【無印良品:福袋】2018年の発売日と中身を解説!店舗販売はあるの?

毎年大人気の無印良品の福袋!
2018年も確実に争奪戦となり、「落選」の二文字がネット上に出てくるようですが…

それだけ無印良品の福袋は質も内容も良いものが揃っているということでしょう。

さて、今回はそんな無印良品の2018年の福袋に関して、発売日と2017年の中身ネタバレ、店舗での販売はあるのか?などの基本的な情報をまとめていきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

無印良品の2018年の福袋の発売日と店舗販売の有無

無印良品の2018年の福袋の発売日と店舗販売の有無などの基本的な情報をまとめていきます。


無印良品の2018年の福袋-基本情報-

  • 発売日→例年12月9日〜12月15日(未確定)
  • 時間→午前10時〜
  • 販売方法→ネット注文(抽選)
  • 抽選発表→12月16日
  • お届け日→1月4日〜1月7日

以上が、無印良品の福袋の基本情報となります。

発売日が例年通りいくと、12月9日〜12月15日の間ですが、こちらは「抽選受付」となっています。

つまり、確実に福袋がゲットできるわけではなく、当選した方のみ無印良品の福袋をゲットできるというわけですね。

注意点として、店舗販売は無いという部分です。

こちらの抽選期間に受付を完了できなかった場合、福袋はオークションなどから購入する以外は手段が無いということになります。

日程は確実に抑えておき、しっかりと受付を済ませるようにしましょう。

また、当落の確認方法としては、以下のとおりです。


当落の確認方法

  • メールが来る→当選
  • メールが来ない→落選

当選した方には、メールが届くようになっていますので、そこで確認してください。逆に、当選のメールが届かない=落選だということになりますので、注意しましょう。

スポンサードリンク

抽選倍率はどれくらいなの?落選している人はいるのか

「いくら抽選とはいっても、落選はしないんでしょ?」と思っている方は注意です。

無印良品の福袋は、高い確率で外れます。

例年、15000個〜17000個の福袋が用意されず、かなり激戦区となっています。

このようなツイートが多数見受けられます。

やはり、相当抽選倍率は高いのでしょう。

細かい数字はわかりませんが、おそらく2倍は超えていると思われます

もともと用意された個数が少ないこと、中身の質と量が良いことを加味すると、かなり倍率は高いですね。

新年の運試し程度に思って、気楽に福袋を購入してみてください!

無印良品の2018年の福袋ラインナップと中身のネタバレ

続いて、無印良品の2018年の福袋のラインナップを確認していきましょう。

商品 価格
婦人福袋 (XS〜XL) 税込3,000円
婦人福袋:アウター入( S〜XL) 税込5,000円
紳士福袋( S〜XL) 税込3,000円
紳士福袋:アウター入 (S〜XL) 税込5,000円
ファブリックス福袋 税込3,000円
ステーショナリー福袋 税込1,000円
ヘルス&ビューティー福袋 税込2,000円

福袋のラインナップとしては、以上の7種類となっています。

毎年、値段の5倍以上の価値があるものが入っているため、あそこまでの競争が置きてしまうわけですね。

上4つのファッション系の福袋も良いのですが、下3つの雑貨系の福袋も人気。

価格が安い分、手を出しやすいことも特徴になりますね。

では、次にこれらの福袋の中身のネタバレをしていきましょう。

2018年の福袋に関しては、中身の情報は入っておりませんので、2017年の福袋の中身のネタバレをして、この記事を締めていきます。

婦人福袋の中身ネタバレ

婦人福袋の中身は

  • トップス:3枚
  • アクセサリー:2枚
  • アウターがある場合:1枚

この三種類で構成されていきます。無印良品の店舗で余ったもので構成されますので、色や内容によって、当たりハズレが大きく分かれてきます。

アウターに関しては、Pコートが当たり枠で、ダウンコートが外れ枠という形。

内容の価値的には、

  • 3000円→15000円〜20000円相当
  • 5000円→25000円〜35000円相当

ほとんど、5倍〜6倍の価値のものが入っているため、好みにあっているのであれば、確実にお得だといえるでしょう。

婦人福袋 3000円
アウターあり婦人福袋 5000円

紳士福袋のネタバレ

婦人福袋よりは、圧倒的に良いものが入っている紳士福袋。

  • トップス:2枚
  • アクセサリー:2枚
  • アウター入り:1枚

昨年はこの4点〜5点の構成となっていました。

価値的にも、婦人福袋と同じで、

  • 3000円福袋→15000円〜20000円相当
  • 5000円福袋→25000円〜35000円相当

このような形となっていましたが、婦人福袋よりも外れが少なく、使えるものが多い印象がありますね。

また、アクセサリー類はほぼほぼ統一で、スマホが使える手袋など、嬉しいものが多かったですね。

紳士福袋 3000円
アウター入り紳士福袋 5000円

ファブリックス福袋

毎年、オーガニックコットンのラグが必ず入っているファブリックス福袋。

中身としては、

  • ラグ→確定で1つ
  • スリッパ
  • ひざかけ
  • クッション

この中から全5つが入ってきます。

冬に即使うことができるアイテムが入っているため、非常に人気の福袋ですね。

価値的には、3000円の福袋で15000〜20000円の中身が入っています。

ファッション系の福袋よりはハズレも少ないため、即使用可能なアイテムがそろっていますね。

ファブリックス福袋 3000円

ステーショナリー福袋

無印良品1のコスパ福袋といえば、ステーショナリー福袋ですよね。

この福袋は1000円ながら、7500円〜10000円の価格のものが入っており、使えるものも多いため、非常に人気の福袋となっています。

ペン類からファイル、バッグインバッグまで入っていることもあり、なかなか素晴らしい内容ですね!

ヘルス&ビューティー福袋

コスメ&ビューティー福袋は、人気の化粧品も多数入っており、ステーショナリー福袋と同等のコスパを持つ福袋となっています。

シャンプーやリンスを始め、ボディケア用品、香水、コスメポーチなどなど、様々な種類のアイテムがあり、人気の福袋です。

2000円の福袋の中身の価格は、10000円〜15000円の間となっており、ツイッターの感想では、ほとんどの方が「満足」と言っています。

中身の質もよく、なおかつ2000円と手を出しやすい分、競争率は高いといえるでしょう。

まとめ

今回は、無印良品の2018年の福袋に関して、発売日や注文に関する基本的な情報に加え、中身のネタバレをしていきました。

中身のネタバレに関しては、去年のものになってしまいましたが、大体の中身を知ることができたと思います。

非常にコスパが良い福袋のため、毎年激戦区となりますので、運試しに福袋を注文してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です