【東京グールre】10巻の発売日と特典情報!ネタバレも紹介

24973_original (1)

東京グールの面白さがやばすぎる!

8巻で、一気に展開が動いた東京グールre。

そして、9巻では亜門さんが帰ってきましたね!

亜門が「フロッピー」として、喰種化した滝澤元捜査官「オウル」と壮絶な死闘を繰り広げます。

しかし、瓜江の遠隔攻撃によって亜門の肉体が暴発!

10巻では亜門の運命、そして死闘の行方が気になるところです!

今回、この記事では続きが気になるあなたに10巻の発売日や特典情報、ネタバレを紹介していきますよ!

では、はじめて行きましょう!

スポンサーリンク

東京グールreの10巻の発売日情報

46051_original (1)

東京グールの10巻の発売日をまとめていきます。

まずは、これまでの発売日一覧を紹介していきましょう。

◯東京グールreの発売日一覧

1巻→2014年12月19日発売
2巻→2015年3月19日発売
3巻→2015年6月19日発売
4巻→2015年9月18日発売
5巻→2015年12月18日発売
6巻→2016年3月18日発売
7巻→2016年6月17日発売
8巻→2016年9月16日発売
9巻→2016年12月19日発売
10巻→?

さて、東京グールreの10巻の発売日はいつになるでしょうか?

東京グールの10巻の発売日は既に決定しているようです。

東京グールの発売日は2017年3月17日に発売予定!

興味のある方は予約等をしてみるといいですね!

スポンサードリンク

東京グールreの10巻の特典情報!

東京グールreの10巻の特典はどうなっているでしょうか?

東京グールreの10巻の特典情報は、まだ出ていません。

ただ、東京グール9巻では、以下の4店舗で特典が付いてきました。

news_xlarge_retora

↑とらのあな

news_xlarge_resanyoudo

↑三洋堂

news_xlarge_rekikuya

↑喜久屋書店

news_xlarge_animate_retokuten

↑アニメイト

以上4店舗で、イラストカードの店舗特典があったようです。

さすが東京グール、というクオリティ。

10巻に店舗特典が付くかはまだ未定となっていますが、以上4店舗での購入をオススメ致します。

東京グールreの10巻のネタバレ情報まとめ

最後に、東京グールの10巻のネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

トーカとカネキ

亜門と滝澤の壮絶な死闘も収まり、平穏を取り戻した東京。

寝ている金木へ近づいて来る足音。

「おはようございます!!」

誰かが布団へダイブします。

金木「?? …??」

起こしに来たのは0番隊のキッズ達でした。

カネキはキッズ達と喫茶店『re』へ向かいます。

キッズ1「駅前のパン屋ってあれでしょ」

キッズ2「メロンパンがさー」

思い思いの会話に花を咲かせるキッズ達。

店内を見渡す金木は「コーヒー要る?」と背後から声をかけられます。

声の主はトーカでした。

コーヒーを淹れてもらう金木。

金木「店長(芳村さん)の味だ」

その言葉が嬉しかったのかニッと微笑むトーカ。

「なんであんな ごまプリンみたいな頭してたの?」と突然のトーカの質問に対して、

好きでそうしたわけではない金木は苦笑。

次のニュースが流れます。

『ひと月前の昨年12月に発生した捜査官による「コクリア襲撃事件」灰崎監獄長をはじめ 警護にあたっていた特等捜査官一名が死亡』

画面に映る灰崎と有馬。

『また喰種対策局は襲撃の主犯格である「佐々木琲世元准特等捜査官」らを重要指名手配者として捜索しております』

さらに画面には金木と平子の姿も映し出されます。

トーカ「有名人じゃん」

それに対してバイトができないとぼやく金木。

トーカ「ねぇ 呼び方『カネキ』でいいの?」

金木「トーカちゃんは カネキがいい」

表に出て金木のそばへ寄り、優しく名前を呼ぶトーカ。


そして金木を思いきり殴ります。

アンテイクが戻ってくる

同じ時間帯で店へ入って来る四方。

「スッキリした!」といい笑顔を見せるトーカですが、カネキは失神しています。

月山から準備が出来たと連絡があったと告げると金木に手を貸す四方。

立ち上がった金木が店を出ると誰かが声をかけます。

古間「起きたかい?」

以前変わりのない入見と古間でした。

金木「古間さん…入見さん 本当に…本当に…無事だったんですね…」

古間「店長はああなってしまったけれど…少なくとも年増二人は生きてる」

入見「あなたがあそこで20区に戻ってきた事 決して無駄ではなかったわ そのせいで貴方を苦しませてしまったけど…」

金木「いえ… 良かった…」

涙をためる金木。

カネキ「なんだか…『あんていく』って感じですね」

再開の喜びに浸る中「あの〜〜」と誰かが話しかけます。

錦「眼鏡も入れてもらっていいスかね?」

金木「西尾先輩…」

西尾「よぉ 頭髪不安定」
錦と西尾でした。

西尾「万丈軍団の下っ端にロマの見張り頼んできた 全員揃ったし月山んとこ向かおうぜ」

古間「店番は俺たちが」

入見「気をつけてね」

月山の場所に向かう提案をする西尾に対し、店番を引き受ける古間達。
そして場面は変わります。

物語は新たな展開へ

場面が変わり、月山達がカネキ達を迎え入れます。

月山「ようこそカネキくん …過去の事はまず水に流そう」

ところが和やかな雰囲気を「コイツが “セキガンオウ” ?聞いてねえぞ!!」とナキの怒声が破ります。

神アニキを倒された事を恨んでいるのです。

緊迫する空気の中、刃の首領ミザがその場を収めます。

ミザ

「私は島でお前の仲間に命を救われた お前たちが目指すものに興味はある…」

「だからお前の考えを聞いてから決めたい 去るか 残るか」

そして、コクリアでのエトとの会話を思い返したカネキはおもむろに口を開きます。

カネキ「いつまでも殺し合う関係が変わらないのは お互い歩み寄ろうとさえしないからだ…」

「ヒトと “喰種” は分かり合える…」

「ヒトであった僕がここにいる事がその証明だ」

「大事なのは話し合うこと…」

エトとの会話で学んだ話し合いの重要性。

金木はそれをその場にいる全員に向けて語ります。

そして「まずは “CCG” と “話し合う” 」と決断をしたのです。

カネキ「組織の名は “黒山羊” とする」

カネキがCCGと対話をするための組織を結成したのでした。

この後の展開も非常に熱いものとなります!

そろそろ、終わりに向かって行くのかな?

最終決戦の予感もします。

東京グールの10巻の発売日は2017年3月17日の予定です!

乞うご期待!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です