まんがタイムきらら枠の日常系ですが、同じまんがタイムきららの「ゆるキャン」が大ヒット。

スロウスタートはあまり話題にならないまま、放送終了となった気がします。

 

「小林さんちのメイドラゴン」のカンナちゃんの声優さんが起用されていたことも印象に残っています。

「カンナちゃん高校生編」などという命名をしている人もいて、個人的には話題に尽きないアニメでした。

 

さて、ゆるキャンの影に隠れてしまった「スロウスタート」ですが、アニメ2期の可能性はどれだけあるのでしょうか?

2018年冬クールは、日常系枠も話題になっていたため、激戦区となっていました。

今回は、スロウスタートのアニメ2期制作の可能性を検証していきます。

 

では、はじめていきましょう。

 

スポンサードリンク

スロウスタートのアニメ2期制作の可能性を検証!

では、さっそく本題に入りましょう。

スロウスタートのアニメ2期制作の可能性はどれだけあるのでしょうか?

 

今回は、3つの項目から、アニメ2期の可能性を検証していきましょう。

 

  • 円盤売上
  • 原作ストック
  • アニメ人気

 

この3つの可能性から検証を広げていきます。

まずは、円盤売上から見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

スロウスタートの2期を円盤売上から見る

はじめに、スロウスタートの円盤売上から2期制作の可能性を検証していきます。

現状、2期制作の鍵をにぎるのは、円盤売上だと言って良いでしょう。

 

近年はアニメの数が多くなったことから、どうしても円盤が売れない状況が続いています。

「円盤売上が全て」という思考は、変わり始めてはいますが、未だに最も重要な収入源として評価の対象となります。

 

円盤が売れれば良作で、円盤が売れなければ失敗作という見方もされてしまうため、円盤の売上は非常に重要なのです。

実際、製作委員会としても、円盤の売上に財政状態が左右されてしまうことから、円盤の売上を見るだけでも2期の可能性を探ることができます。

 

では、スロウスタートの2期制作の可能性はどうなっているでしょうか?

データで確認していきましょう。

 

スロウスタートの円盤売上データ
1巻→1914枚
2巻→2018年4月25日
3巻→2018年5月30日
4巻→2018年6月27日
5巻→2018年7月25日
6巻→2018年8月29日

現状、1巻の売上しか出ていませんが、かなり厳しい数字です。

 

スロウスタートは題名と同じように、微妙な売上を叩き出してしまいました。

円盤の売上として、初動で2000枚行かないと、どうしても2期制作の可能性が低くなってしまいます。

 

「大失敗」というわけではありませんが、数字的には成功ではないと言えるでしょう。

2期が制作されるアニメとしては、最低でも1巻が累計3000枚〜4000枚以上売れる必要があります。

 

3000枚以上であれば、アニメの話題性を考慮しつつ、2期の可能性を残すことができます。

例えば、「干物妹うまるちゃん」がこの例にあたりました。

 

ただ、2000枚割ってしまうと、2期の可能性は極端に落ちてしまうため、スロウスタートの2期の可能性は現状低いと言えるでしょう。

 

 

スロウスタートの2期を原作ストックから見る

続いて、スロウスタートの2期制作の可能性を、原作ストックから見ていきましょう。

円盤売上では失敗してしまいましたが、もし2期が決定した際、話のストックが無いと制作できません。

 

では、スロウスタートの原作のストックは残されているのでしょうか?

スロウスタートは、先程から触れている通り、まんがタイムきららの4コマ漫画です。

現在は5巻まで発売されており、連載中となっています。

 

では、アニメではどこまで進んだのでしょうか?

アニメでは大体、コミックスの3巻辺りの内容まで進みました。

夏休みの内容になっているため、原作の方はあと少し追加すれば、すぐに2期を放送できるでしょう。

 

アニメでは、絵の再現度が非常高い点が良いですね。

作画が非常に良く、高評価が多いアニメだったと思います。

 

コミックスのほうが読みやすいので、気になる方はチェックしてみましょう。

ただ、普通のアニメよりも値段が若干高めですので、気をつけましょう。

 

 

スロウスタートの2期を話題性から見る

最後に、スロウスタートの2期に関して、アニメ人気から見ていきましょう。

アニメ人気というよりは「話題性」の部分が大きいですね。

 

話題性は売上に直結します。

例を挙げるなら、「異世界はスマートフォンとともに」というアニメが面白い特徴を持っていました。

 

異世界スマホは、アニメ終了後に話題になり、円盤の収益を右肩上がりで伸ばすという、謎の推移を見せた作品。

この推移は、話題性の部分が大きく影響しています。

 

アニメ作品は話題性が命の部分があるのです。

スロウスタートに関しては、話題性に欠いた作品となりました。

何よりも「ゆるキャン」が強かったことが影響しています。

 

2018年冬クールの日常系は、ゆるキャンのヒットの影に隠れる作品が多くなり、スロウスタートもそのうちの一つと言えるでしょう。

スロウスタートの原作に関しても、アニメ効果を受けたとは言い切れず、原作の売れ行きが好調だったという話も持ち上がりませんでした。

 

こちらの要素も、2期の可能性を引き上げるものにはならないでしょう。

 

考察と結論

最後に、ここまでの内容をまとめ、結論を出していきましょう。

スロウスタートの2期への考察の結果は、以下の通りです。

 

スロウスタートの2期への考察
円盤売上→△
原作ストック→◯
話題性→△

考察の結果から、アニメ2期制作の可能性を出していきます。

スロウスタートのアニメ2期の可能性としては、30%程度の可能性となるでしょう。

 

円盤売上は、大失敗とまではいきませんが、微妙なラインになりました。

また、話題性をゆるキャンに持っていかれた形になり、かなり厳しい結果に。

 

キャラは可愛かったので、グッズ売上は伸びるかもしれませんが、それでも厳しいでしょう。

放送時期の期限として、大体2020年冬までにアニメ化されていなければ、その後も放送される可能性は無いと言えます。

 

2期放送は厳しいという結論が出せそうですね。

 

まとめ

今回は、スロウスタートの2期制作の可能性を検証していきました。

現状、スロウスタートの2期制作の可能性は、非常に低いという見解を述べておきます。

 

やはり、円盤の売上が非常に厳しいということもあって、製作委員会では「先がない」という判断がくだされる可能性が高いでしょう。

 

また、話題性に関してもゆるキャンが持っていってしまったため、話題性の面でもなかなか厳しいと思われます。

好きなアニメでしたので、どうにか2期を制作してほしいとは思いますが、ファンの努力が必要なのかもしれません。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

アニメの関連記事
  • 【だがしかし】3期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【りゅうおうのおしごと】2期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【スロウスタート】2期制作の可能性は低い?放送はいつか
  • 【三ツ星カラーズ】2期制作の可能性は絶望的?放送はいつごろか
  • 【ポプテピピック】2期制作の可能性を解説!放送はいつ?
  • 【ゆるキャン】2期制作の可能性を検証!放送は1年半後になるか
おすすめの記事