【住吉大社】初詣の混雑状況まとめ!参拝者の人数や駐車場の有無についても解説

今年も初詣の時期がやってきます!

日本の慣習として、廃れない文化となった初詣。

今年もたくさんの方が初詣に出かけるということで、お正月を楽しみにしている方もたくさんいるのではないでしょうか?

さて、今回はそんな初詣の人気スポットの混雑状況について、様々な角度から解説を加えていきます。

参拝者の人数を始め、動画で見る混雑状況など多角的に混雑状況を把握。

混雑を避ける方法まで解説していきます。

この他、基本情報の欄では駐車場の有無についても紹介していきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

住吉大社の初詣!駐車場の場所など基本情報まとめ

まずは、住吉大社の駐車場の有無など基本的な情報をまとめていきます。

住吉大社といえば、「すみよっさん」の相性で大阪の人から親しまれる有名な神社ですよね。

全国的に見ても人気の初詣スポットとなっており、歴史も長いことで知られています。

では、お正月時に開業している時間帯についてやアクセス、駐車場についての基本情報をまとめます。

初詣時期の開業時間は?

まずは、住吉大社の初詣に関して、開業時間を紹介していきましょう。

住吉大社の初詣の参拝時間は以下の通りです。

◯初詣の参拝できる時間

大晦日 22時〜
正月 〜22時
2日、3日 6時〜21時
4日、5日 6時〜18時

大晦日〜お正月の初詣期間は、22時からほぼ一日中開いていることになります。

2日以降は朝6時から参拝することができるので、時間帯についてはきちんとチェックしておきましょう。

周辺地図と駐車場の有無

続いて、住吉大社の周辺地図と駐車場の有無について解説を加えていきましょう。

まずは、駐車場についてですが、徒歩圏内では以下の駐車場が所在しています。

駐車場に車を停め、徒歩で住吉大社に向かうのであれば、だいたい8つ〜9つの有料駐車場が用意されています。

また、境内内には無料の駐車場もあります。

以下、住吉大社内の駐車場の地図です。

北駐車場と南駐車場が用意されており、400台まで停めることができます。

ただ、初詣時期だとこの駐車場はすぐにいっぱいになってしまいますので、有料駐車場を始め、少し遠いところに駐車して参拝に行く方が多いですね。

有料駐車場だと、「タイムズ北駐車場」「タイムズ住吉公園駅前」の駐車場が一番近い場所となっています。

ただこの2つの駐車場も激戦区ですので、なるべく混雑が少ない時間帯に行くことをおすすめしますよ!

スポンサードリンク

出店はいつまでやっている?

お祭りといえば外せないのが「出店」ですよね。

初詣の待ち時間に出店の食べ物を食べながら待つ….という方も多いのではないかと思います。

住吉大社でも毎年多数の出店が出ていますが、時間はどれくらいまでやっているのでしょうか?

基本的に、住吉大社の出店は住吉大社が営業している時間帯に、ずっと営業しているところが多いです。

特に、正月期間は長い時間営業していますので、あまり焦らなくとも大丈夫でしょう。

三が日を過ぎて、だいたい5日頃までは出店も営業するようですね。

住吉大社の混雑状況を多角的に見る

では、本題に入っていきましょう。

住吉大社の初詣はどれだけ混雑があるものなのでしょうか?

最初に結論からお話しますが、住吉大社の初詣は100%混雑します。

大阪府内でもかなり人気スポットになっているため、混雑は確実。

混雑する場所が嫌いな方は、行かないほうが良いレベルなので、しっかりと検討してから向かうようにしましょう。

では、住吉大社の混雑について、多角的に状況を把握していきましょう。

参拝者の人数から住吉大社の混雑を検証する

まずは、参拝者の人数から住吉大社の混雑状況を確認していきましょう。

住吉大社は例年、250万人ほどの人出があります。

少し想像しづらい数字ですが、大体「宮城県の人口(全国14位)」と同じくらいの人出があるということですね。

初詣の時期に、宮城県の人口と同じくらいの人数が住吉大社に来るわけです。

混雑して当然ですよね。

全国的に見ても、この参拝者の人数は多い方で、全国で6番目に多い人数が初詣に着ています。


全国の初詣参拝者人数ランキング

  • 第1位 明治神宮
  • 第2位 川崎大師
  • 第3位 成田山 新勝寺
  • 第4位 浅草寺
  • 第5位 伏見稲荷大社
  • 第6位 住吉大社

全国的に見ても、参拝者の人数が多いことがわかりますね。

言い換えれば、全国で6番目に混雑する初詣スポットというわけです。

混雑は凄まじいものがありますので、注意しつつ初詣に行ってみるようにしましょう。

動画から住吉大社の混雑状況を見る


参拝者の人数では混雑状況がイメージしにくいと思いますので、動画から混雑状況を見ていきましょう。

動画で見ても分かる通り、見渡す限り人、人、人…..

やはり、混雑は凄まじいことがわかります。

ただ、一つだけ言えるのは、こういった人気のスポットだとスタッフの誘導が非常に上手だったり、スムーズに参拝できる工夫がたくさんされています。

そのため、混雑してもスムーズに初詣を完了できる傾向にあるのです。

混雑していても、スムーズに参拝したい!という方にはおすすめできる初詣スポットになりますね。

現地レポートから混雑状況を見る

最後に現地レポートから混雑状況を見ていきましょう。

以下、住吉大社に初詣に行った方の混雑状況レポートになります!

三が日まで、凄まじい混雑となる住吉大社の初詣。

現地レポートに多いのは「想像以上の混雑」という感想でした。

もともと、住吉大社は混雑する初詣スポットとして有名です。

しかし、その予想を上回る混雑を見せているため、多くの方がびっくりするんですよね。

今回、住吉大社の混雑に関しては十分にわかっていただけたかと思いますので、初詣に行くかはしっかりと検討してください!

住吉大社の初詣、混雑を避けるには?

最後に、ここまでの考察から住吉大社の初詣で混雑を避ける方法について解説をしていきましょう。

住吉大社の初詣における、混雑を避ける方法は以下の2つの日程がおすすめとなっています。


住吉大社の初詣で混雑を避けるには?

  • 早朝の時間帯
  • 4日以降に行く

以上二点が、住吉大社における混雑を避ける方法となっています。

まず、一つ目のポイントとしては、早朝の時間帯を選ぶことになります。

住吉大社では夜の時間帯に参拝する方が多く、夜中も意外に混雑しているとのこと。

しかし、早朝〜遅くとも朝9時の時間帯であれば、夜中の参拝客は帰宅しています。

お正月期間は朝の出足も遅い傾向にあるため、この時間帯は混雑が非常に少ない傾向にあるのです。

もう一つのポイントとしては、三が日を過ぎた後に行くということ。

こちら、人気の初詣スポットであるため、一定以上の混雑は当然あります。

ただ、三が日以降は混雑が少なくなるのは当然。

こういった時間帯や日程の面から混雑を避けることはできますよ!

まとめ

今回は住吉大社の初詣に関して、混雑状況を詳しくまとめ、混雑を避ける方法についてメインにまとめていきました!

また、駐車場の有無や出店の情報など基本的な話題についても触れていきました。

住吉大社では今年も大きな混雑が予想されます。

混雑を上手に避けて、スムーズに参拝できるようにしたいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です