【すかすか】2期制作の可能性を検証!放送はいつごろ?

最近のラノベらしい長いタイトル。

「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」

このようなタイトルのラノベは非常に増えてきましたよね。

この長いタイトルを略する「すかすか」と呼ばれるのですが、最初に想定していた以上に人気の作品になりました。

実際、最終回も重い話ではありましたが、感動のラスト。

今回は、そんな「すかすか」に関して、2期続編が製作される可能性を検証していきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?の2期製作の可能性は?

では、少し長いタイトルにはなりましたが、すかすか2期製作の可能性を検証していきましょう。

今回は、

  • すかすかの円盤売上
  • すかすかの原作ストック
  • すかすかの人気

この3つから検証していきましょう。

スポンサードリンク

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?の円盤から2期を見る

まずは、円盤の売上から2期を検証していきましょう。

なぜ、2期を検証するのに、円盤の売上を検証する必要があるのか?からお話していきますが、これは製作委員会の財政事情が影響しています。

アニメは無料で視聴することはできますが、そこには製作費がかかっています。

この製作費をきちんと回収できていないと、当然2期を製作しようとは思わないわけです。

アニメを放送し、円盤を始めとしたグッズ収益によって、製作委員会の財政を黒字化出来ていてはじめて、2期を製作しようか?と悩んでくるわけですね。

そういったグッズ収益の中でも、抜群に利益が出やすいのが円盤の売上。

そのため、円盤の売上のデータを元にすれば、8割型の予測ができます。

この理由から、アニメの2期があるのか?を検証するのに、円盤の売上データを使っていくわけですね。

では、実際にすかすかの円盤売上はどれくらいあったのでしょうか?

データを検証していきましょう。


すかすかの円盤売上

1巻→1,434枚
2巻→1,437枚
3巻→1,355枚
4巻→2017.09.27
5巻→2017.10.25
6巻→2017.11.29


現状、半分しか円盤が発売されていない状況ではありますが、この3枚でほぼほぼ結論はでます。

この円盤売上では、ほぼ確実に2期は製作されません。

満足度や人気が高かっただけに、この円盤売上は製作委員会としても厳しいものとなったのではないかと思います。

円盤の売上が1000枚台になってくると、さすがに2期の可能性も消滅。

1期のラストが含みを持った終わり方だっただけに、非常に残念な結果になりました。

グッズ売上などで、回収は可能なのか?というレベルでもないですし、2期はかなり厳しいのではないかと予想します。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?の原作ストックから2期を検証

続いて、すかすかの原作ストックから2期の可能性を検証していきましょう。

すかすかの原作はアニメが製作できるほどに残されているのでしょうか?

まず、すかすかの原作はラノベで5巻分で完結しました。

その後、外伝として現状までで4巻まで刊行されている状況です。

では、すかすかの1期は原作でいうどこまでの内容をやったのか。

こちら、アニメでは原作ラノベの3巻あたりまでを放送しています。

つまり、外伝を含めれば原作は残されているという状況になりますね。

もし、アニメの続きからラノベで読みたい方は少し注意しましょう。

なぜなら、アニメの最後がオリジナル原作での決着だったから。

内容に関しても、3巻の内容が少しバラバラになっているため、購入する際は注意です。

もし2期が製作される場合は外伝からのアニメ化も考えられます。

ただ、最終回では2期が続けられるようにか、今後の展開を予期する描写が入っていましたね。

この後の展開をどうするのか?に関しては、予想の範囲外だといえるでしょう。

すかすかのグッズ収入は….

グッズ収入に関してはどうでしょうか?

グッズに関しては、アニメのキャラクター人気が高かったこともあり、売れると思います

円盤は購入されませんでしたが、グッズなら….という方もいますからね。

ただ、先程も触れておいたように、円盤の失敗分を補填できるほどグッズ収入が得られるとは限りません。

グッズはそこまで利益率が高くないため、たくさん売れても円盤ほど大きなプラスに転ばないのです。

グッズだけを購入しようとしているみなさんは、円盤を購入することを考えましょう。

まとめと結論-すかすか2期の可能性は?-

では、最後に結論を書いていきましょう。

ここまで読んでいただいた方には、ほとんど結果がわかっているものだと思います。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?の2期の可能性は、現状非常に低いと言わざるを得ません。

やはり、円盤の売上が大きなネックで、平均1000枚台の売上ではどうしても可能性が低くなってしまうのです。

グッズ収入もそこそこ期待はできますが、決定打になるかどうか….という感じですので、可能性は低いと思っておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です