サイコパスのアニメ3期の情報まとめ!円盤や評価から予想!

11366_1_1

フジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」でかなりの人気を誇ったサイコパス。

アニメの1期、2期、劇場版と続き、3期が待たれていますね!

しかし、アニメ3期ともなるとかなりのハードルもありますね。

やはりDVDの売上や評価・評判などの影響が大きく、制作側も慎重になってくるでしょう!

さて、今回はサイコパス3期の可能性を円盤の売上や評価や評判から予想していきます!

スポンサーリンク

サイコパスの簡単なあらすじ

サイコパスの舞台は、科学が人の心にまで介在した世界。

シビュラシステムはすべての人のあり方を決める。

心、職業、犯罪。

それを判断するのは人ではなく、機械。

機械の判断はすべて公平のように思えたが、それは本当に正しいのだろうか?

そんな問いや人間の本質を解き明かす。

サイコパス3期の可能性は?円盤の売上や評価・評判から予想!

さて、ここではサイコパスの3期の可能性を検証していきましょう!

サイコパス2期までの円盤の売上は?

さて、サイコパスの円盤は売れているのでしょうか?

まずは1期から見ていきましょう!

○PSYCHO-PASS サイコパス 【全8巻】
巻数   初動      累計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 4,476(1,183) 8,320(*,***) 12.12.21 ※合計 9,503枚
02巻 5,197(1,557) 7,226(*,***) 13.01.25 ※合計 8,783枚
03巻 5,790(1,649) 7,660(*,***) 13.02.22 ※合計 9,309枚
04巻 5,514(1,476) 7,151(*,***) 13.03.22 ※合計 8,627枚
05巻 5,058(1,353) 6,662(*,***) 13.04.19 ※合計 8,015枚
06巻 5,239(1,359) 6,366(*,***) 13.05.24 ※合計 7,725枚
07巻 4,891(1,240) 6,150(*,***) 13.06.21 ※合計 7,390枚
08巻 5,885(1,635) 6,801(*,***) 13.07.26 ※合計 8,436枚

アニメの2期制作の円盤売上のラインは5000枚以上と言われていますが、この売上なら2期制作に動いてもおかしくはなかったですね!

合計で、1万枚に達しそうなところもありますし、平均は8000枚以上と、しっかりと売り上げています。

次に、2期の円盤売上を見ていきましょう!

○PSYCHO-PASS サイコパス2 【全5巻】
巻数   初動     2週計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 5,570(1,857) 6,829(*,***) 14.12.17 ※合計 8,686枚
02巻 4,215(1,036) 4,793(*,***) 15.01.21 ※合計 5,829枚
03巻 4,004(1,007) 4,620(*,***) 15.02.18 ※合計 5,627枚
04巻 3,924(*,906) 4,474(*,***) 15.03.18 ※合計 5,380枚
05巻 3,922(*,924) 4,429(*,***) 15.04.15 ※合計 5,353枚

2期の方は、なかなか売上を伸ばせていない様子です。

合計も5000枚あたりをうろうろしています。

3期制作には大きなハードルが用意されています。

アニメによっては1万5000枚以上の売上でも3期制作に移行しないものもあり、この売上では3期制作に難色を示す方もいそうですね。

1期から2期で、円盤の売上は大抵落ちてしまうんですね。

そして3期ともなると、更に市場が狭まり円盤の売上も減ってしまいます。

サイコパスは2期の評判がかなり悪かったので、このような売上になったのかもしれませんが、制作サイドはいろいろな要素を組み合わせて制作に移行するので、円盤の売上はどうしてもネックになってくるでしょう。

しかし、劇場版の方はどうかというと….

○劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
巻数    初動       2週計      累計     発売日
BD(DVD)     BD(DVD)    BD(DVD)
限定 23,781(*5,618) 25,786(*6,323) 27,579(**,***) 15.07.15 ※合計 33,902枚
通常 *3,790(*2,508) **,***(*3,080) *5,148(**,***) 15.07.15 ※合計 *8,228枚

しっかりと売り上げていますね!

劇場版などは大抵こういう数字になるのですが、ファンがこれだけいるということはかなり後押しになるのではないでしょうか?

劇場版には狡噛さんも出てきましたからその効果もあったでしょうか?

次に劇場版の動員を見ましょう!

・劇場版の動員数は

劇場版の動員数では、かなりいい結果が得られましたね!

劇場版公開から4日間で17万人を動員し、映画の興行ランキングで4位という好成績を打ち出しました!

このとても明るい数字に、塩谷監督も大満足でした。

興行収入は8.5億円を超え、大成功を収めたと言っても過言ではありません!

劇場版公開で面白かったのは、犯罪係数を図れるイベントを開催するなどの盛り上げ方ですね!

多数のイベントも開催し、大盛況だったようです。

そういう工夫も、この成功につながったのでしょう!

評価・評判は?

サイコパス最大の強みは先程から言っているように、ファンが多いことでしょう!

特に、サイコパスは女性ファンが多いとのことです。

狡噛さんのファンが相当いたみたいですね!

狡噛さんかっこいいですからね(笑)わかります!

1期は2クールでの放送で、かなりのヒットでしたね!

特に、狡噛さんとマキシマの戦いは非常にかっこよく、何かを思わせるものだったと思います。

ファンのかたはそれを感じているようで、その人気のまま2期へと移行しました。

しかし、2期のストーリーはなかなかの不評でした。

狡噛さんがいないこともそうですが、ドミネーターで裁けない犯人を追いかけるという1期の下位互換的な内容になっていたと思います。

もし3期が放送されるなら、ドミネーターで裁けない犯人の設定はやめてほしいという声が多数ですね。

劇場版はけっこう評判が良かったようですね。

3期の放送を待っているファンが多数なので、3期の制作の可能性もあると思います。

制作サイドは3期の可能性をほのめかす!

制作サイドも、3期の可能性をほのめかしているんですね!

浅田:
アニメ、劇場版とあってこれか5月にゲーム版が発売されることになるんですが
この後の展開はどんな感じなんですか、森さん?

森:
この次の展開もやりたいとは思っています。

――ここまで大きく展開されていますし、やらない理由はあまりないですよね?

浅田:
個人的に『サイコパス』はアニメじゃなくて実写でもよかったかもしれないと思うくらい
人間味のあふれる物語なんですよ。とはいえ、実写でやったら放映できなさそうですけど。

ちなみに森さんは『サイコパス』を担当することになってどう思いました?

森:
そうですね、深夜アニメというとどうしてもアニメファンというかコア層に寄りがちになってしまいますが、『サイコパス』ではなんとか少しでも一般層にも寄ることができて、まだまだ深夜アニメには可能性があるなと感じました。

テレビ局としては基本的にはマスに向けた作品を作らなければならないと思っていますので、ノイタミナとして深夜アニメといっても、コア層とライト層の中間を目指しているんです。そういう意味では『サイコパス』はいいところにはまりましたね。

「この次の展開もやりたいと思っています。」

これはやりそうですね!

ファンの後押しはやっぱりすごいです!

あるとしたらいつぐらいなのか、という情報はないのですが3期の可能性の確率はなかなか高いように思いますね!

結局可能性はどれくらい?

70%の確率でしょうか?

劇場版の成功、多くのファンの存在が3期の可能性を高めそうですね!

今後、3期をやるとしたら201年秋クールor2018年冬クールになりそうです。

サイコパスは1期、2期ともに秋からスタートしていました。

今年は伊藤計劃の映画もやっています。

おそらく制作的にも来年の秋ごろではないかという予測ができますね!

現在ノイタミナは2016年春クールまでの内容が決定していますが、今後サイコパスの3期の制作がそこに名を連ねてほしいものです。

3期制作、楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です