【政宗くんのリベンジ】2期製作の可能性を検証!放送はいつごろ?

38464s-Masamunekun_no_Revenge-PC

数々のアニメを見た筆者の中で、

今季ダントツに良いのが、政宗くんのリベンジ。

とにかく、キャラデザが大好きです!

1つ、嫌な点があるとすれば、

委員長の可愛さがアニメでは表現されていない点でしょうか?

原作はかなり可愛い子だったのに….

さて、そんなことはさて置き…

筆者は、政宗くんのリベンジの2期があるのか?が非常に気になっています。

最近、アニメの制作会社は苦戦を強いられている状況。

アニメのクリエイターの国外流出なども始まる事態に。

政宗くんのリベンジはどうなるでしょうか?

今回は、政宗くんのリベンジの2期製作の可能性を検証。

円盤の売上やストックの問題などを元に、可能性を検証していきます。

では、はじめていきましょう!

スポンサーリンク

政宗くんのリベンジの2期製作の可能性を検証

414_pgi01_l

では、早速本題です。

政宗くんのリベンジの2期製作の可能性を、様々な見解を元にまとめていきます。

まずは、円盤の売上からです。

政宗くんのリベンジの2期を円盤からみる

1466663662_3b9b9eca002acb0824846e3f1899a0b6_sp_top

まずは、円盤の売上から検証していきましょう。

なぜ、アニメの2期の可能性を検証する際に、

円盤の売上を見る必要があるのでしょうか?

それは、製作委員会の「財政状況」を考える必要があるからです。

製作委員会が資金を十分に回収できていないと、

2期の可能性はかなり低くなってしまいます。

逆に、製作委員会が十分に資金を回収している場合、

続編を作ろう!という前向きな姿勢がみられるようになります。

アニメは、もちろん無料で製作できるわけではないですよね。

当然、製作費が必要になります。

その製作費を補填する資金は、スポンサー料やグッズ売り上げなど。

その資金の中でも、一番大きな収入源が円盤の売上なのです。

円盤は、利益率が非常に高く、一枚売れるだけでも大きな収入に。

このことから、製作委員会の財政状況を見るには、

円盤の売上を検証することが重要なのです。

さて、政宗くんのリベンジの円盤の売上ですが…

非常に厳しい数字になることが予想されます。

あの手のアニメは、周りと属性が被ってしまうため、

苦戦を強いられてしまう可能性が高いです。

円盤の売上が出ていないので、なんとも言えませんが、

2期製作されるようなアニメは平均6500枚近い売上が必要。

政宗くんのリベンジは、平均3000枚を超えるのも難しいでしょう。

ただ、全ての売上が出揃ってから、再び検証を再開したいと思います。

政宗くんのリベンジ:円盤

1巻→2017年3月22日予定
2巻→2017年4月26日予定
3巻→2017年5月24日予定
4巻→2017年6月28日予定
5巻→2017年7月26日予定
6巻→2017年8月23日予定

政宗くんのリベンジは、以上の日程で発売されます。

2期を応援するには、円盤の購入が一番。

みなさんも、円盤の購入をしてみてはいかがでしょうか?

グッズ収入はどうなる?

もし、円盤が売れていなくとも、

グッズ収入から収益を黒字化させることができる可能性もあります。

キャラクター人気は、確実に高いでしょう。

政宗くんのリベンジは可愛いキャラクターばかりです。

もし、グッズを購入したいと考えている方は、

公式サイトのグッズページからの購入をおすすめします。

また、「コミックスを購入すればいいんでしょ?」

と考えている方もいるかもしれません。

ただ、アニメの製作委員会の構成により、

コミックスを購入しても、製作委員会にお金が一銭も入らない場合も。

政宗くんのリベンジの場合は、以下のような製作委員会の構成になっています。

「政宗くんのリベンジ」製作委員会

(フリュー、一迅社、クランチロールSCアニメファンド、シルバーリンク、AT-X、ランティス、創通、クロックワークス、TOKYO MX、BSフジ)

左側にいけばいくほど、アニメに多く関わっている会社となります。

出版社の「一迅社」は左から2番目。

つまり、今回の場合はコミックスの購入も2期応援になります。

もし、原作も読んでみたい方は、購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

原作ストックから2期をみる

91H9s+CoS6L._AC_UL320_SR224,320_

もし、円盤が売れて、製作費が調達されたとしても、

原作のストックがなければ、2期は製作されません。

政宗くんのリベンジは、アニメオリジナルではなく、

原作の流れをしっかりと尊重して製作。

つまり、続編を作るならば、原作のストックがなければいけないのです。

では、政宗くんのリベンジは、

アニメで原作のどれくらいまでを放送したのでしょうか?

アニメでは、原作の6巻までの内容を放送!

ちょうど、文化祭の演劇勝負の行方が、

全てアニメで描かれるようですね!

政宗くんのリベンジの原作は、現段階で8巻まで発売されています。

つまり、原作のストックがかなり足りないといえますね。

もし、アニメ2期を放送するならば、

7巻以降の「修学旅行編」からの放送となります。

ただ、ストックがたまるまでには、かなりの時間を要します。

今のままでは、2期の放送は絶望的といえるでしょう!

結論:政宗くんのリベンジ2期の放送は?

258af5fd

ここまで、政宗くんのリベンジの2期放送の可能性を検証していきました。

政宗くんのリベンジの2期製作の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

全ての円盤の売上が出てから、もう一度検証し直しますが、

可能性は30%程度だと予想されます。

その理由は、以下のとおり。

結論の根拠
①円盤が売れる見込みがない
②原作のストックが絶望的

以上の2点から、30%と予想しました。

原作のストックが無いことが、かなり大きなダメージですね。

もし、2期を放送するために、原作がたまるのを待つならば、

原作11巻〜12巻が発売するまで待つ必要があります。

ここで、政宗くんのリベンジの原作の発売周期のデータを見ていきましょう。

データ:原作の発売周期

1巻→2013年4月27日発売
2巻→2013年7月27日発売
3巻→2014年3月27日発売
4巻→2014年9月27日発売
5巻→2015年4月27日発売
6巻→2015年11月27日発売
7巻→2016年6月27日発売
8巻→2017年1月27日発売

以上のデータを見ると、

だいたい1年に2冊の発売となることがわかります。

(2016年は、アニメ製作があったため1冊しか発売されていない。)

つまり、政宗くんのリベンジのアニメの2期を放送するならば、

2019年の冬の放送時期になりそうです。

ただ、こうなると2期の可能性はほぼ消滅。

別の形で続編が描かれていくと予想できます。

コミックス付属のOVAで続編

f1f945ba-s

最近は、コミックスにOVAをつけるパターンが非常に多くなっています。

政宗くんのリベンジは、原作の売上も好調です。

原作に円盤を付属したOVAを作る可能性のほうが、

2期製作よりも、圧倒的に高いと思われます。

OVAならば、9巻が発売されると同時に、続編をみることができます。

原作も売れるので、この戦略が今後スタンダードになる可能性は高いです。

まとめ

今回は、政宗くんのリベンジに関して、

2期製作の可能性をまとめていきました!

政宗くんのリベンジは、円盤の問題もありそうですが、

特にストックが問題視されそうです。

筆者は、2期よりOVA製作の可能性のほうが高いと見ています。

もし、この見解に意見があるかたは、コメント欄よりお知らせください!

では、まとめです。

この記事のまとめ!
①政宗くんのリベンジの円盤売上は厳しくなりそう
②政宗くんのリベンジは原作ストックが足りない
③2期の可能性は非常に低い
④原作に付属のOVAのほうが早いのでは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です