【トラウデン直美】父親は有名大学講師って本当?高校はどこかも調べてみた

今、「ポスト春香クリスティーン」として注目を集めている18歳。

まさに才色兼備という言葉がふさわしいトラウデン直美さん。

モデル活動を続けながらも高校で学業に力を入れ、先日見事に慶應義塾大学に合格。

春香クリスティーンが学業のため、芸能活動を休止することもあって、トラウデン直美さんには注目も集まっていますね。

今回は今後様々な面で活躍するであろうトラウデン直美さんに関して、父親の情報や高校はどこだったの?という情報をまとめていきます。

父親に関しては、あの有名大学の講師を務めているということもあって、こちらも注目ですよね。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

トラウデン直美の基本プロフィール解説

トラウデン直美さんの父親や高校についての情報をまとめる前に、基本的なプロフィールをまとめていこうと思います。

以下、基本プロフィールになります。


トラウデン直美の基本プロフィール

  • 生年月日:1999年4月21日
  • 年齢:18歳
  • 出身地:京都府
  • 身長:169cm
  • 事務所:Pearl

京都府出身のトラウデン直美さん。

先程からお話しているとおり、現在は高校生の18歳です。

モデル活動と両立しながら慶應義塾大学法学部政治学科に合格。

AO推薦入試で合格とのことですが、書類は30枚以上作成したとのこと。

普段の高校の成績は4.0以上をキープし、日々の努力で勝ち取った合格だといえそうですね。

そんなトラウデン直美さんは、モデル活動の面でも活躍中。

「トラちゃん」のニックネームで親しまれ、「CanCam最長在籍」を目指して5年目を迎えています。

慶應義塾大学に合格したということもあって、これまでセーブしていたモデル活動や芸能活動を本格的に始めるとのこと。

特に、慶應義塾大学のネームバリューを活かして「政治番組に出てみたい」とも言っているため、今後は様々な分野で活躍してきそうですね!

スポンサードリンク

トラウデン直美の父親はあの有名大学の…..

では、本題となるトラウデン直美さんの父親に関する情報をまとめていきましょう。

タイトルにもある通り、トラウデン直美さんの父親はある大学の講師を務めています。

その大学とは….そう、京都大学です。

さすがトラウデン直美さんの父親なだけありますよね(笑)

京都大学総合人間学部の外国語教師として、現在も教鞭をとっています。

こちら、京都大学総合人間学部のホームページから抜粋しました。

ドイツ語の教師をしているようですね。

ただ、普通にドイツ語を教えているだけではないのです。

トラウデン直美さんのお父さんは、京都大学できちんと研究もされています。

メインは中世ヨーロッパの文学作品や哲学となっていて、現在も研究は進められている状況です。

今、トラウデン直美さんの父親が行っている研究は『19世紀のさまざまなニーベルンゲン作品と「ドイツ的なもの」の成立―正統性と虚構性』というもの。

やはり、大学の研究なだけあって難しそうな印象です。

日本での論文発表は全部で3点あり、いずれも哲学や文学作品とのこと。

トラウデン直美さんは父親の影響もあって政治に興味を示したそうです。

Can Camのホームページにも「空き時間は本を読んでいる」ということで、根っからの勉強好きに育っていますよね。

やはり、慶應義塾大学に合格したのも、父親の影響が大きかったということでしょう。

京都大学でもトラウデン直美さんの話題が上がっているようで、お父さんの授業でも話題になっているかもしれませんね(笑)

トラウデン直美の高校はどこ?

続いて、トラウデン直美さんの高校についての情報をまとめていきます。

トラウデン直美さんはどこの高校にいっていたのでしょうか?

こちらはすでに確定的な情報があり、トラウデン直美さんは「同志社国際高校」に通っていたとのこと。

同志社国際高校は私立大学なのですが、偏差値は脅威の67。

京都府内だけでなく、全国でも屈指の名門高校ですね。

これは筆者の予想なのであまり正確なものではないのですが、おそらく推薦入試で合格しているのでは?と思います。

中学のときの成績はオール5。

そして、私立高校に入学していることもあって、推薦で合格しているのではないか?と予想しています。

同志社国際高校は自由な校風もあり、多様な生徒が育つということで非常に評価の高い高校です。

トラウデン直美さんは高校に行きながらモデル活動をしていたので、あまり余裕がなかったようですが、数々の実績も残しているのです。

  • 全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト「対話部門」最優秀賞
  • GEC国内予選3位

外国語部門で大きな実績を残しているトラウデン直美さん。

特に、GECという国際ビジネス競技の大会では、国内予選を3位で通過しているとのこと。

他にも、生徒会に入っているなど少ない時間の中で色々なことをやっている、普通に「優秀な」学生さんでもあった様子。

これだけやっていれば、AO入試で合格するのも当然だと言えそうですね。

まとめ-今後に期待-

今回は、今話題になっているトラウデン直美さんに関して、父親についての情報や高校はどこ?という情報をまとめました。

父親は京都大学のドイツ語教師、高校は偏差値67の同志社国際高校ということで、もう言うことはありません(笑)

今後は芸能活動もメインに考えつつ、様々な番組に出演したいという話もしています。

春香クリスティーンさんが芸能活動を休止することもあり、今後はトラウデン直美さんに期待がかかりそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です