ダイエットや筋力をつける際、食べ物としてよく利用されるものに、鳥のササミがあります。

鳥のササミといえば、糖質制限ダイエットなどでも多用される他、筋トレ後に食べると効果的ですよね。

カロリーも低く、なかなか優秀な食べ物だと思います。

 

さて、これからササミでダイエットなどをしよう!という方は、いくつかの点で迷うことがあります。

まず、ササミとはそもそも鳥のどこの部位なのか?

 

また、ムネ肉との違いはどうなのか?

価格やカロリー、糖質などの違いを比較していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

鳥のササミと胸肉の様々な違いを比較!

さっそく、鳥のササミと胸肉の様々な違いについて比較をしていきましょう。

今回は、以下の項目で違いの比較をしていきます。

 

鳥のササミと胸肉の違いを比較
・部位と価格の違い
・糖質、カロリー、脂質など栄養素の違い
・ダイエットや筋肉増加に効果的なのは?
・胸肉はササミの代用になれるのか?

以上のような、様々な比較を行っていきます。

違いはたくさんありますが、それぞれが代用になれるのか?

 

ダイエットや筋肉増加に効果的なのはどちらか?といった疑問も解説していきます。

 

スポンサードリンク

 

①部位と価格の違い

鳥のササミと胸肉の違いについて、始めに総合的な解説をしていきましょう。

まずは、ササミと胸肉はそもそもどこが違うのか?です。

 

これは、前述の通り「部位」が違います。

以下の画像を御覧ください。

 

こちらの画像は「マルトク」さんが作成されたものです。

鶏にはそれぞれ部位があり、焼き鳥などでもよく見る部位がたくさんありますね。

 

こちらの画像を見ると、胸肉とささみという部位があります。

 

【ササミと胸肉の違い①】
・ササミは胸肉の内側にある部位!
・胸肉は柔らかく、煮物やサラダ、焼き物として食べることができる
・ササミはあっさりとした味で、サラダや揚げ物として食べることができる

実は、ササミも胸肉の一部分なのです。

胸肉の内側にある部位が、「ササミ」ということになります。

 

【ササミと胸肉の違い②】
・取れる量は胸肉>ササミ
・つまり、胸肉のほうが価格が安いのが一般的

鳥のササミも胸肉も、当然スーパーで購入することができます。

どちらも、部位ごとにしっかりと分けられて販売されていますね。

 

先程の画像にもありましたが、胸肉のほうがササミより大きい部位になります。

一匹の鶏から取れる量が多いということは、胸肉のほうが価格が安くなるのが一般的。

 

セールなどをしていない場合、胸肉のほうが圧倒的にコスパが良いと言えるでしょう。

なら、胸肉のほうが良いのでは?と考えるかもしれませんが、中身の成分に違いがあるため、ササミの人気も高いのです。

 

②胸肉とササミの栄養素の違いを比較

続いて、ササミと胸肉のカロリーや糖質、脂質などを比較していきます。

コスパでは胸肉の勝利でしたが、栄養素はどうでしょうか

 

鶏肉とササミの栄養素の違いを比較

栄養素 胸肉 ササミ
カロリー 191kcal 105kcal
タンパク質 19.5g 23g
脂質 11.6g 0.8g
糖質 0g 0g
塩分 38mg 33mg

※100g辺りの栄養素

※日本食品標準成分表より抜粋

 

基本的な栄養素を比較すると以上の通り。

胸肉・ササミともに「糖質が0g」ということで、糖尿病の方でも食べることができます。

糖質制限ダイエットにも適していて、どちらも利用することができますね。

 

【胸肉とササミの違い③】
・ササミは脂質がほとんど無い!
・筋肉系で優秀なのはササミ

ただ、この2つの食品の違いとして、「脂質」の差があります。

これが、「筋力」の面で影響していて、筋トレの食事として考えるのであれば、ササミがおすすめです。

 

タンパク質は誤差の範囲ですが、ササミのほうが多め。

タンパク質が豊富で、脂質が低いということで、筋肉系に関してはササミが優秀ですね。

 

胸肉とササミの栄養素
ビタミン類が豊富。特に豊富なのは以下の通り。
・ナイアシン→糖質や脂質をエネルギーに変える酵素の働きを助ける
・ビタミンK→骨や筋肉を生成する働きを助ける
・ビタミンB6→タンパク質からエネルギーを作ったり、筋肉や骨を作る働きを助ける
・セレン(ササミ)→ガンや動脈硬化を予防

胸肉、ササミともにビタミンKやビタミンB6などが豊富。

どちらもタンパク質の活性化や筋肉の増加、エネルギーの増加に関わっています。

 

この点でも、ササミや胸肉は「筋肉系のスペシャリスト」だと言えるでしょう。

 

③ダイエットや筋肉増加に効果的なのは?

【胸肉とササミの違いを比較④】
・糖質制限や糖尿病→どちらも効果的!
・筋肉系→ササミ
・ダイエット→ササミ

基本的に、筋トレやダイエットで優先して食べたいのは、ササミの方でしょう。

しかし、糖質はどちらも0gということで、糖尿病や糖質制限ダイエットならば、胸肉もOKです。

 

胸肉のほうが比較的柔らかく、食べ方も豊富にありますので、好みで選んでみると良いでしょう。

ササミの味はさっぱりとしていて、続かないという方におすすめですね。

 

④胸肉はササミの代用になれる?

最後に、胸肉はササミの代用になれるのか?について触れていきます。

これは、用途によって違います。

 

例えば、筋トレをして筋力をつけたい!という場合、代用は難しいでしょう。

脂質の多さが気になりますので、できればササミのほうが効果的ですね。

 

ただ、糖質制限ダイエットを実践する場合なら、胸肉でも全く問題ないため、代用は可能です。

胸肉は値段的にも安く、コスパもかなり良いため、金銭面も考えながら、代用をするか決めてみても良いでしょう。

 

まとめ

ここまでで鳥のササミと胸肉の違いを比較していきました。

ササミは胸肉の一部ですが、その範囲は少量。

価格も若干高い傾向にあります。

 

ただ、胸肉よりも脂質が少なく、よりヘルシーに食べることができるでしょう。

 

ダイエットを始め、糖質制限にも利用できるササミと胸肉。

栄養素も豊富なので、ぜひダイエットに取り入れてみましょう!

 

【今回のまとめ】
・ササミと胸肉には部位の違いがある
・価格は胸肉のほうが安い
・糖質は0g、カロリーも低め
・タンパク質が豊富で、ササミは脂質が殆ど無い
・ササミはダイエットや筋トレ後の食事に適している
スポンサーリンク
おすすめの記事