2015-02-22-11001387_813794052034802_1439145431_o

冬と言えばマラソン!

年始めには駅伝など、冬と言えば力をつけたランナーたちが街を走る姿が多く見られますよね。

ランナーたちにとって一つの目標となる大会が、今回まとめていく東京マラソンですね。

今年の東京マラソンは、記念となる10周年記念大会となります。

 

東京マラソンは意外にも歴史が浅く、まだ10年しか経っていないのですね。

ちなみに、東京のマラソン大会は以前までは「東京国際マラソン」と「東京国際女子マラソン」の二つがありました。

 

なぜこの二つが統合したか?ということですが、マラソンは国際的に重要なスポーツとして盛んになり、東京の地でも世界的に有名なマラソン大会を開きたいという話がでてきました。

 

そして、2006年に東京国際マラソンと東京国際女子マラソンの歴史を閉じ、新たに東京マラソンとして国際的に有名な大会として名を残すようになったんですね!

 

マラソンの世界では、選手たちに対する報酬が0に近いという問題がありました。

それが最近では、非常に高額な賞金を用意する大会が増えてきたんですね。

 

東京マラソンも、日本で唯一その流れに乗り高額な賞金を用意した、事実上の「賞レース」となりました。

 

今回は、そんな東京マラソンの2016年大会の賞金や副賞について紹介していきましょう!

また、東京マラソン2016の参加賞についてもまとめていきましょう!

 

スポンサードリンク

東京マラソン2016の日程や参加費

(大会終了後などは読み飛ばしてください)

20150801204850

10周年記念大会となる今年の東京マラソン。

日程や参加費をまとめていきましょう!

 

まずは日程ですね。

東京マラソン2016は、以下のような日程で進んでいきます!

 

◯東京マラソン日程

2016年2月28日

車いすマラソン・10キロマラソンスタート 9:05〜

マラソン・10キロマラソンスタート 9:10〜

 

この日程で大会は進んでいます。

10キロマラソンは、学生や障害者の方、女性等が参加します。

マラソンは42.195キロのフルマラソンとなります!

 

次に参加費です。

参加費は、マラソンは10800円(海外は12800円)

10キロマラソンは5600円(海外は6700円)となっています!

 

大会の参加費は、少し高い印象を受けますが相場的にはこのくらいかな?と思います!

やはり、日本一のマラソン大会ですからね。

 

参加費の一部は、これから紹介する参加賞の分も含まれています。

東京マラソンの参加賞はなかなか好評で、記念にとっておく人も多いみたいですね!

 

では、次はいよいよ本題の東京マラソンの賞金や副賞についてまとめていきましょう!

 

 

東京マラソンの賞金や副賞はどうなっているのか?

スポンサードリンク

ダウンロード (18)

東京マラソンは世界的にも有名なマラソン大会であることは先程もお話したとおりですね。

近年、マラソンの賞レース化が行われています。

ロンドンやニューヨークなど、今までにはなかった莫大な賞金が与えられるようになったんですね。

日本は以前まで、マラソンの賞レース化はしてきませんでしたが、最近は多くの大会で賞金をかけています。

 

その中でもずば抜けて賞金額が大きいのは東京マラソンです。

 

世界に比べるとまだまだですが、国内だと比べることができない賞金額です。

そんな東京マラソンの賞金をまとめていきましょう!

賞金は以下のとおりです!

 

◯東京マラソンの賞金
1位  800万円
2位  400万円
3位  200万円
4位  100万円
5位  75万円
6位  50万円
7位  40万円
8位  30万円
9位  20万円
10位 10万円

非常に高い賞金ですね!

以前まではこんなに賞金をもらえなかったんですよ。

 

マラソンに賞金をかけ始めたのは、選手のモチベーションをあげるという目的の他に、海外の実力派の選手たちも参加してくれるので、大会自体のレベルアップや話題性なども大きくなると言う利点も存在します!

 

また、東京マラソンにはタイムボーナスというものがあるんです!

これは大きいですよ!

 

◯マラソンのタイムボーナス
世界記録更新  3000万円
日本記録更新  500万円
コースレコード 300万円

やはり世界新ともなると、ここまでの額が出てきますね。

 

また、日本新記録についてですが、日本実業団連合(陸上の実業団をまとめている協会)が2015年3月に取り決めした超ビッグな賞金があるんです。

それが…

 

日本記録を出したものには1億円!!!

陸上は儲からないスポーツとはもう言わせない!

確実に陸上の世界は変わっています!

 

世界新ではなく、日本新ですからね。

しかし、日本の陸上界では男子は15年近く、女子は10年近く記録更新がなされていないんです。

そのような面も考慮して、選手のモチベーション維持につなげる考えがあるのでしょう!

 

さて、続いて副賞です。

副賞は、なんとBMWの車です!

副賞は日本人1位の方に送られます!

hqdefault (5)

(↑東京マラソン2014の際に先導者となったBMW i8)

東京マラソンはスポンサーにBMWがあるんですよね!

 

副賞にBMWがつくなんて最高!と言いたいところですが、ある問題もあるんです。

それは去年の2015年の東京マラソンでおきました。

 

7位入賞で、日本人1位となった今井正人さんはBMWを獲得。

しかし、今井選手は所属がなんとトヨタ自動車!

 

これが何を意味するかわかりますよね(笑)

今井選手もこれには苦笑いだったみたいですね(笑)

 

しかし、副賞にBMWが送られることは非常に素晴らしいことだと思いますよ!

 

東京マラソンの参加賞は?

さて、東京マラソンの参加賞にはどんなものがあるのでしょうか?

T-シャツだけ、みたいなことはしないんですよね。

d249726b995bbb61110bea1550eb6f341

これは2015年の時の記念Tシャツです。

この他にも、シップやタオルだったり飲料水などなど多数の参加賞を得ることができます。

そして、ことし面白かったのは、低糖質のバナナが参加者に配られるというのです!

 

エネルギー効率を高めるなどの作用もあるみたいで、非常にいいバナナのようですね。

 

 

まとめ

今回は東京マラソン2016の賞金や副賞、参加賞に触れていきました。

陸上界でも、なにか要望があったのでしょう。

努力をしても、賞金にはつながらないというジレンマから、陸上で食べていくことを諦めた人もいると思うんです。

しかし、最近は努力をすれば、金銭的にも優遇されるスポーツになりました。

 

日本の陸上はこれからまだまだ進歩すると思います。

 

最新の技術まで導入して、警備にもあたるなどサポート面も万全です!

(警備用ドローンで、なんと人の捕獲までできるんだとか)

 

そういう環境こそ、選手たちが努力した実力を存分に発揮する場になるのではないでしょうか?

 

選手たちが最大限の力を出せるように、私達も応援してあげたいですね!