春から新生活!長い長い大学受験も終わり、いざ大学に入学....!という前に、新生活の準備をしなくてはなりません。

色々なものを揃える必要があり、物件選びなども「早め」を意識して行っていかなければなりません。

 

その中でも、「大学生といえばパソコン!」という意識を持つ方も多いのではないかと思います。

筆者自身、現在大学生ですが、3代目のパソコンを購入しました。

やはり、ブログで仕事をしていますので、パソコンの環境は必須でしたね。

 

ただ、大学生になるお子さんをお持ちの親御さんは「大学生には本当にパソコンが必要か?」という疑問を持たれるかと思います。

今回は、大学生にパソコンは必要か?という情報をまとめてきます。

大学生がパソコンを持つ必要性、不必要性について検証をしていきますよ!

では、はじめていきましょう。

スポンサードリンク

大学生にとって、パソコンは必要か?

結論からお話しますと、大学生にとってパソコンは必須アイテムだと思ってください。

これは、まず間違いないです。

 

その理由は以下の2点です。

 

  • そもそも授業で使う
  • パソコンにある程度慣れておく必要がある

 

この2点が、大学生にとってパソコンが必要な理由になります。

では、それぞれについて簡単に解説をしておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

そもそも授業で使用するから

大学では、授業によって「レポート」が出されます。

大学の傾向や教授の考え方によっても違いますが、3000字〜5000字のレポートを書かせるのが一般的。

それを、手書きで書くのはハッキリ言って無理です。

 

「大学専用のPCがあるだろう」

こう思う方もいるかもしれませんが、大学のPCは数が限られていて、テスト前になるとほとんどの席が埋まります。

(こちらも大学によって差はありますが)

 

僕の通っている大学では、テスト前になるとほとんどの席が埋まってしまうため、なかなか不便です。

また、大学によっては、休日にPC室を開けてくれない、開けても時間が短いということがあります。

 

レポートを書く気があるのに、レポートを書く環境が無いのでは、単位が取れない。

そして、それが原因で卒業できない、なんてことがあったら大変ですよね。

まず、この理由がパソコンが必要な理由の一つ目でしょう。

 

パソコンに慣れておく必要がある

そして、将来の仕事のためにも、ある程度パソコンに慣れておく必要があります。

将来、どんな仕事に就くかわかりませんが、大学まで行っているのならば、パソコンを使う職業についてもおかしくありません。

大学のうちに、パソコンにある程度慣れておかないと、会社に入ってから相当苦労します。

 

今では、会社でパソコンを使わないところなど、ほぼ存在しません。

パソコンの使い方に慣れておくことも、大学生としての勉強の一環だと思いますよ。

 

 

本当にパソコン持ってるの?大学生の保有率調査

ここからは、NECが調査したパソコンの保有率について触れていきます。

以下のデータを御覧ください。

 

<大学生への意識調査:パソコン持ってる?>

 

・パソコンを何らかの形で持っている

92.7%

 

・パソコンを持っていない

7.3

 

パソコンを何らかの形で保有している割合が、9割を超えています。

つまり、ほとんどの大学生がパソコンを所有しているというわけですね。

このグラフを見ると、大学生にとってパソコンは必要であるという結論が出せそうですが....

 

このグラフでは、「何らかの形」という言葉が使われています。

つまり、大学生の9割が「MyPC」を持っているわけではないというわけです。

 

自分専用か?家族共用か?

大学生の9割がパソコンを必要だと感じ、何らかの形で保有しているわけですが、自分専用のPCを持っている方はどれくらいいるのでしょうか?

 

<自分専用のPCを保有>

71%

 

<家族共用のPCを保有>

21.3%

 

 

自分専用のノートPCを持っている割合が、約7割。

つまり、ほとんどの大学生が自分専用のノートPCを保有していることになります。

ただ、家族共用のPCでなんとかなっている大学生も2割いるとのことですね。

 

大学生にPCは必要か?は一人暮らしか実家ぐらしかで変わる

大学生のお子さんにPCを購入してあげる必要があるのか?

この悩みがある親御さんは、「環境」で決めてみてください。

 

  • 一人暮らし
  • 実家ぐらし

 

まず、一人暮らしの大学生の方。

100%、間違いなく必要です。もう、絶対買ってあげてください。

やはり、自由に使えるパソコンは必要だと思われます。

 

ただ、実家ぐらしの場合は、環境によっては必要ない可能性も。

例えば、実家と大学が遠い場合。

通学に1時間以上かかる場合は、ノートPCを購入してあげたほうが良いです。

 

なぜなら、学校でレポートを書いたり、友達のうちに泊まってレポートを書いたりするからですね。

大学生になると、バイトや学校行事の関係で友達の家に泊まることが増えます。

 

特に、テスト前は非常に多いです。

その時に、家族共用のパソコンしか持っていないと、かなり不便ですよね。

簡単には家に帰ることが出来ないならば、専用のパソコンは必要だと考えてください。

 

ただ、実家から大学まで自転車で通学できる!なんて方は、すぐには必要ないかもしれません。

家に簡単に帰れるわけですし、家族共用のもので十分でしょう。

こういった環境によって、大学生にパソコンが必要か?否か?が変わってくると思われます。

 

ただ、大学2年以降はパソコンの購入を検討したほうがいいかも

理系か文系かによっても変わってきますが、大学2年生以降はレポート課題も増えていきます。

その際、長時間家族共用のパソコンを使う場面も増えるでしょう。

 

そして、最終的には4年制の卒論。

卒論を書くなら、一日中パソコンを使う大学生の方もいます。

結局、最終的にパソコンが必要になってくることを考えると、大学1年生のうちに入学祝いで買ってあげてもよいかもしれませんね。

 

ここまでのまとめ
・大学生の専用PC保有率は70%以上
・一人暮らしの場合は確実に必要
・実家ぐらしでも、大学までの距離が遠い場合は必要
・大学2年以降は必要になるかも

 

 

【Q&A形式】大学生のパソコンの疑問に答えます

最後に、Q&A形式で、大学生のパソコンに対する疑問をお答えしていきます。

今回は、よく疑問にあがる、以下の3つに答えていきますよ!

 

新大学生、パソコンへの疑問
・どれくらいの頻度で使う?
・タブレットでも大丈夫?
・どれくらいのスペックを買えばいい?

では、それぞれについて、Q&A方式でお答えしていきます。

 

 

どれくらいの頻度で使う?
テスト前以外は使う場面が無いかも

 

学部によっても違いますが、テスト前以外はそこまで頻繁にパソコンは使いません。

大体、スマホで済んでしまいます。

僕の周りでも、テスト前以外はパソコンを使っている場面をみません。

ただ、卒論シーズンは毎日使います。

 

 

タブレットでも大丈夫?
基本的にノートPCをおすすめします。

 

例えば、「i pad pro」であったり、「Surface」シリーズのようなタブレットPC型であれば、問題はありません。

ただ、文書や図をスラスラ作れるソフトと環境は必要、もちろんキーボードも必須。

できるだけ、ノートPCをおすすめします。

 

 

どれくらいのスペックが必要?
基本的に高性能である必要はない

 

僕が一番最初に買ってもらったノートPCは、「Core i7」というスペックの高いものを買ってもらったのです。

ただ、大学2年でブログの仕事を始めるまでは、Core i7のスペックを活かす場面はほとんど訪れませんでした(笑)

 

基本的に、大学生がパソコンを使う場面は、ワードで文書を打つか、レベルの高い授業ならエクセルで図を作るかぐらい。

(何度も言いますが、学部や大学によって違います。)

 

理系学生で、自分のパソコンでプログラミングをするという場合を除いて、ほとんどの方は低スペックのパソコンでOK。

ただ、保証の行き届いた、大型家電量販点での購入をおすすめします。

 

 

まとめ

今回は大学生の新生活に、パソコンは必要なのか?について解説をしていきました。

毎日使うわけではありませんが、重要な時に持っていないと、かなり不便になってしまうため、大体の場合はパソコンの購入を考えたほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク
大学生, 新生活の関連記事
  • 【大学生】一人暮らしで扶養が外れる金額とは!越えるとどうなるの?
  • 【大学生】サークルの掛け持ちはあり?入る数のおすすめを解説
  • 【大学生】新歓には行かないと危険?お酒を飲まされる可能性とは
  • 【大学生】部屋の選び方決め方7選!広さよりも「あること」を重視!
  • 【大学生】パソコンVSタブレットではどっちがおすすめ?
  • 【大学生】パソコンは必要か?一人暮らしor実家で保有率は変わる傾向
おすすめの記事