大人気のお菓子、ポッキーでは毎年のように面白いCMを出してくれます。

以前、大人気だったCMといえば、新垣結衣さんのダンス付きCMですよね!

ポッキーのCMでは、あのダンスの印象が強く、未だに語り継がれる名CMになりました。

 

さて、2018年9月よりポッキーの新CMが放送されます。

今回のCMは「家族」がメインテーマ。

例年の明るいCMというよりは、最近流行の「ドラマ仕立て」のCMになっています。

 

今回は、そんなポッキーの新CMに出演している女子高生の女の子に焦点を当てていきましょう。

宮沢りえさんの娘役ということで、注目が集まること間違いなしです。

また、CMの曲の歌詞の意味合いなどにも触れていきます。

 

スポンサードリンク

ポッキーの新CMを見てみよう

「家族愛」がテーマのこちらのCM。

ポッキーを絡めて、なかなか良い雰囲気に出来上がっていますね!

 

知らない土地に引っ越しする家族。

 

引っ越しを機に転校...

かなり緊張している娘さん。

 

浮かない顔をする娘さんと、母親の宮沢りえさん...

学校がうまくいっていないのか...

 

それを見たお母さんは、ポッキーを持ってきて「ポッキー5本分で!」

「ポッキー何本分?」というフレーズがキーワードです。

 

「明日はポッキー何本分で話そうかな。」

かなり良いキャッチフレーズだと思います。

 

最近は、こういった家族をメインにしたCMが増えています。

やはり、共感を得やすい部分があるのでしょう。

おそらく、このCMはシリーズ物なので、今後も継続されていくと思われます!

 

母親役が宮沢りえさん、父親役が大倉孝二さんということで、なかなか雰囲気の良い家庭が出来上がっています。

では、ポッキーのCMに出演している女子高生で娘役の女の子に注目していきましょう。

 

ポッキーの新CMに抜擢されたのは、南沙良!

今回、ポッキーの新CMに抜擢されたのは、モデルの南沙良さん!

今後、女優としても活躍してきそうなモデルさんです。

では、南沙良さんの経歴やプロフィールなどを見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

ニコラモデル・南沙良のプロフィール

南沙良のプロフィール
・生年月日:2002年6月11日
・年齢:16歳
・出身:神奈川県
・事務所:レプロエンタテインメント
・主な出演作品:志乃ちゃんは自分の名前が言えない、無限ファンデーション

今、最も業界で注目を集める南沙良さん。

「第二のガッキー」とも呼ばれる人物で、同じ事務所の新垣結衣さんを目標に、女優デビューしています。

 

南沙良さんの芸能界の始まりは、2014年のこと。

ニコラモデルオーディションにて、グランプリを受賞。

ニコラの専属モデルとして、活動をスタートします。

 

その後、活動を続けるとともに、芸能界で注目を集めるようになりました。

ニコラモデルオーディションのときから、「第二のガッキー」と言われており、今の事務所の目に止まったようです。

 

2017年「幼子われらに生まれ」にて、女優デビュー。

重要な役割をこなし、監督からも高評価を受けます。

 

そして、現在。

2018年にはすでに2本の映画とポッキーのCMで娘役に抜擢。

 

映画1本目は「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」という映画。

言葉がうまく話せない女の子の役という、非常に難しい役柄を演じきりました。


演技が非常に高い評価を受けました。

 

二本目は「無限ファンデーション」という映画です。

こちらは、2018年11月17日に放映予定。

すべてが即興劇という異色の映画に出演します!

 

南沙良さんは、かわいいだけではありません。

演技の幅が非常に広く、今回のポッキーのCMでも、さりげない表情がすごいと絶賛されていました。

今後、注目の女優さんになることは間違いない逸材でしょう。

 

ポッキーのCMは曲にも注目!?

今回、ポッキーのCMは他にも力が入っている部分があります。

それは、「曲」ですね。

 

ポッキーのCMの曲はB'zが手がけています。

曲名は「マジェスティック」で、CMのための描き下ろし作品です。

CMを彩るため、雰囲気の良いバラードとなっています。

 

ただ、歌詞に注目してみると、やはりポッキーのCMのために書かれたんだな、という気持ちになりますよ!

B'z「マジェスティック」サビ歌詞
話せなくっても 君の声は「マジェスティック」
繰り返す日を  あちこちに潜む奇跡
振ってごらんよ 折れない魔法のスティック
シンフォニーのように 言葉は響き合う

耳コピなので間違っている部分もあると思います。

マジェスティックとは、「威風堂々」「勇ましい姿」という意味があります。

 

つまり、「たとえ本当のことを話せなくても、あなたの姿は勇ましく、キリッとしている」という意味なのでしょう。

そして、マジェ「スティック」という切り方をして、「ポッキー」を表現しているわけですね。

さすが、B'zといった感じです。

 

今後、新しくCMを作るときも、B'zとタイアップしてほしいと思わせてくれる曲ですね!

 

まとめ

今回は、ポッキーのCMに出演している女子高生で娘役の女の子についてお話していきました。

南沙良さんは、今後芸能界でトップを争う逸材とまで言われています。

「第二のガッキー」の名前は伊達ではなく、本物の「金の卵」なのでしょう。

 

ポッキーのCMの微妙な表情などもきちんと演じられていたので、話題になりそうですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事