まさか2期の最後で....

最終回を見るのが辛いと思った方も多いのでは無いかと思います。

NEWGAMEの2期では新しいキャラが多数登場し、賛否両論を巻き起こしました。

 

ただ、最終的には全員好きになったという方も多いのではないでしょうか?

コウが海外へ行き、3期はどんな展望になるのか。

非常に気になるところですが、そもそも3期はあるのか?という部分が非常に重要になってきます。

 

ニューゲームを毎週心待ちにしていた筆者としては、3期があって欲しいところです。

今回はそんなNEWGAMEの3期の可能性がどれくらいあるのか?について解説を加えていきます。

では、はじめていきましょう。

 

スポンサードリンク

NEWGAME(ニューゲーム)3期の可能性を検証

では、さっそくニューゲームの3期の可能性を検証していきましょう。

アニメの続編を検証するには、円盤の売上やストックの有無などのデータを比較しなければなりません。

今回は、そのあたりを多角的に検証していこうと思います。

 

ニューゲームの3期を円盤の売上から見る

まずは、ニューゲームの3期に関して、円盤の売上から検証していきましょう。

なぜ、アニメの3期を検証する際に、円盤の売上を検証する必要があるのでしょうか?

 

まず、前提としてアニメは無料で視聴することができますが、そこには制作費がかかっていることを確認しなければなりません。

そのお金を回収するのに必要な要素が、円盤の売上なのです。

製作委員会が円盤の売上などで収益を回収できれば、続編の可能性も当然高まってきます。

反対に、製作委員会が収益を回収できなければ、3期の可能性はなくなってしまうのです。

 

では、ニューゲームはどうだったのか。

2期の円盤売上を見ていきましょう。

 


ニューゲームの円盤売上(2期)

1巻→3,866枚
2巻→17.10.25
3巻→17.11.29
4巻→17.12.22
5巻→18.01.24
6巻→18.02.22


現状、一巻までの円盤しか発売されていませんが、ある程度は検証が進められますので、ここから推測をしていきます。

 

ニューゲームの2期の円盤売上は、1巻で4000枚近くとそこまで売上を伸ばせませんでした。

実際、覇権アニメというわけではありませんでしたので、すぐに3期が決定!というわけにもいきませんでしたね。

アニメの円盤は1巻から徐々に円盤が落ちてきますので、非常に微妙な数字だと思われます。

 

NEWGAMEの3期を検証する際に、もう一つ欠かせない要素としては1期の円盤売上との比較です。

2期と1期で大きく円盤の売上に差があるのであれば、それだけ厳しい結果につながります。

では、ニューゲームの1期の円盤売上データも見ていきましょう。

 


ニューゲームの円盤売上(1期)

1巻→7,280枚
2巻→5,968枚
3巻→5,444枚
4巻→4,915枚
5巻→5,387枚
6巻→5,619枚


やはり、1期はかなり売上を伸ばしている状況でした。

2期の円盤売上は、1期より平均2000枚近く売り上げを減らす見込みがあり、かなり状況は苦しいかな?と思ってしまいます。

円盤の売上だけを見ると、3期の可能性は50%程度に落ち込んでしまいますね。

 

スポンサードリンク

 

NEWGAMEの3期の可能性をストックから見る

続いて、ストックの確認をしていきましょう。

ニューゲームはみなさん知っての通り、まんがタイムきららの4コマ漫画が原作のアニメとなっています。

ニューゲームは現状、原作6巻まで発売中。

 

では、アニメ2期ではどこまで原作を消費したのか?と言いますと....

アニメでは6巻すべての内容をアニメ化しました。

 

つまり、原作のストックは全く残されていません。

これも3期への大きな足ががりとなってしまっていて、ストックが貯まるまで待たないと行けないのです。

状況を考えても、近日中に3期を放送することは難しいかな?と考えてしまいますね。

 

 

ニューゲームのキャラ人気から3期を見る

ニューゲームの最大の強みはこの部分です。

円盤が売れなくとも、キャラ人気の部分で大きなアドバンテージを持てます。

 

キャラの人気からグッズ売り上げなども取れやすく、知名度が高いだけあって、非常に期待が持てますね。

先程、ストックが無いとお話しましたが、ストックが貯まるまでにイベント収入や新グッズで大きく売り上げを伸ばせれば、チャンスはまだまだあります。

 

円盤の売上には表れませんでしたが、キャラの人気は依然高い状態なので、この部分が期待できるでしょう。

 

まとめ-放送はいつになる?-

では、ここまでのデータを見て、可能性を検証していきましょう。

ニューゲームの3期の可能性は、「50%」程度になります。

 

やはり、2期と比較して1期の売上が落ちてしまっている点がネックになりそう。

また、ストックがない現状を考えると、さらに可能性は低くなってしまいます。

 

ただ、3期の可能性が残されているとすれば、知名度からくるイベントやグッズの収入でしょう。

今後、こういった部分で売上を伸ばすことができるのであれば、可能性は上昇すると思われます。

 

ニューゲームの3期が放送されるのであれば、だいたい2019年〜2020年になりそうです。

ストックがない状態のため、ストックがたまるまで待たなければなりません。

最低でも単行本8巻まで発売される必要があり、ニューゲームは1巻につき1年の発売期間が必要のため、最低でも2年の間があくことになります。

 

東京オリンピックの年にニューゲームの3期が放送される、なんてこともあるかもしれませんね!(願望)

スポンサーリンク
コメントを残す

アニメの関連記事
  • 【きんいろモザイク】3期制作の可能性を検証!放送はいつになる?
  • 【ガヴリールドロップアウト】2期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【人類は衰退しました】2期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【だがしかし】3期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【りゅうおうのおしごと】2期制作の可能性を検証!放送はいつ?
  • 【スロウスタート】2期制作の可能性は低い?放送はいつか
おすすめの記事