長期休みに入ると、ショッピングなどを楽しむ方が増えますよね。

他にもバーゲンセールなど、ショッピングを楽しめるイベントが今ではたくさんあると思います。

好みの服を見つけると、テンションが上りますよね!

 

さて、そんなショッピング中に、いろいろと疑問が出てくることもあります。

それは、「服のサイズ」でしょう。

服のサイズに関しては、裏のタグにMサイズやLサイズなどの大きさの指標があります。

 

しかし、店ごとに違ったものさしを使うサイズ表記があるのです。

それが、LLやXL、2L、3Lといった「大きめのサイズ」でしょう。

今回は、これらの指標に関して、大きさの違いをいくつか解説していきます。

 

また、身長や体重、肩幅との比較も行っていきましょう。

 

スポンサードリンク

服のサイズを一覧表で解説!LL・XL・2L・3Lの大きさの違い

まずは、LL・XL・2L・3Lの中で、大きさの比較を行い、それぞれがどれくらいの身長や体重、肩幅に相当するのか?目安を表にまとめていきます。

 

【服の大きさ比較】
LL=XL=2L<3L
LL、XL、2Lはどれも、Lより大きいサイズを表す。

LLとXL、2Lはすべて同じ大きさを指します。

つまり、表記や言い方の違うだけであって、大きさに違いは無いのです。

 

今回でいうと、3Lだけが仲間はずれということになります。

 

お店でXLというサイズ表記を見つけたのであれば、それはLより1つ上の大きさなんだな、と確認しましょう。

LLや2Lに関しても、同様になりますよ!

 

XS〜3Lまでの大きさを比較してみよう!

では、わかりやすいように、最も小さいXS〜3Lまでの大きさと、違った表記方法が無いのか?を確認していきます。

以下、服のサイズの一覧表になります。

 

サイズ表記 違った表記
XS SS/2S
S 無し
M 無し
L 無し
LL XL/2L
3L XLL

上から順に、サイズが大きくなっていきます。

XSに関しては、SSや2Sと表記することもあるそうですね。

 

2L/LL/XLの中では、「LL」での表記が最も多いように感じます。

店舗ごとに違いますので、この3つは同じサイズを指しているのだという認識を持っておきましょう。

 

【知識】XLの「X」は何を指す?
今回、XLやXSといったサイズ表記が出てきましたが、この「X」は何を指すのでしょうか?これは「EXTRA」という単語の略称になります。「EX」という表記もされる「EXTRA」ですが、「余分に」や「特別な」という意味を持ちます。今回の場合、「余分に大きいLサイズ」として、「XL」が扱われていますね。
スポンサードリンク

 

LL・XL・2L・3Lの身長の大きさを比較してみよう!

続いて、LL・XL・2L・3Lのそれぞれに関して、目安となる身長などの比較をしていきましょう。

今回は、日本で最も大きなブランド「ユニクロ」のサイズを参考にしていきます。

 

サイズの目安に関しては、取り扱うブランドごとに違うようですので、わからない場合は店員さんに聞いてくださいね。

 

ウィメンズ服サイズ表(肩幅をバストに変えています。)

サイズ表記 身長 バスト
XS 149〜156cm 74〜80cm
S 153〜160cm 77〜83cm
M 153〜160cm 80〜86cm
L 159〜166cm 86〜92cm
LL 159〜166cm 92〜98cm
3L 159〜166cm 98〜104cm

 

他にもウエストなどからもサイズが変わってきますが、目安となる大きさは以上のとおりです。

身長面から見ると、XS、S〜M、L以上という形で振り分けられているようですね。

 

メンズ服サイズ表

サイズ表記 身長 首周り
XS 155〜165cm 37cm
S 155〜165cm 38cm
M 165〜175cm 40cm
L 175〜185cm 42cm
LL 175〜185cm 44cm
3L 175〜185cm 46cm

 

メンズ服に関しては、身長に加えて、首周りや肩幅、チェストなどからサイズを決めていきます。

僕の場合、身長は175cmであることに加え、肩幅が非常に広いので、LLサイズを着ることがよくありますね。

 

この辺りは、着やすいサイズを見つけておくことも重要です。

また、前述の通り、服のサイズの目安に関しましては、ブランドや店舗ごとに違います。

今回は、最も有名なユニクロを選びましたが、海外ブランドなどはサイズ表記そのものも違うのです。

 

サイズ表記は、あくまでも目安の1つだと思って間違いないでしょう。

つまり、服を購入する前には、必ず試着をしてから、買うかどうか決めたほうが良いというわけですね。

 

アメリカでは、サイズ表記が数字になる!?

最後に、アウトレットモールに行ったときの、「海外ブランドのサイズ表記」を紹介しておきましょう。

今回紹介してきたLL・XL・2L・3Lなどは、国際基準に従っています。

 

ただ、海外ブランドに関しては、数字での独自表記を行っているところもあるため、その基準を知っておきたいですね、

 

アメリカのサイズ表記

国際規格 メンズ ウィメンズ
XS 34 4
S 36 6
M 38 8
L 40 10
LL 42 12
3L 44 14

 

これは、アメリカサイズの基準になります。

メンズに関しては、アメリカ、イギリスでこのサイズ表記を使用しているようですね。

 

この他、フランスやドイツなどは、また違った数字を用いますので、わかりにくい表記がありましたら、店員さんに聞いてみましょう。

 

特に、アウトレットモールでは、数字表記でサイズを書いているところが多いため、注意しておきたいですね。

 

まとめ

今回は、服のサイズ表記に関して、LL、XL、2L、3Lの大きさ比較をしていきました。

こちらのサイズ表記は、国際基準に従ったものであり、世界中で通用する表記になります。

 

日本では、以前「○号」というサイズ表記が一般的でしたね。

世界を見ると、「Mサイズ=サイズ38」など数字で表記する場合もあります。

古着屋などでは、これらの表記が未だに残っていますね。

 

このように、購入するブランドや国によって、サイズ感が変わってきます。

必ず店員さんにサイズを聞き、試着をしてから服を購入するようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事