【アウトラスト2】物語のネタバレ&ストーリーまとめ!怖すぎる結末も

スクリーンショット 2017-04-27 18.39.39

もう、やばすぎます。

怖すぎます。

やはり、他のホラーゲームの中でも、群を抜いて怖いですね。

ちなみに、筆者はこのゲームをプレイしていません(笑)

YOUTUBEの実況で、何度もプレイ動画を見た人間です。

なぜ、プレイしないのか。

無理だからです(笑)

実況を見ているだけでも、怖すぎて声を上げていました。

本当に、あのゲームを一人でできる人を尊敬します。

このゲーム、一人でやるには向かないレベルです。

さて、そんなアウトラスト2ですが…..

今回は、たくさんの実況者のプレイ動画を見て、

物語のストーリーと、最終的にこの物語がどうなるのか?

こちらのネタバレをしていこうと思います。

「ゲームプレイしてないのに書くなよ!」と思うかもしれませんが、

頑張ってたくさんの動画を見たので、許してください(笑)

では、物語のストーリーと内容のネタバレをしていきます。

ゲームを楽しみたい方は、観るのを控えてくださいね!

スポンサーリンク

アウトラスト2のプレイ環境

まず、簡単にプレイする際の環境、

基本的なゲームプレイイングに関して説明します。

基本的に、アウトラスト2はワールド自体が真っ暗。

ほぼほぼ真っ暗で、どこに進んでいるのかわからない。

そんなプレイ環境になっています。

そんな環境の中で使用するのが、ビデオカメラです。

基本的に主人公は、ビデオカメラを見ながら移動する形となります。

スクリーンショット 2017-04-27 13.34.18

IMG_0714

その際、マップ上でカメラの電池を見つけていく必要があります。

また、敵からダメージを受けた際の「包帯」という回復アイテムも、

探索が必要なアイテムとなります。

先日発売された、「バイオハザード7」よりも、探索の必要はありません。

ただ、やはり電池が無くなるとゲームプレイは不可能。

このあたりは、若干目を光らせておく必要がありそうです。

ゲームプレイングに関して

続いて、ゲームプレイングです。

こちらは、一人称視点(FPS)で進んでいきます。

また、バイオハザード7との比較になってしまいますが、

大きく違うのは、主人公が持つ対抗手段が全く無いことです。

バイオハザード7は、しっかりとしたアクションでした。

アウトラスト2の場合は、全く対抗手段が無いものになっています。

こちらは、アウトラストシリーズの特徴ですよね。

一言で表すなら、「ステルス」のゲームだと言えそうです。

敵から逃げ回り、隠れながら敵を撒いていく。

ここに、純粋なドキドキ感、怖さがありますね。

アウトラスト2の難易度は高め

正直、このゲームはかなり難しいです。

確かに、物語の進行の手助けになるものはあります。

ただ、どこに行けば正解なのか?が非常にわかりにくい。

そして、何が起こっているのかわからない。

ここに、若干の謎解き要素が入っているといえます。

過去と現在を行き来するため、

自分が何をやっているのか?どこに向かっているのかがわかりにくい。

また、初見ではクリアできない要素もあり、

「初見殺し」的な要素もたくさん入っています。

ただ、随所で「ゴリ押し」しながら進むこともできます。

普通に敵の横を通り抜けることも可能。

ただ、その時のドキドキ感もスゴイです。

(見ているだけでもドキドキなので、プレイしたら….)

では、続いて本題のストーリーの部分を紹介していきます。

スポンサードリンク

アウトラスト2のストーリー

スクリーンショット 2017-04-27 18.39.12

アウトラスト2の舞台はアリゾナ州の郊外。

「失踪した妊婦が謎の死を遂げた」

この事件を追う、ジャーナリストの夫婦。

ブレイクとリン、そして過去の友人であるジェシカの物語。

事件を追うために、ヘリで移動するブレイクとリン。

すると、突如ヘリが操縦不能に陥り、墜落。

目を覚ますと….

そこにリンの死体はなかった。

リンは、宗教的な集団に連れ去られ、ブレイクはリンを取り戻すために、

精神がおかしくなった村をさまよう。

ブレイクは、リンを助けることができるのか?

この村は一体何なのか?

謎は深まるばかりの村で、一体何が起こっているのか?

アウトラスト2のストーリーは実際にあった事件

アウトラスト2は、実際にあった「集団自殺」の事件をモチーフにしています。

その名も「人民寺院」

正直、あまり深く調べないほうが良いです。

筆者は、この事件を調べて、若干吐き気を催しました。

本当にショッキングな事件です。

簡単にこの事件を説明しましょう。

1957年、ジム・ジョーンズという人物が、

「Peoples Temple」というカルト集団を作ります。

もともと、この宗教は恵まれない若者や黒人を助ける宗教。

ジムの活動がメディアで取り上げられるようになり、有名な宗教集団となりました。

もともと、巨額の献金などにより、黒い噂が流れた「Peoples Temple」でしたが、

教祖・ジム・ジョーンズの人格を変える出来事が起こります。

それが「キューバ危機」です。

このキューバ危機をきっかけに、ジムの人格はおかしくなっていきました。

社会に対して、反逆するような行動を続けるジム。

そして、決定的な事件が起こってしまいます。

1977年、一部の熱狂的な信者を集め「ジョーンズタウン」を作り上げる。

この街では、数え切れないほどのルールが存在。

そのルールを破ると、懲罰が与えられました。

日に日に、その懲罰が厳しくなり、拷問のようなものへと変貌。

1978年、脱退者によって真実が明らかになります。

そして、ジムに詰め寄る記者たち。

ジムはそこでパニックを起こしてしまいます。

最終的に、1978年ショッキングな集団自殺が起こってしまったのです。

アウトラストはこの事件を元に、制作されたようですね。

アウトラスト2の結末のネタバレ

ここからは、アウトラスト2の結末部分のネタバレをしていきます。

中盤は、完全に切り捨てているので、

もし、中盤の部分を知りたいなら、実際にプレイするか、

YOUTUBE等で動画を見てみてくださいね!

※ここからはネタバレを含みます。

読んでしまうと、この先プレイしたときに楽しめなくなる可能性が!

読む際は注意してくださいね!

結末のネタバレ①リンは結局どうなった?

リンは、鉱山に捉えられています。

物語は、だいたい鉱山に行くための道中が描かれるわけです。

ここからは、鉱山についたところからのネタバレをしていきましょう。

スクリーンショット 2017-04-27 18.01.12

周りには、たくさんの化物が。

そこに、捕らえられているリン。

主人公・ブレイクは化物に謎の液体をかけられ、

視界がぼやけている状態。

リンを助けに近づくと….

後ろから化物に襲われ、学校にワープします。

(学校編のネタバレは後回しです。)

学校編で、神父に襲われたジェシカを抱き起こすと、

そのまま鉱山へワープ。

そして、だれかが暴行にあっているシーンへ飛びます。

(リンなのか?これは判断が付きません)

そこから、また逃亡スタート。

スクリーンショット 2017-04-27 18.11.23

逃亡に成功すると、道にリンが倒れている状態へ。

スクリーンショット 2017-04-27 18.14.39

最終的に、ベッドにリンが横たわる状態へ。

スクリーンショット 2017-04-27 18.16.05

ここで、ババアに追われる状態へ。

ババアとは、ブレイクが最初から戦ってきた化物です。

そして、逃げ付いた先で、化物と対峙。

スクリーンショット 2017-04-27 18.18.29

ブレイクが、十字架に刺されそうになったところで….

ブレイクが、その十字架でババアを貫き、逆にトドメをさします。

このあたりは、非常に文章にしにくいですね(笑)

その後、教会へと移動した2人。

ここで、リンは赤子を生みます。

(すいませんが、ショッキングな画像なので、載せられません)

リンは、赤ちゃんを産み、その後絶命。

その赤ん坊を連れ、外の世界へ。

ここで、リン編はエンドです。

ただ、外の世界に出ようとした瞬間、次のラストが待っています。

物語の結末②:再び学校へ

スクリーンショット 2017-04-27 18.23.49

外に出て、いよいよ終わりか?

そう思っていたら、太陽が輝きだし、

一気に学校へワープ。

スクリーンショット 2017-04-27 18.24.13

この見慣れた学校へ、再びワープするのです。

そして、ジェシカがブレイクを呼びます。

スクリーンショット 2017-04-27 18.26.00

スクリーンショット 2017-04-27 18.26.11

ジェシカが見つかると、手を引いて部屋の奥へ。

スクリーンショット 2017-04-27 18.26.31

ジェシカはブレイクに「放さないで」と言います。

そして、祈りを捧げるのです。

スクリーンショット 2017-04-27 18.26.42

この祈りでEND。

正直、かなりわかりにくい話です。

ただ、1つ言えるのは、非常に悲しいお話だということ。

今後、考察記事などは出していくつもりです。

(実際にプレイしていませんが笑)

はっきりと言いますが、話の内容は本当にわかりにくい。

何度も、過去と現在を行ったり来たり。

最終的に、リンは死んでしまうし…

ただ、怖さという点に置いては、1と同じレベルでしょう。

うーん、やはり筆者がプレイすることはないですね(笑)

実況してくれる方に感謝です。

結末のネタバレでしたが、わかりにくい部分もあったかと思います。

物語自体がわかりにくいので、考察としてまとめておきたいと思います。

まとめ:今回、記事を書くにあたって

さて、先程からお話しているとおり、

筆者はこのゲームをプレイしていません。

いや、できません。

それぐらい怖いゲームです。

まとめとして、今回参考にした実況者さんの名前を出しておきます。

・ホラフキンさん

かなり、面白おかしく見れます。

ただ、この雰囲気でも怖かったです。

・兄者弟者さん

ゲーム実況者NO.1です。

渋い声がGOOD。

・ジャンヌさん

生放送で見ていました。

動画のリンクは貼れませんが、YOUTUBEから検索して、

動画を見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です