【東京ラーメンショー2017】平日でも混雑するの?行列の有無や空いている時間を解説

ラーメン日本一を決める!?

日本中のラーメンが集まる「東京ラーメンショー」

全国のラーメンが一堂に会するということで、ラーメン好きにはたまらないイベントになりそうです。

さて、東京ラーメンショーですが、みなさんが気になるのは「混雑」の部分だと思います。

やはり、ラーメン人気を考えれば、混むのは当然?という予想をしている方も多いと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、東京ラーメンショーの基本情報に加えて、混雑や混み具合の状況や空いている時間帯、出店されるラーメンのおすすめを紹介していきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

東京ラーメンショー2017の基本情報

まずは、東京ラーメンショー2017の基本的な情報をまとめていきましょう。

東京ラーメンショーの日程や開催場所などの基本的な情報は、以下のとおりです。


東京ラーメンショー2017の基本情報

  • 開催日程→2017年10月26日(木)〜11月5日(日)
  • 時間→10:00〜21:00
  • 入場料→無料
  • 場所→駒沢オリンピック公園

以上、基本情報です。

ここからは少し詳しく情報を載せていきます。

スポンサードリンク

開催日程と日時

東京ラーメンショーの開催日程は、10月26日〜11月5日の計11日間となっています。

ただ、東京ラーメンショーは開催日程を2つに分ける「2部制」の形となっているため、1部と2部で出店されているラーメンに違いがある点に注意です。

  • 1部→10月26日(木)〜10月31日(火)
  • 2部→11月1日(水)〜11月5日(日)

また、1部と2部の最終日は終了時間が18:00で終了となっているため、お間違いのないように気をつけましょう。

会場でかかるお金について

基本情報の欄に、「入場料無料」と書きました。

しかし、ラーメンを食べるのには当然お金がかかります。

ラーメンの値段に関しては「1杯850円」ですべてのラーメンが統一の価格となっています。

この値段を高いと感じるか、安いと感じるかはみなさんの自由ですが、正直かなり高い値段だと思います(笑)

毎年、値段が高いと叩かれているのですが、去年も同じく批判は多かったようです。

850円でもいいのですが、「レンゲが無い」だったり「おしぼりがない」などのサービス面が非常に悪い。

この部分で850円を高いと感じられる方が多いようですね。

場所に関して

東京ラーメンショー2017は「駒沢オリンピック公園」で行われます。

以下、周辺地図になっているので、こちらでご確認ください。

  • 電車で来る場合:東急田園都市線「駒沢大学駅」徒歩12分
  • バスで来る場合:自由が丘駅1番乗り場→「駒沢公園」下車
  • 車で来る場合:駐車場が周辺にないため、車では来れません。

東京ラーメンショーでは、車での入場が規制されています。

もし、車で来たい場合は駒沢大学駅周辺の駐車場に停め、そこから歩いて向かうと良いでしょう。

東京ラーメンショー2017の混雑や行列の有無について

続いて、東京ラーメンショー2017の混雑や行列の有無に関する知識をまとめていきましょう。

東京ラーメンショーでは、どれだけの混雑や行列があるのでしょうか?

混雑に関して

まず、混雑に関してですが、大きな混雑は多くないようです。

特に、平日などは会場レポートを見ていると、かなりガラガラでスムーズに行き来できます。


他にも、「平日は空いていた」、「平日がおすすめ」という声が非常に多くあり、やはり行くならば平日に行くべきだと思われますね。

ただし、やはり休日は一定数の混雑がある模様。

このように、休日だと混雑しているようですね。

特に、11月3日の祝日は混雑する可能性が高そうです。

もし、平日に時間があるのであれば、平日を選んで東京ラーメンショーに行けると良いですね。

行列に関して

行列に関してですが、先程からお話の通り平日に関しては行列の心配はなく、かなりスムーズにラーメンを食べることができます。

しかし、休日になると、人気店では行列ができる模様。

ただ、行列とはいっても、10分程度で自分の番が回ってくるようなので、大きな行列ができることはなさそうです。

休日のお昼時は注意して行けると良いですね。

空いている時間帯は?

最後に、空いている時間帯に関してです。

こちら、レポートを見ていると、空いている時間帯が見えてきました。

  • 10時〜11時
  • 14時〜16時
  • 20時〜21時

大体、このあたりの時間帯が空いているようですね。

混雑をうまく避けて、東京ラーメンショーに向かうと良いでしょう!

まとめ

今回は、東京ラーメンショー2017に関して、平日、休日の混雑状況や行列の有無、空いている時間帯等をまとめていきました。

東京ラーメンショーは全国だけでなく、海外のラーメンも食べることができるということで、ラーメンファンにとってはたまらないイベントになりそうです。

ただ、ラーメン一つで850円かかるので、お財布と相談して行ってみると良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です