【爪楊枝ボウガン】驚きの威力!?日本での購入方法や値段を解説

今、中国で話題になっているおもちゃ。

「爪楊枝ボウガン」が日本でも話題になりかけています。

ハンドスピナー同様、爪楊枝ボウガンも話題になるのか……

本物の爪楊枝ボウガンを購入すると、見た目もかっこよく、威力も非常に高いため、YouTuberが話題にする可能性も。

そうなってくると、日本でも一気に話題になる可能性が出てきそうです。

今回は、そんな爪楊枝ボウガンの威力を検証。

また、日本で規制される可能性や購入方法などを解説していきましょう。

では、はじめていきます。

スポンサーリンク

恐ろしい威力!?爪楊枝ボウガンの実力とは

では、早速本題に入ります。

まずは、こちらの動画を御覧ください。

こちら、中国でも話題になった、爪楊枝ボウガン。

想像以上の威力ですよね。

こちら、矢の方はスチール製の物。

そのため、爪楊枝を打っているわけではないのですが、それでもこの威力です。

まず、風船ぐらいであれば、爪楊枝でも割ることは可能。

その後、「力水」のアルミ缶に穴を空けていましたね。

要するに、人に向けて撃つと、非常に危険な部類の威力になるわけです。

この威力を出せる「爪楊枝ボウガン」。

問題点としては、爪楊枝以外のものでも発射することができる点でしょう。

威力を増加させる、鉄の矢だったり、針でも発射が可能になります。

もし、日本で使われだしたら….

社会問題として、取り上げられる日も近いかもしれません。

おもちゃの威力ではない点が問題

さて、ここまでは、先程の動画を元に威力について考えていきました。

例えば、こちらを目に向けて撃った場合。

確実に失明します。

例え、爪楊枝の矢を放ったとしても、人体に影響があるレベルだと考えて良いでしょう。

ただ、これが「おもちゃ」として売られていた点がはっきり言って問題です。

「おもちゃ」なのだから、別に法に触れるわけではありません。

そして、こういったおもちゃの危険性に気づかない子供が手にしたら…

かなり危険だと考えて良いと思います。

日本でも流行すれば….

このように、危険な「爪楊枝ボウガン」ですが、やはり日本で流行る可能性は十分に秘めています。

しかし、この爪楊枝ボウガンは、規制される可能性が大いにあるのです。

中国で安値で購入することができた、爪楊枝ボウガン。

現段階で、中国の成都では規制が始まっているようです。

四川などでも規制される可能性があり、もし日本でも広まれば、

確実に規制の対象になるでしょう。

ここで、しっかりと認識を改めておきたいと思います。

爪楊枝ボウガンは「おもちゃ」ではなく、「武器」なのです。

そのため、もし購入しても、絶対に人に向けてはいけません。

学校に持っていく、なども絶対にNGです。

確かに、魅力的な商品ではありますが、事故になった場合、

笑い事では済まされません。

確実にニュースにはなります。

今後、爪楊枝ボウガンの規制の可能性を考慮に入れておく必要がありそうです。

スポンサードリンク

爪楊枝ボウガンを日本での購入方法や値段

さて、ここまで危険な爪楊枝ボウガンですが、日本で購入する方法はあるのでしょうか?

以前は、日本のアマゾンでホビー部門で1位・2位を独占していたのです。

しかし、今はどんなワードで調べても出てこない。

おそらく、中国などで規制がかかってしまったものが影響しています。

アマゾンでも、様々な方法を試しましたが、出てきませんでした。

ただ、これではみなさんも納得しないと思います。

視点を変えて、楽天でも調べましたが出てこず…..

最後の砦である、グーグルで調べたところ….出てきました(笑)

下記のリンクである「三国志グッズ販売」というサイトになります。

http://www.eiketu.net/3594/products/detail639.html

最近は、こういったサイトも非常に少なくなってきましたよね。

アマゾンや楽天が台頭。

このタイプのネットショップはあまり見かけなくなりました。

また、本当に送られてくるのか?

不安になるほどです。

もし、どうしても購入したい!という方は、このサイトから購入してみてはいかがでしょうか?

(品質は問題ないでしょうが、信頼性は自己判断でお願いします)

爪楊枝ボウガンは値段も結構する

今後、アマゾン等で売られ始めれば、中国の「パチもん」が出てくるため、

グッと値段が下がるでしょう。

日本でハンドスピナーがブームになった際も、

中国のパチもんが非常に多くなりました。

ただ、そういったパチもんは、値段がやすい反面。品質と届くまでの時間が半端ない。

絶対に購入しないほうが良いです。

ミニチュアボウガンの値段の相場としては、1000円〜5000円が一般的。

もし、500円程度のものが売られ始めていたら、

それは購入しないほうが得策です。

先程のネットショップの爪楊枝ボウガンに関しては、

3000円以上もしていました。

あの手の販売業者は、信頼性に欠けますが、

アマゾンや楽天では売っていません。

売られるのを待つか、先程の業者で買うかしかないですね。

まとめ

今回は、爪楊枝ボウガンに関する、威力や購入方法、値段について考えていきました。

おもちゃの分類ですが、使う矢の種類によっては、武器に分類される威力を持っています。

つまり、子供には決して持たせないようにしたほうが良いでしょう。

今後、どんな形であれ、流行してしまった場合には、細心の注意を払う必要がありそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です