います。

さて、今回はそんなWW2に関して、どの武器が強いのか?という疑問の「アサルトライフル編」を紹介していきます。

やはり、CoDの花形といえば、ARですよね。

まず、ARの一覧を紹介し、どの武器が強いのか?を解説していきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

WW2のアサルトライフル(AR)一覧

まずは、WW2のアサルトライフル(AR)一覧をまとめていきましょう。

M1941

マガジンサイズ 25
装弾数 25/75
形式 フルオート
反動

毎回のように「強い」のが初期武器。

やはり、初期武器ということで、一定以上の強さを誇っています。

反動は同じアサルトライフル枠の「STG」に引けを取っていますが、その分威力は高いように思えます。

主に、近距離〜中距離の武器で、STGとは住み分けが出来ていますね。

ただ、この武器の一番の弱点は、マガジンサイズでしょう。

25発は非常に少なく、その点では使い勝手が悪い武器となります。

拡張マガジンは標準装備となりそうです。


武器情報

  • 威力:6
  • 射程:5
  • 命中率:5
  • 連射速度:9

オススメアタッチメント

  • クイックドロー(基本)
  • グリップ(ブレが気になる方はこれ)
  • 拡張マガジン(必須)
  • ラピッドファイア(近距離も打ち勝てる)

M1ガーランド

マガジンサイズ
装弾数 8/24
形式 セミオート
反動

「単発」が得意という方は、非常に強い武器です。

連射速度が早いマークスマンライフルで、近距離も普通に倒せます。

大口径を付けることで、ヘッショ1発で仕留めることができる「ワンチャンキル」も狙えるため、かなり強い武器です。

ただ、単発が苦手という方は、あまり強さを感じないでしょうし、何よりBO3時代の「無双武器」ではなくなっています。

BO3にせよ、IWにせよ、エイムアシストが強すぎたため、単発が得意な方にとっては恐ろしいほどの強武器となっていました。

WW2の場合は、エイムアシストも低め。

上手いこと調整されていると感じました。


武器情報

  • 威力:6
  • 射程距離:5
  • 命中率:6
  • 連射速度:8

おすすめアタッチメント

  • 大口径(必須)
  • 拡張マガジン(超重要)
  • クイック(近距離の打ち合いに!)

STG44

低反動ながら、一定以上の威力を持つ「STG44」使用率も高く、初心者の方にも扱いやすい武器となっています。

マガジンサイズも安定の30発

頭出しにも強く、WW2の環境の中でも上位武器となりそうです。

ただ、近距離の打ち合いにはかなり弱く、SMGや他のARとくらべても少し分が悪い形となっています。


武器情報

  • 威力:6
  • 射程:5
  • 命中率:5
  • 連射速度:8

おすすめアタッチメント

  • クイックドロー(基本)
  • 拡張マガジン(たくさんの敵と戦う時に)
  • 大口径(武器威力向上)
  • ラピッドファイア(大口径と同じ)

スポンサードリンク

アサルトライフル(AR)のおすすめはどれ?

では、これらの武器を比較していきましょう。

現状、アサルトライフルは「一強」という状態の武器はなく、どれも一長一短の強さを持っています。

ただ、少しリードしているのが「STG44」でしょう。

ロングでの打ち合いに長けていて、扱いやすい武器である点では非常に優秀な武器だといえます。

ただ、ガーランドにせよ、初期武器のM1941にせよ、エイムがピッタリであれば驚くほど溶けます。

今作は武器バランスが非常に上手く調節されているため、個人の実力の部分が非常によく出るゲームとなっています。

アサルトライフルの立ち回りとは

アサルトライフルの立ち回りは、BO3やIWの時と大きく変わってきています。

BO3から始めた筆者が気になったのはそこで、近距離の打ち合いをジャンプしながらのエイムでカバーすることができないため、突っ込むと負けることが多いです。

そのため、なるべく慎重な立ち回りが求められます。

マップを見ながら敵が来る場所を予想し、しっかりとエイムを置いておくと、撃ち負けも少ないでしょう。

また、ショットガン以外の全武器に共通していることとして、「走りすぎる」のはNG。

敵がいそうな場所は、きちんとエイムを置いておくと、とっさの打ち合いの勝率に大きく影響してきます。

近距離では、SMGに高確率で負けますので、立ち回りを意識したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です