BT40328

もうすぐ、お彼岸の時期にさしかかります。

ご先祖様を敬い、供養するために家族でお墓参りにいきたいですね。

 

さて、お彼岸のシーズンということで、お墓参りの準備を考える時期となりました。

お墓に供えるものとして、様々なものが考えられます。

 

今回は、お彼岸シーズンということで、お墓参りに準備するものを簡単に紹介。

その後、本題の「お彼岸で供える花」の解説をしていきます。

 

お彼岸では、どんな花が適切なのか?

このあたりの情報をまとめていきますよ!

 

では、はじめていきましょう!

 

この記事でわかること
①お彼岸に適した花の種類
②お彼岸の花をギフトで贈る際の注意点
③お彼岸の花に関するマナー
④お彼岸に準備するもの

 

スポンサードリンク

お彼岸のお墓参りで準備するもの

akinohigan (1)

お彼岸の花の解説をする前に、

お墓参りに準備するものを紹介していきます。

 

お彼岸の際のお墓参りの準備には、以下のものが考えられます。

 

お彼岸に準備するもの
①お供え物
②掃除用具
③花
④お線香&チャッカマン

 

①のお供え物に関して。

お供え物は代表的なもので「お菓子」と「果物」などが挙げられます。

お供え物に関しては、「故人が好きだったもの」を優先するといいですね。

 

②の掃除用具に関して。

掃除用具は、お墓に備えてある場合が多いです。

 

ただ、ゴミ捨て用のビニール袋だったり、

ぞうきん、たわし、細かい部分をやりたい場合は歯磨き等を持参するといいでしょう。

 

③花に関して。

こちらは、後の部分で解説していきます。

 

④お線香&チャッカマンに関して。

これは、そのままですね。

チャッカマン等を忘れることがあるので注意。

 

以上が、代表的な持ち物になります。

忘れ物が無いようにしたいですね。

 

では、本題に入りましょう。

 

スポンサードリンク

 

お彼岸に供える花の種類は何が良い?

BT40327

では、本題に入っていきましょう。

お彼岸に供える花の種類を解説していきます。

 

解説の前に、1つ質問させてください。

お彼岸やお墓参りに供える花は、何を思い浮かべますか?

 

多くの人が「菊」と答えるでしょう。

菊は 仏花としてもかなり有名な花ですからね。

 

ただ、お彼岸のお墓参りに用いる花には、

「供えなければならない花は存在しない」

これを頭にいれていただきたいです。

 

つまり、特定の種類はない、

ということです。

 

ただ、その中でもおすすめする種類というものはあります。

 

お彼岸に供える花の種類は、以下のものが良いとされています。

 

お彼岸に供える花の種類
白い色の花や淡い色の花がGOOD。
白百合やカーネーション等の種類がおすすめ。

 

お彼岸の際は、白などの「淡い色」の花が人気。

上で記した、白百合やカーネーションの他、トルコキキョウなどがおすすめされます。

 

また、先程の菊のような「仏花」もおすすめ。

 

参考:仏花の一覧
①オールシーズン
菊、カーネーション、ストック、キンギョソウ、ヒャクニチソウ
②春の仏花
キンセンカ、アイリス
③夏の仏花
グラジオラス、りんどう、ケイトウ

 

ちなみに、マナー的な部分でも避けたほうがいい花があります。

 

その部分に関しては、次の「お彼岸に花のギフトを送る場合」

の部分で紹介します。

 

お彼岸のギフトに花を贈るときのマナー

1308-9726m

お彼岸の際に、遠方にいるためお墓参りに行けないという場合があります。

 

この場合、花やお菓子などのギフトを贈ることが考えられますね。

 

では、お彼岸のギフトに花を贈るときのマナーを紹介していきます。

 

お彼岸のギフトで花を贈る際、気をつけることは以下の三点です。

 

お彼岸のギフトを贈る際のマナーと注意点
①毒や棘がある花はマナー違反
②3、5、7本等の奇数本がいい
③ひし形にする

以上の三つが、一般的なマナーと言われています。

 

特に、気をつけなければならないのが、①ですね。

毒や棘がある花は、確実にマナー違反となってしまいます。

 

バラ等は選ばれやすい花なので、注意が必要になります。

 

奇数本だったり、ひし形だったりというマナーは

本当にこだわる人に対してだけでいいと思います。

 

気になる方は、花屋さんに「お彼岸用」と事前に伝えたり、

ネットにある専門的な花屋さんであれば、自動的にやってくれます。

 

そちらのサービスを利用してもいいですね!

 

お彼岸で使える花束の例

ここまでは、お彼岸に供える花に関して、種類やマナーをまとめていきました。

 

最後に、それらをふまえて、お彼岸に使用できる花束の例を紹介していきます。

 

生花の例

本物の花が好みの方は、生花を持っていきましょう。

 

118025

参考サイト

 

白を基調に、淡いピンクを施した花束となります。

こちらは、プロが作ったものですが、

作ろうと思えば、自分で作れるレベルだと思いますよ!

 

cont1arrange1_02_off

花束にすると、このような形です。

ネット上の専門店では、

「白を基調とした」花束が多いようですね。

 

造花の例

お墓に供える花なのに、造花で大丈夫?

このような疑問を持つ方も多いようです。

 

ただ、お彼岸やお盆の際、お墓に供える花は

造花でも全く問題ありません。

 

こちらは、専門店で購入する必要があるため、

近くにお店がない場合はネット上で探しましょう。

 

0808-5990m

楽天市場等で、かなり質の良い造花を購入することができます。

チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ!

今回は、お彼岸の「花」をテーマに記事をまとめていきました。

 

お供え物や花を持っていって、家族みんなでお墓参りをしたいですね!

 

では、今回のまとめになります!

 

この記事のまとめ!
①お彼岸の花に、決まったものはない
②白を基調とし、淡い色のものがおすすめ
③毒や棘のある花はNG!
④奇数本の決まりなどマナーに注意!
スポンサーリンク
コメントを残す

お彼岸の関連記事
  • お彼岸に結婚式は縁起がわるいのか!非常識って本当か調査してみた
  • 【お墓参り】タブーな花の種類を紹介!価格の相場やマナーを確認しよう
  • お彼岸に供える花の種類を解説!マナーとギフトで贈る際の注意点を紹介
  • 【お彼岸】香典袋の書き方を解説!金額の相場はどれくらいか調査してみた
  • 【2017】お彼岸の入りと明けの時期を解説!春と秋の両方がわかる
おすすめの記事