【未確認で進行形】2期製作はあるのか?放送はいつ!

1280x720-AQd

見ているだけで心が浮足立ってしまうアニメ。

あまり多くは無いのですが、未確認で進行形は、心が浮足立ってしまう良アニメの一つでした!

キャラは全員かわいい!

そして、白夜くんのキャラが作品の邪魔をしない、上手く引き上げてくれるところが非常に良かったです!

この系統のアニメは、男性キャラが出てくるとあまりウケない印象がありましたが、白夜くんはなかなか良いキャラクターでしたね。

様々な要素をしっかりと満たしているこのアニメは、昨今のアニメ業界ではあまり多くない「成功アニメ」となりました。

さて、そんな成功アニメとなった未確認で進行形ですが、2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

アニメの2期と言えば、一番重要なのは円盤の売り上げですよね。

この円盤の売り上げが思わしくなければ、正直なところほとんど2期続編の製作には移行しません。

また、原作ストックも非常に重要ですね。

オリジナルのアニメでなければ、確実にストックは必要になります。

そこで今回は「未確認で進行形」のアニメ2期の可能性を円盤の売り上げや原作ストックなど多角的な方面から検証し、2期続編製作の可能性を見ていこうと思います!

それでは、はじめましょう!

スポンサーリンク

未確認で進行形のアニメ2期製作の可能性を検証!

未確認で進行形のアニメ2期の可能性はどれくらいあるのでしょうか?

ここから未確認で進行形の円盤の売り上げやストックの有無を検証し、放送がいつごろになるのかを確認していこうと思います!

未確認で進行形の円盤売り上げはどれくらい?

goods_cd_01

未確認で進行形の円盤の売り上げを確認していきましょう!

ここで、一つ2期続編へと移行するにはどれくらいの円盤の売り上げが必要なのか、と言う情報をまとめていきます。

ネットなどで多く言われているのは、約5000枚以上の売り上げが必要だと言われています。

しかし、3000枚で2期続編に移行するアニメもありますし、10000枚売れても2期続編に移行しないアニメもあります。

これには、一つの法則があります。

ジャンプやサンデー等の人気週刊誌が原作のアニメは円盤が5000枚以下でも2期続編に移行する可能性が高いのです。

逆に、月刊誌や小説が原作の漫画は平均すれば7500枚以上の売り上げが必要になると考えられます。

未確認で進行形は「まんが四コマパレット」という一迅社の月刊誌で連載を持っている漫画です。

そのため最低でも5000枚以上、確定は7500枚の販売で2期続編の可能性が高まるといえます。

さて、このことを踏まえて未確認で進行形の1期の円盤売り上げを見てみると…

○未確認で進行形 【全6巻】
巻数   初動      累計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 5,532(*,830) 7,653(*,***) 14.03.19 ※合計 8,483枚
02巻 4,695(*,570) 5,544(*,***) 14.04.16 ※合計 6,114枚
03巻 4,683(*,531) 5,365(*,***) 14.05.14 ※合計 5,896枚
04巻 4,541(*,488) 4,950(*,***) 14.06.18 ※合計 5,438枚
05巻 4,593(*,500) 5,247(*,***) 14.07.16 ※合計 5,747枚
06巻 4,649(*,568) 5,105(*,***) 14.08.20 ※合計 5,673枚

確定!とはいえませんが、円盤の売り上げが足を引っ張ることはなさそうですね!

円盤だけ見れば、かなり売れているように見えます。

では、なぜ2期が来ないのでしょうか?

それはストックに問題があるのです。

未確認で進行形はストックが足りない?

スポンサードリンク

やはり、一番の問題はこれです。

アニメ終了時、原作のストックは最新刊である5巻の2話分しか残っていませんでした。

注目のマンガだからといって、すぐにアニメ化に持っていくのはやはりいい傾向とはいえないと思います。

ちなみに、必要な原作部分は大体5巻分でしょう。

アニメ1期では、オリジナルを入れてそれですからね。

さて、2016年3月22日にコミックスの7巻が発売になります。

月刊誌とはいえ、やはりスピードが遅い。

このままだと、放送はかなり先だと思われますね。

総合的に考えてアニメ2期の放送はあるのか?

maxresdefault

さて、ここまでのことを考慮したうえで、アニメ2期放送の可能性はどれくらい残されているのでしょうか?

可能性は50%だと思います。

仮に、原作コミックスが10巻に達した時点で、製作に移れるとします。

その10巻の発売日を予想しますと….

 ◯未確認で進行形コミックス発売日

1巻→2010年7月22日発売
2巻→2011年10月22日発売
3巻→2012年11月22日発売
4巻→2013年12月28日発売
5巻→2014年3月28日発売
6巻→2015年3月20日発売

一年に1巻ペースです…..

この流れでいくと、最悪のケースが2020年東京オリンピックの年にアニメが放送となります。

ここまで長い間ファンが待ってくれるかといいますと….

本当に微妙なところです。

その理由から、50%の確率で放送になるといえるでしょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です