20100718233537b45

内容の8割が下ネタの生徒会役員共!

1期、2期と好調で、3期もあるのか?と噂にもなっていました。

 

下ネタのスピード感とツッコミのキレ味が抜群で、相当おもしろいギャグアニメの生徒会役員共ですが、今まで様々なOVAが発売されていて、そちらもなかなか話題になりました!

OVAとは、オリジナル・ビデオ・アニメーションの略でアニメ化以外での、アニメ制作のことです。

つまり、オリジナルでDVDを発売するということですね!

 

今までは、1期と2期の間に全8話のOVAが制作されています。

 

OVAはアニメの宣伝の意図もありますが、現在もOVAを買ってくれるファンがいるためアニメ化よりもOVAで出していこうという動きもありますね。

 

さて、そこで今回は生徒会役員共の3期の情報やOVAの発売の情報などをまとめていこうと思います!

 

スポンサードリンク

生徒会役員共はどんなアニメ?

生徒会役員共は、現在も週刊少年マガジンの4コマ漫画です。

4コマ漫画の8割が下ネタという構成で、現在も連載は続いています!

 

少子化の影響で、共学化された桜才学園。

津田タカトシは、そんな桜才学園に入学し、生徒会に入ります。

その生徒会には、ちょっぴりおかしなメンバーたちがいて…?

 

生徒会長から初期のメンバーまでだいたいハードな下ネタをぶっこんできます!

そんな生徒会で、タカトシは今日もツッコミを入れます!

 

生徒会役員共の3期はある?様々な角度から検証!

ここでは、生徒会役員共の3期の可能性をDVDの売上や原作の売上などから予想をしていこうと思います!

 

生徒会役員共のDVDはの売上はどうだった?

○生徒会役員共 【全6巻】
巻数   初動      累計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 3,137(1,395) 5,051(1,887) 10.08.04 ※合計 6,938枚
02巻 3,675(1,598) 5,001(*,***) 10.08.25 ※合計 6,599枚
03巻 3,607(1,430) 4,233(*,***) 10.09.08 ※合計 5,663枚
04巻 3,907(1,523) 4,485(*,***) 10.09.22 ※合計 6,008枚
05巻 3,839(1,515) 4,341(*,***) 10.10.06 ※合計 5,856枚
06巻 3,975(1,596) 4,461(*,***) 10.10.27 ※合計 6,057枚

1期は6000枚近く売れていますね!

これで2期の制作が決定したわけですね!

この売上なら納得です!

 

しかし、2期の制作がある前にOVAの制作がされています。

○生徒会役員共 OVA
巻数   初動      累計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
OVA 5,538(1,920) 6,688(*,***) 12.04.25 ※合計 8,608枚、#

○生徒会役員共 帰ってきたOVA
巻数   初動      累計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 4,538(1,356) 5,639(*,***) 13.05.08 ※合計 6,995枚、#19
02巻 4,535(1,351) 5,407(*,***) 13.07.10 ※合計 6,758枚、#20

OVAもけっこう売れています!

やはり、根強い人気があったようですね!

 

そして、2期です!

○生徒会役員共* 【全6巻】
巻数   初動     2週計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 3,031(*,594) 3,501(*,***) 14.02.19 ※合計 4,095枚
02巻 2,713(*,497) 3,182(*,***) 14.03.12 ※合計 3,679枚
03巻 2,903(*,545) 3,228(*,***) 14.04.09 ※合計 3,773枚
04巻 2,995(*,579) 3,366(*,***) 14.05.14 ※合計 3,945枚
05巻 2,809(*,532) 3,092(*,***) 14.06.04 ※合計 3,624枚
06巻 2,851(*,543) *,***(*,***) 14.07.09 ※合計 3,394枚

これを見ると、かなり3期の可能性が低いことがわかります。

大抵の場合、1期から2期への制作をする場合DVDの売上が5000枚以上と言われています。

そして、3期ともなると、もっとDVDの売上がなければならないわけです。

他のアニメですが、1万5000枚売れても3期制作されないものもあり、この売上だと残念ですが3期は絶望的だと思います。

 

生徒会役員共の原作は売れている?

原作の方は売れているのでしょうか?

週刊少年マガジンということで、知名度は問題ないと思います。

原作の売上ですが、

・最新刊12巻

初動68169 累計112989

10万部以上売れていますが、少年マガジンの中では、少ない方になります。

しかし、4コマ漫画でここまで売れているのはすごいと思います!

やはり、ファンが多い傾向にあると読み取れます!

 

コミックスには、毎回OVAがついてくるタイプがあります。

2016年には、13巻、14巻の発売が予定されています。

これにも、OVAが予約者限定でついてくるので興味がある方はぜひ予約しましょう!

 

生徒会役員共の原作の売上ですが、3期の制作にはつながらないと思います。

売上もそうですが、既に知名度も高い作品になりましたし、特定のファンがついているので、3期制作に繋がる要素はなさそうです。

 

 

生徒会役員共の3期制作の可能性は?

3期制作には非常に高い壁があります。

やはり、3期制作ともなれば、DVD売上や原作の売上などから総合的に判断していくので、そうなった場合に3期の制作へと移行することはないと思います。

 

また、現在多くのOVAが発売されており、そこに一定のファンがついているので3期の制作をするよりも、OVAの制作をしたほうがいいという判断になりそうです。

 

やはりアニメを制作するとなると、相当なお金が必要になります。

それを回収するためにDVDを売らなければなりません。

 

ならば、OVAを売るほうが良いですもんね!

しかし、アニメで見れないのは残念です。

 

今後3期が制作されたら、ファンも歓喜することでしょう!

 

今後生徒会役員共のOVAは続く?

この疑問は、良い回答が出せると思います!

2016年には2つのOVAが制作されることが決まっていますし、原作の連載が続く限りOVAは制作されると思います。

やはり、根強い人気がありますからとても良いと思います!

今後もOVAで楽しんで行くことが濃厚でしょうが、むしろアニメが続いてくれることだけでも御の字だと思いましょう!