ame

冬といえば、何を創造しますか?

冬の風物詩もいろいろとありますが…..

 

冬といえばイルミネーション!という人もいるのでは?

 

 

さて、今年も冬の風物詩といわれる「なばなの里ウインターイルミネーション」の季節がやってきました!

イルミネーションランキング3年連続1位に輝き、今年で13回目の開催を迎えます。

壮大なスケールで幻想的なイルミネーションは圧巻。

 

年々人気も高まってきていますね。

今回は、そんななばなの里のイルミネーションの混雑状況や営業時間、駐車場の情報などをまとめます。

 

営業時間やイルミネーション情報

1791802b9a378-3ce8-43a7-9a9f-63ff90f113a3_l

まずは、なばなの里のウィンターイルミネーションに関して、基本情報をまとめましょう。

 

◯期間

2016年10月15日から2017年5月7日まで

なばなの里のイルミネーションの日程は以上のようになっています。

かなり長い期間やっているようですね。

続いて営業時間に関して。

 

◯営業時間が9時〜22時

・土日祝日

・12月23日〜25日

・12月28日〜30日

・3月1日〜5月7日

 

営業時間は、日時によって22時までか21時までかの2通りとなります。

上の期間が22時までのパターンですね。

 

◯営業時間が9時〜21時

・平日

・年末年始(12月31日、1月1日)

年末年始と平日は基本的に21時までの営業時間となります。

ただ、平日でも22時までのパターンに入っている日時に関しては、22時までとなります。

 

また、イルミネーションの点灯開始時間は「日没直後」となっています。

こちらも季節によって変更があるので、その季節によって点灯時間が変わると思っていいでしょう。

 

続いて、料金について。

 

◯入村料

2300円(小学生以上)

 

こちらは里内で利用できる「なばなクーポン券」が付いています。

なばなクーポンとは、1000円分の金券のこと。

 

例えば、なばなの里の園内で食事をする場合、このクーポンを使えば無料で食事をすることも可能となります。

実質、1300円の入園料と考えていいでしょう。

 

次にアクセスの情報をまとめましょう。

 

◯公共機関で行く場合

近鉄長島駅から三重交通バスなばなの里行きで10分
関東、関西方面からは名古屋駅で近鉄名古屋線に乗り換えです

◯車で行く場合

伊勢湾岸自動車道→湾岸長島ICから県道7号を経由して一般道をなばなの里方面へ車で6km。

東名阪高速自動車道→長島ICで一般道を降りて10分位走ります。

(このルートは混雑が予想されるので余裕を持って行きましょう)

 

車で行く場合、混雑が予想されます。

 

もし、余裕を持ちたいなら、公共交通機関を選ぶ方が失敗しにくいですよ!

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

なばなの里の見所は?

続いて、なばなの里のイルミネーションなどの見所をみていきましょう!

 

テーマエリア

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%a9%e3%81%ae%e6%bb%9d

今年のテーマは、「大地」です。世界4大陸の秘境を描いています。

岩塔群のモニュメントをモチーフとしたアフリカ大陸。

滝と紅葉が美しいユーラシア大陸。

ペンギン、クジラの暮らす氷の世界にオーロラが輝く南極大陸。

オアシスの水辺にゾウ、キリンが集うアフリカ大陸。

棚田にホタルが舞う日本。

 

世界四大陸と日本をテーマに大絶景を描いた、高さ30m横幅155m大スケールのイルミネーションとなっています。

 

アーチングイルミネーション華回廊

 

je_%e3%81%aa%e3%81%af%e3%82%99%e3%81%aa%e5%85%89%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%81

かわいい花びら型のソケットが柔らかい光を演出しています。

 

白熱電球で全長約200mの光のトンネルが作られ「暖かなあかり」を醸し出す!

なばなの里イルミネーションのシンボルともいえるスポットになっています。

 

 

 

水上イルミネーション

chapel01

日本でも有数の水のイルミネーションです。

美しいBGMに合わせて、約640億色の最新LEDで「光の大河」が見どころ!

木曽三川(木曽川、揖斐 長良川)の変化に富んだ大自然の美しさを演出していますよ!

水上イルミネーションの一番の見どころは、チャペル対岸の橋の上が絶景です。

 

光の雲海

137_13_l

一面ブルーのLED

雲海のような幻想的な世界には細い小道が続き、クリスタルアーチが飾られています。

アーチをくぐったカップルは幸せになれるといわれていてカップルの一番人気のスポットになっています。

 

なばなの里のクリスマス期間の混雑状況

年々人気が高まってきているなばなの里。相当な混雑も予想されます。

まず、こちらは当然のことですが、土、日、祝日や連休、クリスマスシーズンはかなり混む様子。

特に次の日が休みの土曜日は圧倒的に混雑します。

 

また、時間帯的な部分でも違ってきます。

時間的には、点灯直後の午後5時から7時30分位までがピーク。

 

口コミでも混雑には苦労している様子がうかがえます。

「昨年観光バスで行った友人がいるのですが、あまりの渋滞で駐車場から出て10mくらい進むのに1時間近くかかったらしいですよ(-Д-;)」

 

「シャトルバスが運行される日は混雑するので避ける。」

 

「必殺技は15時以前になばなの駐車場に車だけとめて有料の定期バスで長島に行き、遊んで夕食も食べて、19時くらいにシャトルバスでなばなに行き、帰りは止めておいた車で帰る。これが一番効率はいいと思います。バスもこむからね。」
混雑は異常です。

バスに乗ったとしても、結局は道路を使いますからね。

 

混雑が嫌いという方は歩くのもありかもしれません。

では、先程の口コミにもあったような、混雑を避ける方法をまとめてみましょう!

 

なばなの里のイルミネーションをみたい!混雑を回避するには

では、ここからは混雑を避けるテクニックを紹介しましょう。

 

混雑する時間を避ける

混雑する午後5時から7時30分を避け、8時位から入ると比較的にゆっくり巡ることができるようです。
平日に行く

平日ツアーでの団体も入るようですが、火曜日、木曜日がねらい目。また次の日が週の始まりという日曜日の遅めの時間も比較的すいているようですね。

 

前売り券を買っておく

 

ファミリーマート、セブンイレブン、サークルkなどのコンビニや「海岸長島パーキングエリア売店」などで売っています。

 

ゲートには行列ができています。

チケットを買うだけでもかなりの時間のロス。

回避するために事前に前売り券を買っておきましょう。

 

◯お得情報

お得な割引近鉄乗車券付きチケット・・電車で行く人はお得なチケットが出ているようです。(近鉄主要駅で売っています。)

 

早めに入園する

3時ごろに入園して、夕食をとったり里内を散策したりベゴニアガーデンに入ったりして、落ち着いた頃にイルミネーションを見る。

口コミにもあったように、駐車場の混雑などを回避するために早めに入園しておくのが良さそうですね。

 

電車とバスを利用する

混雑時は、渋滞でなかなか動かずや車の出し入れにも一苦労するようです。

電車とバスの方がスムーズに行くみたいですね。
雨の日に行く

 

奥の手ですが、雨の日狙いましょう。

混み具合がだいぶ違うのでゆっくり巡ることができるようです。

 

雨の日は濡れた地面にイルミネーションが反射して幻想的!

キラキラと輝きを増した世界を体感できる!という声もあり雨の日ねらいで来る人も増えてきています。

 

まとめ

今回はなばなの里のクリスマスイルミネーションに関する情報をまとめました。

 

デートに最適なスポットである、なばなの里のイルミネーション。

混雑を上手く避けて、楽しくまわりたいですね!