ファッションの決め手となるパンツ選び。

たくさん種類がある中で、自分が納得行くものを探すのは大変です。

ただ、それが楽しさでもありますよね!

 

さて、そんなパンツ選びの中で、面倒なことがあります。

それはサイズ表記です。

パンツを選んでいると、28インチや30インチなどよくわからない数字が出てきます。

 

今回は、メンズのパンツ・ズボン選びに関して、28インチ・30インチ・32インチなどのS、M、Lの対応表を作っていきます!

では、始めていきましょう!

スポンサードリンク

メンズパンツのサイズ!28・30・32インチとS/M/L対応表

では、さっそくメンズパンツのサイズ対応表を作っていきましょう。

以下を御覧ください。

サイズ ウェスト ヒップ
28インチ S 71 88
30インチ M 76 93
32インチ L 81 98
34インチ LL 86 103

 

それぞれサイズS・M・Lに対応するインチ数を確認してみてください。以上が、大体のサイズ表記となっています。

インチ数とサイズまとめ
28インチ〜29インチS
30インチ〜31インチM
32インチ〜33インチL
34インチ〜35インチLL

上の表を参考に、メンズパンツのサイズを決めてみましょう。

一応、サイズ感を覚えておけば、すぐに購入することも可能ですね。

 

ただ、一番は、試着をすることです。

パンツ選びの場合は、試着は絶対ですね。

 

試着が面倒!という場合もあると思います。

その場合は、目安となる身長体重と、サイズの対応を確認しておくと良いでしょう。

S・M・Lサイズと身長体重
【Sサイズ(28インチ)】
・身長:155cm〜165cm
・体重:〜55kg
【Mサイズ(30インチ)】
・身長:165cm〜175cm
・体重:56kg〜70kg
【Lサイズ(32インチ)】
・身長:175cm〜185cm
・体重:60kg〜80kg
※身長は楽天のサイズ表から引用
※体重は各社の目安を総合的に評価

以上が、目安となる身長と体重、サイズ表です。

本当に急いでいる場合は、上のサイズ表を見て購入してもいいかもしれません。

スポンサードリンク

試着は必ずしよう!

ただ、前述の通り、パンツに関しては必ず試着してから購入してほしいです。

自身のサイズやインチ数を覚えていたとしても、必ず試着するようにしてください。

なぜなら、服に使用されている素材によって、履き心地が大きく変わるからです。

硬めの素材を着るのと、柔らかめの素材を着るのとでは、サイズ感も変わってきます。

 

柔らかめの素材であれば、多少きつくても我慢できるかもしれません。

しかし、硬めの素材だと、動きづらくなってしまいます。

 

また、脚の長さによっても、変化が生じます。

28インチ、30インチ、32インチ、34インチとサイズの対応に関しては、主にウェストとヒップを参考にしています。

つまり、脚の長さなどは参考にされていません。

必ず、一度試着して、合わせてみてから購入しましょう。

インチって何のサイズのことなの?

気になるのは、どうして「インチ」を採用しているのか?です。

普通にSサイズ、Mサイズ、Lサイズを採用しているブランドもありますが、インチを使ってサイズ表記しているところも多いです。

「インチ」というのは、実は「アメリカサイズ」でのサイズ表記なのです。

アメリカの洋服は、サイズを数字表記していきます。

 

例えば、トップスであれば、サイズ36=Sサイズ、サイズ38=Mサイズ、サイズ40=Lサイズとなります。

パンツの場合は、先程お話したとおりで、28インチ=Sサイズというような表記方法を用いますよ。

 

ただし、海外ブランドによっては、さらにサイズ表記が異なる場合があります。

古着屋さんなどでは困ることがあると思いますので、フランス、イタリア、ドイツのパンツのサイズも表記しておきましょう。

海外ブランドのメンズパンツのサイズ表

日本のパンツは、インチor国際基準のサイズ表記。

アメリカとイギリスは、インチで表します。

では、ドイツやイタリア、フランスのメンズパンツのサイズはどうなっているでしょうか?

 

特に、古着屋で活躍する知識です。

見ていきましょう。

イタリアのメンズパンツのサイズ表記

数字 国際表記
サイズ44〜46 S
サイズ46〜48 M
サイズ50 L

これは、インチではありません。イタリアでは、数字表記になります。

イタリアのブランドの中で、日本で有名なのは..プラダやグッチがありますね。

 

ドイツのメンズパンツサイズ表記

数字 国際表記
サイズ46〜48 S
サイズ48〜50 M
サイズ50〜54 L

ドイツのメンズパンツは、イタリアのサイズと少し差があります。

イタリアのMサイズが、ドイツのSサイズになるため、ブランドなどによっては気をつける必要があるでしょう。

 

実は、ドイツのブランドで、日本で有名なものは少ないです。

アディダスやプーマはドイツのブランドですが、日本では国際表記(S/M/L)が使用されていますね。

 

フランスのメンズパンツのサイズ表記

数字 国際表記
サイズ38〜40 S
サイズ40〜44 M
サイズ44〜48 L

サイズに幅がありますので、注意が必要です。フランスのメンズパンツのサイズは、以上の通り。

フランスの有名ブランドには、LACOSTE(ラコステ)、MICHEL KLEIN (ミッシェルクラン)があります。

 

このように、サイズ表記は世界中で違いがあります。

インチやサイズを理解して、悔いのない買い物をしていきましょう!

【まとめ】サイズ表を総まとめ

今回は、メンズパンツのサイズに関して、28インチ、30インチ、32インチはS・M・Lのどれに当たるのか?をまとめました。

インチは、アメリカで生まれたサイズ表記です。

 

今では、国際表記であるS・M・Lのほうが一般的ですが、まだまだインチで表記するところもあります。

また、その他の国のサイズについてもまとめてあるので、参考にしていただければ幸いです。

では、まとめをしていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事