【食戟のソーマ】24巻の発売日と特典情報!ネタバレも紹介

;:shokugekinosoma

ジャンプは大丈夫!?

最近、あまり勢いが無いジャンプ。

相次ぐ看板作品の終了により、ジャンプの将来が心配されています。

食戟のソーマは、将来が期待されている漫画の1つ。

今後、どれだけ食戟のソーマが続くのか?

人気はどれだけ上がるのか?

注目している人も多いのではないでしょうか?

では、そんな食戟のソーマの24巻に関して、発売日や特典を紹介。

また、食戟のソーマの24巻のネタバレも紹介していきますよ!

では、はじめていきましょう!

スポンサーリンク

食戟のソーマ24巻の発売日情報

b1f0bb50 (1)

食戟のソーマの24巻の発売日を確認していきましょう。

まずば、これまでの発売日を確認していきます。

食戟のソーマの発売日一覧

12巻→2015年4月3日発売

13巻→2015年6月4日発売

14巻→2015年8月4日発売

15巻→2015年10月3日発売

16巻→2016年1月4日発売

17巻→2016年3月4日発売

18巻→2016年5月2日発売

19巻→2016年7月4日発売

20巻→2016年9月2日発売

21巻→2016年11月4日発売

22巻→2016年12月31日発売

23巻→2017年3月3日発売

24巻→?

以上が、食戟のソーマの発売日一覧です。

大体、2ヶ月〜3ヶ月に一度の販売となっていますね!

では、食戟のソーマの24巻の発売日はどうなっているでしょうか?

食戟のソーマの24巻の発売日は公式サイトで、

すでに発表されています。

食戟のソーマの24巻は2017年5月2日(火)の発売予定!

アマゾン等で、予約や購入も可能。

気になった方は購入を検討してみてください!

スポンサードリンク

食戟のソーマの24巻の特典情報

abb3ddccb6f82ba28ba8ab46ac1c47dc (1)

食戟のソーマの24巻には、特典が付くのでしょうか?

結論からお話しますと…

食戟のソーマの24巻には、特典がつかないことが予想されます。

その理由としては、

過去に食戟のソーマの特典が付くことが少なかったことにあります。

ただ、各店舗によっては、店舗特典が付く可能性があります。

イラストペーパーなどの非常に小さなものですが、

場所によっては店舗特典がありますよ。

もし、店舗特典をゲットする可能性を上げるなら、

王手の書店で購入を検討してみるといいでしょう!

今回はOVA版も!

調べたところによると、食戟のソーマの24巻には、

「アニメDVD付き同梱版」が販売される模様。

食戟のソーマは、この前までアニメが放送されていました。

その続きになるか、全く関係のない別の話か。

内容に関しては、購入しないとわかりません。

アニメファンの方は、アニメの続きが見れる可能性があるので、

購入を検討してみてはいかがでしょうか?

食戟のソーマ24巻のネタバレ

top3 (1)

では、最後に食戟のソーマの24巻のネタバレを紹介して行こうと思います!!

何があった?(過去の回想)

勝負終わりの幸平親子に出会うタクミ達。

田所「創真くん、また城一郎さんと対決してたの…?」

創真「おうっ、そんで負けたわ!491敗目だちくしょー」

タクミ「なぜちょっと嬉しそうなんだ」

そこで堂島が口を開きます。

堂島

「薙切えりなくんはもう休んだようだな…」

「では君達3人にだけでも、明日から行う特訓の内容と意図を説明しておこうか」

「連隊食戟には普通の食戟と明確に違う要素がある…」

「それは “チームワーク” が勝敗を左右 “しうる” という点だ」

田所「チーム…ワーク…?」

タクミ

「し、しかし…敵とぶつかる時は1対1なんですよね?」

「形式としては集団VS集団ですが、結局は “個” の力が試される戦いなのでは」

城一郎「連隊食戟では仲間の調理を手伝う事が認められてんだよ」

3人「!!」

連帯食戟は、普通の食戟とはやはり違う様子。

堂島

「それぞれ自分の料理で敵とぶつかりつつ、」

「必要に応じて味方の調理を助け チーム全体の皿の完成度を上げていく」

「つまりチームの全員が料理長(シェフ)でありながら、同時にサポートスタッフにもなれるのさ」

「そう…個の力では敵わなくとも、仲間との連携が上手くいけば 十傑にだって勝てる可能性は決してゼロではない…!

「その為には敵を遥かに凌駕するチームワークを獲得しなくてはならないがな」

「これから行う特訓の意義はそこにあるのだ」

田所「み…皆と一緒なら勇気がわいてきたかも…!」

創真「チームワークかぁ〜 ほんとはガッツリタイマンしてみたいけどなー」

堂島「… という訳で明日からは…2VS2による模擬戦を、”紅白戦” を行ってゆこうと思う」

「では4人の適正を鑑みてチーム分けをしておこうか うーむ…」

城一郎「ほーい、んじゃクジ引きすっぞー」

堂島「お、おい!そんな何をテキトーに…!」

城一郎

「どーせ何戦かやらせるんだしいーだろが」

「おし!んで?負けた方の罰ゲームは何にするよ?」

堂島「いや、これは勝敗を競うのではなくシミュレーションが目的で」

城一郎「よし、これはどうだ?俺が作った新作ゲテモノ料理を完食するってのは!」

かなり厳しい罰ゲーム(笑)

そして、話を聞かない3人にイラつきはじめる堂島。

「そんな事に時間を割いてる場合では…!」

そして、遂に堂島がキレる!!!

堂島「色々思い出してきた…ちょっと貴様そこに座れ…!!」

城一郎「あ?」

堂島

「何でお前はそういう細かい所でいつもいつもいい加減なのだ!!」

「お前が日本に戻りしばらく経った後、一度だけ電話をかけてきた事があったな!」

城一郎「おー偉いだろーが ちゃんと連絡したんだぜ?」

堂島

「住所すら言わなかったではないか!!」

「俺が焦ってメモを取り出したところでお前は一方的に電話を切った!!

「それでも社会人か貴様は!!」

「大人なら必要な報・連・相を…へらへら笑うな!!

城一郎「るっせーな銀 言いてぇ事があんなら皿で主張したらどうだぁ?」

堂島「望むところだ、貴様の性根を叩き直してやる!!」

そして、回想はおわり…

えりな、迷う

えりな(それで揉めていたというわけ…そして幸平くんは笑っていたのね…)

本気で睨み合う城一郎と堂島。

タクミ「あの冷静な堂島シェフを激昂させるとは」

創真「あっはっは いい大人のマジ喧嘩だー」

田所「ごめんね薙切さん、部屋で休んでたところに…でも一緒にがんばろうね 私も新戸さんたちを助けたいんだっ」

えりな「え、えぇ…」

しかし、依然として暗い表情をしているえりな。

えりな

(そうよ…みんなを助けなきゃ)

(それなのに…私はなんて情けないの)

(お父様に刃向かう決意もまだ固まっていないなんて…!)」

勝負スタート!

その様子に気付いた仙左衛門は言います。

「…ふむ…あい分かった この紅白戦、儂が取り持とう!」

堂島「む」

仙左衛門「チーム分けはこうである!!」

TEAM堂島→タクミ&田所

TEAM才波→創真とえりな

堂島「学生の時の俺と思うなよ城一郎」

城一郎「お〜お〜威勢のいいこったなぁ」

田所「あ…あわわわわ….!」

仙左衛門「各チームリーダーは城一郎と銀がつとめよ 他の2名は適宜、調理をサポートするのだ」

田所は、焦りが止まらない様子!

(む、向こうに薙切さんと創真くんまで揃ってる…!)

(堂島シェフとタクミくんの足を引っ張らないようにしなきゃ〜!)」

そしてドキドキするえりな。

えりな

(ずっと憧れていた才波さまと同じチームに…)

(ぜ、全力でお力添えして差し上げなくては…!)」
仙左衛門「調理場の提供、感謝する車掌殿」

車掌「あぁ…別に構いませんよ さっきまであの親子が何か勝負してましたし」

仙左衛門

「さて…双方に作ってもらう品は “アッシェパルマンティエ”

「フランスの代表的な国民食のひとつである」

「ひき肉にポムピューレ(マッシュポテト)やチーズなどをたっぷり重ね合わせ、オーブンで焼きあげるメニューだ」

「制限時間は50分!」

田所(手間のかかる工程がいくつもある料理…)

(3人がかりでも50分で完成させられるかギリギリだよ…!完璧に分担しないと絶対間に合わない!)

仙左衛門「そして最後のルールだが…調理中、一言も発してはならん

固まる4人

仙左衛門「調理を始めよ!!」

迷いなく調理にとりかかる城一郎と堂島

田所「(え…えぇえ〜!)」

列車内のシェフと乗務員達は驚きます。

「うわっ…ほんとに…何の打ち合わせもなしに始まっちゃった」

「マジで出来るの?50分で」

「いやキツイでしょ…」

ため息混じりに言う車掌はいいます。

「厨房でのチームワークってのは何年も修行してやっと形になるもんだ…」

「それを一言も会話せずやれって?いくら遠月の学生でも…」

「急造チームでそれは無理ってなもんだろう」

田所

(あ…あわわわ ど、どうすれば〜!!)

(こんなの目隠ししてるのと一緒だべ〜!!)

堂島をよく見るタクミ

タクミはワイン?を堂島に差し出す

コクッ…と頷いて受け取る堂島

田所

(え…!?タクミくん…今どうして堂島シェフの考えがわかったの…!?)

(…あ、そうか…この紅白戦だってこれまでやってきた料理と何も変わらないんだ)

(調理工程を頭の中にきちんと思い描いて…逆算 シェフの行動をしっかり見て…)

田所は作業に入ります!

田所(今まで創真くんをサポートしてきた時みたいに…動く)

刻んだ食材を差し出す田所

頷いて受け取る堂島

パァァアア…と明るい表情になる田所

乗務員「…嘘みたい…!ほんとに一言も喋らず、猛スピードで完成へ向かっていってる!!」

仙左衛門「(…まず一つ目のハードルは乗り越えたか さて…チーム才波はどうかな …?)」

取っ組み合っている2人(笑)

城一郎「もう我慢ならねぇ!!創真お前もっと俺の行動に合わせて動けよ!」

創真「親父こそ!!基本のレシピと全然違う手順で進めんじゃねーよ!」

城一郎「るっせーお前はサポートだろ!上手い事くみとれよ!」

創真「ムチャ言うな!!」

田所「(あっちのチーム齟齬が出まくってるー!!)」

仙左衛門「失格にするぞ」

2人「うぐっ…」

この難題!一体どうなっちゃうの!?

この後の展開は、実際に食戟のソーマ24巻を購入してお確かめください!

食戟のソーマ24巻の発売日は2017年5月2日です!

こうご期待!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です