ダウンロード (28)

日本にクラブワールドカップが帰ってきました!

FIFAクラブワールドカップ2015では、世界最強のチーム・バルセロナが世界一をかけ戦います。

今年は、開催国としてJリーグの優勝チームも出場します。

とても注目の集まる試合が続きそうですね!

 

さて、そんな中バルセロナのライバルになりそうなのは、やはり南米王者でしょう。

 

今年の南米王者はアルゼンチンのリバー・プレートです。

リバー・プレートは過去3度のコパ・リベルタドーレスの優勝をしている強豪です。

そんなリバー・プレートはバルセロナをどこまで苦しめるのか注目が集まります。

 

今回はリバープレートの注目選手やバルセロナとの力関係を検証していこうと思います!

<追記↓12月16日>

<目次>

◯2部リーグ落ちを経験し、強豪復活!そして南米王者に

◯リバープレートの注目選手は?

◯バルセロナとの力関係はどうなる!リバー・プレートは強いのか?

 

 

スポンサードリンク

2部リーグ落ちを経験し、強豪復活!そして南米王者に

リバー・プレートは、南米王者になるまでに一度2部リーグ落ちを経験しています。

アルゼンチンリーグは、過去3シーズンの総合勝点で降格や昇格を決めます。

リバー・プレートは、2008ー2009年シーズンにリーグ最下位を経験しその後のシーズンも不調続き。

そして2011年にプレーオフも敗退し、2部リーグ落ちが決まってしまいました。

 

この時は、ファンが暴動を起こし試合が中断するという惨事も。

それだけ国内人気は高いのですが、リバープレートはどん底を経験しました。

 

しかし、その後、新監督の手によって強豪は再び復活!

ラモンディアス監督によって、2014年の後期に優勝。

 

そこからクラブは多くのタイトルを獲得します。

コパ・スダメリカーナやレコパ・スダメリカーナを連続で獲得。

 

そして、その後コパ・リベルタドーレスで優勝。

南米王者に返り咲きました。

 

このようにリバー・プレートは一度どん底を経験して、復活してきたチームです。

クラブワールドカップでは、南米王者としての維新をかけ確実に優勝を狙ってくるでしょう!

 

リバープレートの注目選手は?

スポンサードリンク

リバー・プレートは現在バルセロナのマスチェラーノやラダメル・ファルカオなど優秀な選手を多く排出しています。

 

そんなリバー・プレートの現在のチームの注目選手を紹介していこうと思います。

 

まず、ゴールキーパーのマルセロ・バルベロは、何度もチームを救ってきた守護神です。

コパ・リベルタドーレス決勝も無失点を守りぬき、チームのピンチを何度も救ってきました。

 

そして、充実した攻撃陣がチームを牽引します。

まず、一番の注目株はロドリゴ・モラやカルロス・サンチェスなどのベテラン陣でしょう。

国内リーグでも多くの結果を残しています。

この二人の攻撃が非常に強いです!

 

また、新生のルーカス・アラリオという選手が非常に注目です。

この選手が今後ヨーロッパに進出しそうな選手ですね!

 

南米王者になった際、もう一人の注目株のクラビネッテルといった選手がいましたが、この選手はアトレティコに引きぬかれてしまったようです。

<追記1>

クラビネッテル選手はクラブワールドカップまでリバープレートに在籍するみたいですね!

下記に注目選手を追記しました。

 

リバープレートは個々の選手が非常に強いです。

南米特有のステップが、他の代表たちを翻弄しそうですね!

 

<追記2:もっと詳しくリバー・プレートの注目選手を紹介!>

さて、リバープレートの選手たちをもっと詳しく紹介していきましょう!

広島戦を前に、注目の選手や、気をつけるべき選手たちを紹介していきましょう!

 

・ロドリゴ・モラ

0b2157e661ed62030360d7837ec38cb43bde3977

チームの点取り屋。

ゴールへのすさまじい嗅覚と絶妙なポジショニングが武器。

コパ・リベルタドーレスでは決勝点をマーク。

広島が一番気をつけるべき選手です!

 

・クラビネッテル

img_1

先日、アルゼンチン代表デビューした中盤の核。

アトレティコに将来性を見ぬかれ、来季の加入が決定!

攻守においてかなり重要な存在。

クラビネッテルを自由にさせると、パスワークがよくなりますよ!

 

・カルロス・サンチェス

20150405carlossanchez

この男を一言で表すと「闘将」

スタミナは無尽蔵で、ボールの奪取率が非常に高い。

中盤を確実に潰しに来る危険な選手です。

リバー・プレートの熱い魂を象徴する選手。

バルセロナでいると昔のプジョル的存在です!

 

リバー・プレートは非常に泥臭いサッカーをしてきます。

かなりハードで深めのタックルもしてくるので、注意が必要になります。

また、南米特有のステップもあり、かなり強いチームといえますね!

広島戦終了後、記事を追加していきます!

 

 

 

 

バルセロナとの力関係はどうなる!リバー・プレートは強いのか?

さて、ここで毎回注目される欧米vs南米の力関係を考えたいと思います。

 

最近では、ヨーロッパ王者が勝ち越しているように思いますが、今年はどうでしょうか?

 

まず結論から言いますが、確実にバルセロナのほうが強いです。

今のバルセロナは強すぎます。

もし、メッシ・ネイマール・スアレスの3人がしっかりと揃えば、実力的には差が出てきてしまうでしょう。

 

また、もう一つ根拠として2015年シーズンはリバープレートのチーム状況が非常に不調です。

 

現在国内リーグでは9位という成績。

優勝の可能性はありません。

他のカップ戦でも不調が続いているため、クラブワールドカップでもその不調を引きずらないか心配です。

 

先程もお話したとおり、選手が引きぬかれてしまっているのも不調の要因ですね。

 

今後、しっかりと調子を取り戻すことが、バルサに追いすがる可能性を高めそうです。

 

まとめ

リバー・プレートは、南米王者として負けられない気持ちを持っていると思います。

ヨーロッパ王者・バルセロナに一泡吹かせるためにも、調子を取り戻して優勝を目指して欲しいですね!