【東京グール:re】13巻の発売日と特典情報!ネタバレも紹介

映画も始まるため、非常に盛り上がっている「東京グール」

12巻も激動の展開でしたが、当然13巻も激動の展開が待っています。

映画の出来もなかなかだったようで、アニメに映画にとメディアミックスの方は「やり尽くした感」がありますよね。

漫画の方も、徐々に核心に近づきつつあるため、今後の展開からも目を話せない展開となっています。

今回は、そんな東京グールreの13巻の発売日や特典、ネタバレの情報をまとめていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

東京グールreの13巻の発売日情報

まずは、東京グールreの13巻の発売日情報から入りましょう。

東京グールreの13巻は、いつ発売になるでしょうか?

はじめに、以下のこれまでの発売日一覧をご覧ください


POINT

東京グールreのこれまでの発売日

1巻→2014年12月19日発売
2巻→2015年3月19日発売
3巻→2015年6月19日発売
4巻→2015年9月18日発売
5巻→2015年12月18日発売
6巻→2016年3月18日発売
7巻→2016年6月17日発売
8巻→2016年9月16日発売
9巻→2016年12月19日発売
10巻→2017年3月17日発売
11巻→2017年6月19日発売
12巻→2017年7月19日発売


以上が、これまでの東京グールreの発売日となっています。

11巻〜12巻の間で、一月ほどしか間隔が空きませんでした。

これは、映画の影響があり、このような発売間隔となっているようですね。

では、東京グールreの13巻の発売日はいつになるのか。

こちらは、既に発売日が決定しています。

東京グールreの13巻の発売日は、2017年10月19日の予定となっています。

アマゾン等でも既に予約ができる状態のため、もし気になっている方は予約をしていると、発売日に勝手に届くのでおすすめですよ。

スポンサードリンク

東京グールreの13巻に特典はつくのか

では、続いて特典の情報に入ります。

東京グールreの13巻に特典は付くのでしょうか?

東京グールは、かなり特典が付きやすいタイプの漫画となっています。

例えば、11巻では25種類のイラストカード特典がありました。

↑店舗に行き、一冊購入ごとに一枚貰えました

特典としてはかなり豪華で、筆者もイラストカードの特典は気になりましたね。

12巻は発売間隔的に、特典を用意することが難しかったようですが、おそらく13巻では何かしらの特典が付くでしょう。

ただ、現状ではそういった特典が付くとの情報が入っていません。

もし、特典があるか不明な場合は、以下の販売店で購入すればほぼ確実に手に入れることができるでしょう。


POINT

特典が配布される書店

  • アニメイト
  • ジュンク堂書店
  • 未来屋書店
  • くまざわ書店
  • 喜久屋書店
  • 紀伊國屋書店

他にも販売店はありますが、大型の書店であれば対象となるため、確認しに行ってみると良いと思います。

アニメイトであれば、オンラインの販売でも特典が付くため、そちらもおすすめです。

東京グールreの13巻のネタバレ

では、最後に東京グールreの13巻のネタバレを紹介して、記事を締めていこうと思います。

瓜江の考え

林道を歩いていく瓜江。

瓜江

(今でも手に残る)

(父親のゴツゴツした力強い感触)

(家族を失ったとき)

(俺はきちんと自分のなかで処理できないでいた)

(本当はわかっていたのかもしれない 多分俺は…)

(──対策局が民間人を一方的に断罪するなどありえない)

考え事をしながら図書館にむかう瓜江。

瓜江

(それを誰も止められないというこの状況も)

(マツリの資料の整頓を一任されていたおかげで あるアイディアが浮かんだ)

(“CCG” において “和修の血” が持つ力は大きすぎる)

(できれば “外” に働きかけるしかない)

(すなわち “外部機関”へのリーク)

瓜江

(政府・公安・民間企業…)

(現在の “CCG” を危険視する組織は山のようにある)

(さすがの旧多といえ 国から本格的な圧力がかかればいよいよ無視できないだろう)

( “CCG” 単体で立ち行かないのであれば)

(外部から是正を働きかけてもらうほかない…)

準備

そこに現れたのは黒磐特等。

瓜江(当然といえば当然だが…コイツも黒磐依子のために行動していた)

黒磐「瓜江上等」

瓜江「黒磐特等」

瓜江(俺が起こそうとしていた計画は 黒磐巌の動きと一致していた)

黒磐

「手筈は整った」

「委員会もいつでも動ける」

瓜江

「……このように迅速な対応ができるということは」

「彼らも動ける機会を伺っていたのでしょうね」

瓜江

(個人的感情さえおけば 経験や人望の厚い彼を利用しない手はない…)

瓜江

「…」

(… “利用” ?)

(黒磐依子を助けて 俺に何の “利” があるというんだ?)

(まったくいつから俺はこうなった?…)

廊下を歩く瓜江と黒磐。

黒磐「…これは “革命” とすらいえるかもしれないな」

瓜江「 “謀反(クーデター)” では?」

瓜江

「黒磐特等」

「なぜ私と行動を共にする気に?」

黒磐「『友人』だと聞いていた」

瓜江「『友人』?…」

(ああ…(耄碌(もうろく)か))

瓜江「依子さんとお知り合いなのは私ではなく米林ですが…」

黒磐「いや、武臣の」

瓜江「…!」

黒磐

「倅はいつも言っていた ”瓜江は凄い” と」

「上を目指し鍛錬を惜しまず 常に自分より先を走り…周りがよく見えていて頭がキレる」

「それでいて意見を求めれば適切な助言をくれる」

「よき友でありライバルだと」

瓜江(…俺は…)

黒磐「その評判は局内でも違わない 優秀な捜査官と組まない理由はない それに…」

瓜江(そんなヤツじゃ…ー)

黒磐「君を見ていると」

「私は幹人さんを…君の父親を思い出すんだ」

証明に必要なもの

旧多

「──査問ですか」

「まったく 今日は大事な日なんですがね」

瓜江「簡単な調査です」

「拒否も可能ですが “拒否した事実” が記録されます」

(──拒否しろ)

(大掛かりな調査が来るぞ 無論調査させても良し)

旧多

「わざわざ証明しようというわけですね」

「僕の精神の清廉さを…」

瓜江(ほざけ)

旧多「…あなた方に質問をしたい」

「”証明に必要なもの” はなんだと思いますか?ー」

凄まじい殺気を出す旧多。

いいところではありますが、この先の展開は実際に東京グールreの13巻を読んでご確認ください!

この先に待ち受ける旧多サイドvs瓜江&黒磐の戦いも必見です!

いろいろな勢力が、様々な戦いを見せる東京グールreの13巻。

物語が更に加速していくため、見逃さないように!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です