お菓子作りを始めてみよう!

そう思ったとき、最初に何を作るのか。

クッキーやドーナツなど、たくさんの候補があると思いますが、そんな中でも王道は「ケーキ」ですよね

 

スポンジケーキ、カップケーキなど、たくさんの候補があると思いますが、しっかりとお菓子作りのグッズは用意されているでしょうか?

今回は、ケーキを作る際に、「型」が無い場合の対応について紹介していきます。

実は、ケーキの型が無くとも、ほかのもので代用することができるのです!

 

アルミホイル、鍋などを利用した方法を解説していきますので、参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

スポンジケーキの型が無い時の代用に!作りたいケーキごとの代用品まとめ

では、さっそく本題に入っていきましょう。

ケーキの型が無い時、どんなもので代用をすればよいでしょうか?

 

スポンジケーキの型が無い時の代用
・アルミホイル&厚紙
・鍋
・バット
・耐熱容器
・炊飯器

今回、スポンジケーキを作るとき、型が無い場合の代用品として、以上の5つを紹介していきます。

まずは、アルミホイルで代用する方法を紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

①厚紙とアルミホイルで作る型の代用品

まずは、厚紙とアルミホイルで作る型の代用品を見ていきましょう。

家にある厚紙と、アルミホイルだけで出来てしまうので、かなり簡単ですよ!

 

では、作り方の手順を見ていきましょう。

 

まずは、厚紙を帯状(長方形)に切ります。

お子さんと作る場合は、怪我に気を付けて作りましょう。

 

作りたいスポンジケーキの大きさを想定し、両端を抑えます。

その両端をホチキスやクリップで止めましょう。

 

 

そこにアルミホイルを巻いたら完成!

(画像の型は若干雑な仕上がりでした。形を整えてください。)

 

焼くときはオーブンの上にアルミホイルを敷き、その上から作った型を乗せましょう。

 

アルミホイルの型の上から、キッチンペーパーを入れてもOK。

ただ、基本的にアルミホイルを外すのは簡単なので、キッチンペーパーも必要ないでしょう。

 

この方法は、親子でケーキを作る場合におすすめです。

ケーキの型をお子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

 

厚紙が無い場合
厚紙なんて無いよ!というご家庭もあるかと思います。
そんな時は、牛乳などの紙パックがおすすめです!
いくつか組み合わせれば、大きな型を作ることもできますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

②鍋やフライパンで代用

スポンジケーキの型が無い時、鍋でも代用可能です。

鍋にクッキングシートを引き、そこに材料を流し込みましょう。

ただし、注意したいのは、オーブンに対応しているかどうか?ですね。

 

特に、取っ手がプラスチック製のものは使用不可。

基本的に、オーブンの熱に対応していないため、溶ける可能性が高いです。

 

また、電子レンジでスポンジケーキなどを作る場合、鉄製の鍋やフライパンは使用できません。

家庭に必ずあるキッチングッズですが、汎用性は若干低めです。

 

オーブンレンジに対応している鍋やフライパンでは、T-fal製のものが有名。

そう、取っ手の取れるT-falですね。

お料理好きの方などは、取っ手の取れるタイプを選ぶと、汎用性の高さにびっくりしますよ。

 

③バットで代用

一人暮らしの家庭などでは、そろっていないキッチングッズ。

「バット」でも、スポンジケーキを作ることができますよ。

バットにクッキングシートを引き、その中に材料を入れれば完成。

 

バッドの形に依存してしまうため、丸形のスポンジケーキは作ることができません。

ただ、長方形で低めのスポンジケーキができるため、おしゃれなレイアウトで作ることもできるでしょう。

 

料理用のバットは、大きさの違うものをいくつか持っておくと便利です。

例えば、食材を入れるのに使ったり、液体を入れることもできます。

ボールの代わりにもなるのに、オーブンレンジに対応している。

 

実際、料理人の方も重宝しているキッチングッズですので、一つは持っていると便利ですね。

 

④耐熱容器で型の代用

最近は、電子レンジだけでなく、オーブン対応の耐熱容器も販売されています。

ただ、手元にある耐熱容器が、オーブンに対応しているのかわからない場合は、代用はしないでください。

 

基本的に、耐熱容器は電子レンジには対応していますので、レンジでスポンジケーキを作るとき便利ですね。

(中には電子レンジにも対応していないものがあるそうなので、ネットなどで確認しておきましょう。

 

耐熱容器は、料理や食材を保存するのに適しています。

料理を電子レンジで加熱することができますので、こちらも大変便利ですよね。

キッチン用品店などには必ず売っていますので、探しに行ってみてはいかがでしょうか?

 

レンジで作れるスポンジケーキ
【材料】
薄力粉:おたま一杯
砂糖:お好みで
卵:1個
ベーキングパウダー:5g
【作り方】
材料をすべて入れ、かき混ぜる。
かき混ぜた材料を耐熱容器などに入れ、電子レンジで2分(500W)火を入れる。
蓋が無い場合はラップを入れる

 

【コメント】
初心者の方におすすめのスポンジケーキです。
簡単なので試してみましょう。

 

⑤炊飯器で型の代用

最後は、炊飯器でスポンジケーキの型を代用していきます。

実は、炊飯器でもスポンジケーキができてしまうのです。

 

オーブンなどで作る場合と、少し質感は違いますが、スポンジケーキを作ることができます。

(しっとり目にできますよ。)

 

炊飯器は丸形ですので、丸いスポンジケーキを作ることができますので、とっても便利ですね。

炊飯器でスポンジケーキを作る方法も、下に書いておきますので、参考にしてください!

 

炊飯器で作れるスポンジケーキ
【材料(5.5合炊飯器を使用)】
薄力粉 100g
卵 5個
砂糖 80g
【作り方】
①卵を30秒ほどかき混ぜる
②砂糖を少しずつ入れ、メレンゲを作る
③薄力粉を少しずつ入れ、混ぜる
④炊飯器の内側にバターか油を塗っておく
⑤すべての材料をかき混ぜ終えたら、炊飯器に入れる
⑥炊飯器を机に置き、空気を抜く
⑦通常モードで炊飯

今回紹介したのは、以上の5点です。

スポンジケーキを作るとき、型が無い場合は、代用してみてください。

 

ちなみに、カップケーキレベルであれば、マグカップをはじめ、ペットボトルを切って型に代用することも可能です。

【豆知識:クッキングシートが無い時は?】
今回、スポンジケーキの型が無い時の場合をお話ししました。
その中で、クッキングシートがたくさん出てきたかと思います。
もし、クッキングシートも無い場合、バターと粉を表面に振りかけることで代用可能です。
特に、アルミホイルを使っている場合は、パターと粉を表面に振りかけると、出来栄えがきれいになりますよ!

 

まとめ

今回は、スポンジケーキの型の代用に関して、5つの代用品をまとめていきました。

まず、オーブンに対応しているのか?を確認しておきましょう。

また、スポンジケーキの形などに合わせて、対応する容器を選べるといいですね。

 

カップケーキなどにすれば、もっと候補が挙がってきます。

スポンジケーキとなると、やはり型を用意しておくこと。

準備の段階をしっかりとしておけば、お菓子作りは上手くいきます。

 

今回は、それができなかった場合に、諦めきれない状況を予測しています。

みなさんも、準備はしっかりとやっていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事