【ワンピース】85巻の発売日と特典情報!ネタバレを紹介

E383AFE383B3E38394E383BCE382B920E3838DE382BFE38390E383AC2084E5B7BBSBSE381BEE381A8E38281E3838DE382BFE38390E383ACE794BBE38390E383AC-4

ジャンプの危機!?

2016年に

相次ぐ「看板作品」の終了があったジャンプ。

今や、最後の砦となりつつあるワンピース。

今後、ワンピースの動向によっても、

ジャンプの未来が左右されるのではならないでしょうか?

では、前回84巻の流れをおさらいしましょう。

サンジと再会を果たしたルフィ。

しかし、当のサンジに追い払われてしまいます。

そして、ルフィとナミは囚人図書室内の本の中に閉じ込めらる。

やってきたプリンに何かを密告されます。

サンジがルフィを追い払った真意とは…

そしてプリンの密告の内容とは…?


謎が深まる展開でしたね!

今回は、ワンピース85巻に関して、

発売日や特典情報、ネタバレを紹介していきます。

では、はじめていきましょう!

この記事でわかること
①ワンピースの85巻の発売日がわかる
②ワンピースの85巻の特典がわかる
③ワンピースの85巻のネタバレがわかる

スポンサーリンク

ワンピースの85巻の発売日を紹介

574f3a7a-s

では、ワンピースの85巻の発売日の情報をまとめていきます。

まず、これまでの発売日一覧を紹介していきます。

ワンピース発売日一覧
74巻→2014年6月4日発売
75巻→2014年9月4日発売
76巻→2014年12月27日発売
77巻→2015年4月3日発売
78巻→2015年7月3日発売
79巻→2015年10月3日発売
80巻→2015年12月28日発売
81巻→2016年4月4日発売
82巻→2016年7月4日発売
83巻→2016年11月4日発売
84巻→2017年2月3日発売

以上のような、発売周期となっています。

では、気になる発売日です。

ワンピース85巻の発売日は、すでに公式サイトで発表されました。

ワンピースの85巻は2017年5月2日に発売予定!

アマゾン等では、予約も開始されます。

スポンサードリンク

ワンピースの85巻の特典情報

mainimg_2

続いて、ワンピースの85巻の特典情報をまとめます。

ワンピース85巻の特典について、

アニメイトやとらのあなを調べました。

ワンピースは、店舗特典が非常に多い漫画です。

その種類は、紹介しきれないほど。

大手の販売店では、

高い確率で店舗特典が付く可能性が!

補足:大手販売店って….

アニメイト、とらのあな、未来屋書店、ブックファースト等

以上のような店舗で、

これまで特典が確認されています。

もし、ワンピースの85巻を購入する場合、

できるだけ大きな書店で購入するといいですね!

ワンピースの85巻のネタバレ紹介

onepice84-192x300

最後に、ワンピース85巻のネタバレを紹介していきましょう

鏡の国のチョニキ

ヴィンスモーク家の一同の集まる客室。

ヨンジ「レイジュは?」

ニジ「さァな、さっきどこかへ出てった」

ヨンジ「そうだ それより父上、結婚後2人はどこに住む事に?」

ジャッジ

「 “ジェルマ” に決まっている…!!」

「あの娘を “人質” にしておかねば今後どんな要求をしてくるか…」

「相手は “海賊” だぞ」

向こうも人質が欲しいのでは?というニジと問いかけに、

動じないイチジと大笑いするヨンジ。

ニジ「楽しみだなァ…またサンジと暮らせるなんて…!!」

ニジはサンジとの再会に期待で胸を膨らませます。

場面は変わり、ブリュレの家に。

ブリュレ

「こりゃ最高のジビエ料理になるよ〜♡」

「お腹空いただろ〜?みんなァ!!」

一同「ペコペコ〜♡」

ブリュレ「ロープを切りな!!」

キャロット「きゃーやめてー!!食べないで〜!!」

キャロットはロープに吊られながら必死に抵抗。

しかし、本物のキャロットは屋根裏に隠れているのでした。

チョッパー

(ブリュレは墓穴を掘った!!)

(“あれ” はブリュレの能力でキャロットの姿を投影された “カエル” !!)

(本物のキャロットは屋根裏にいる!!)

(…けどカエルとはいえ、調理されるのはかわいそうだな!)

(この家に敵は16人…厄介なのは…)

ランドルフ「いくよブリュレ様!!」

ブリュレ「ウィッウィッウィッ!!かわいい顔が大火傷だよ!!」

ワニ「お腹ワニペコ」

ディーゼル「暴れるぞ!!すぐフタを閉めなければ!!」

ランドルフに何かを投げつけるキャロット。

ロープを切ろうと迫ったところに命中し、倒れるランドルフ。

ブリュレ「あん!?何やってんだい!?ランドルフ!!」

ディーゼル「ブリュレ様、天井裏から何者か!!」

屋根裏から出てきたのは本物のキャロット。

ロープにつり下がったカエルに掴まります。

ブリュレ「え!?ウサっ娘が2匹!?」

流石のブリュレも動揺を隠しきれない様子。

虚を突かれたブリュレ達を狙って巨大な鍋を蹴り飛ばすキャロット。

ブリュレ「危ない!!それはダメ!!それはダメ〜!!うわァッちゃー!!」

兵達「ブリュレ様〜!!」

元の大きさになり、鎖から抜け出したチョッパー。

すかさずランブルボールを食べます。

慌ててブリュレを助けにいこうとするランドルフ達。

それを一網打尽にするキャロット。

料理を待っていたワニの尻尾を巨大化したチョッパーが掴む!

そして、残党めがけて投げつけます。

チョッパー「ヴォオオォオオォ!!」

ディーゼル「これはマズイ!!ママに報告だ!!」

汽車さながらに逃げ出すディーゼル。

ディーゼル

「シュッポッポッポ!!バカ共めェ〜!!」

「一度走り始めたおれに追いつける者など」

豪語するつかの間、キャロットにかじりつかれ両目を隠されてしまいます。

キャロット「だーれだ!」

ディーゼル「え〜!?あぶあぶあぶあぶ危なー」

壁に激突するディーゼル。

チョッパー「やったー!!ブリュレ一派をやっつけたぞー!!」

キャロット「チョニキー♡」

チョッパー

「よーし、これで鏡の中から島中を移動できる!!」

「みんなを捜そう!!」

チョッパーたちはブリュレ一味を倒したのです。

場面は変わり、サンジの部屋

「えー現在… “麦わらのルフィ” と “泥棒猫” を拘束中ナス!!」

「暴れているのはミンク族の男と “ソウルキング” !!」

「護衛はかなり手こずって」

サンジ「もういい… 頼んだ食材は?」

食材を渡す兵「ああ、これナス!!腹へったんなら何か…ナスでも」

食材を受け取りキッチンへ向かうサンジ。

サンジ「…このキッチン使うぞ?」

「プリンちゃん、さっきの会食に来なかったから…」

「何か作って持って行くんだ…心配だしな」

兵「…そうナスか!えェまだ気分が優れナスらしくて…」

場面は変わり、宝物の間。倒した敵から鍵を奪いとるブルック。

ブルック「これが鍵ですね!」

大男「おのれ〜!!ハデにやってくれるじゃねェか!!」

ブルック「 “飛燕曲(スワロー)バンドゥロル” !!」

大男「おブ!!」

切りかかってくる大男に強烈なカウンターを叩きこむブルック。

ブルック「そりゃあそうでしょ!!」

「私…相棒に “死に目に会ってくれ” と頼んでここへ来たんですからねェ!!」

「得る物得なくちゃあ!!」

「面目丸潰れでしょうがァ!!」

銃撃してきたもう1人の大男を一突きで仕留めます。

ブルック「誰が潰れる “面” がないだァーッ!!急がなければ!!」

ブルックは鍵を開けて扉の中へ。

扉の外にはスムージー達。

スムージー

「!? え?ママ」

「わざわざ来なくてもここは私が…」

やってきたビッグ・マムにはむかうスムージー。

ビッグ・マム

「どいてなスムージー!!」

「誰だい!?おれの “お楽しみ” に手をかける身の程知らずはァ!!」

扉を壊して入っていくビッグ・マム。

ブルック「え…!!ま…!!まさか…!!」

ビッグ・マム「おや?これは珍しい生物♡」

ブルック「 “ビッグ・マム” 〜!?」

意外な人物にブルックも驚きを隠せなかったようです。

再び場面は変わり、ホールケーキ城内の中庭。

兵達

「ウオオ〜!!そのまま押し込め〜!!」

「おーし!!中庭に追い詰めたぞ!!」

ペドロ「くそ…何のつもりだ」

タマゴ男爵「久しぶりだボン!!」

振り返ったペドロの視線の先にはタマゴ男爵。

タマゴ

「ノックス海賊団 “キャプテン・ペドロ” !!」

「敵ながら私は黄身に一目置いていた…!!」

「顔を合わせると互いに “左目の傷” がうずくでトワエモア!!」

「5年前…あれ程までに!!生きる事に執着した男が…」

「なぜまた同じ事を繰り返す!!」

おもむろにサングラスを外すタマゴ男爵。

ペドロも帽子を脱いで答えます。

タマゴ「あの日、お前はママから!! “50年” の寿命を奪われているのだボン!!」

ペドロ

「あぁ、承知の上だ!!おれはもう生きて故郷に帰る気などない!!」

タマゴとペドロの確執。

そしてルフィ、ナミ、サンジの運命はどうなるのでしょうか…?

この後の展開は、

実際にワンピースの85巻を読んでお確かめください!

ワンピース85巻は2017年5月2日に発売予定!

お楽しみに!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です