【ルピシア】2018年冬の福袋の予約はいつから?中身のネタバレも紹介

今年もこの時期がやってきました!

毎年、新年の運試しとして「福袋」を購入する方は大勢いるのではないかと思います。

福袋といえば、「ファッション系」を想像する方も多いでしょうが、最近は多種多様な福袋が発売されており、どれを購入しても楽しめる内容となっています。

そして、多くの福袋ファンから高評価を得る福袋に「LUPICIA」の福袋があります。

ルピシアの福袋といえば、質の高い紅茶が多数入っていることで有名。

毎年、多くのファンが殺到する形となっています。

今回は、そんなLUPICIAの2018年の福袋に関して、予約開始日や購入方法などの基本的な情報に加え、2017年の冬福袋の中身のネタバレも紹介していきます。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

ルピシア(LUPICIA)の2018年冬の福袋の基本情報

では、さっそくルピシアの2018年冬の福袋の基本的な情報をまとめていきましょう。


LUPICIAの冬福袋の基本情報

  • 発売日

2018年1月1日

  • 予約開始

2017年10月下旬

  • 販売方法

店頭販売orオンライン予約

  • 販売福袋
種類  値段(税込)
10,800円
5,400円
3,240円


例年、ルピシアの福袋の予約受付は10月後半から開始される形になります。

予約に関しては、2つの方法があり、

  • 店頭で予約する方法
  • オンラインで予約する方法

この2つの方法で予約を行っていきましょう。

例えば、LUPICIAの店舗が近所にある場合は、店頭での予約を選択してもよいでしょう。

ただ、オンライン予約のほうが簡単にできますので、どちらか好きな方を選んでいきたいですね。

予約をしておけば、12月下旬には配送されるため、少しだけ早く福袋をゲットすることができますよ!

ただし、予約を早めに済ませておかないと、欲しい福袋のタイプが売り切れていることも。

なるべく早めを狙って、福袋をゲットするようにしましょう。

冬の福袋は予約を逃しても….

もし、予約の期間を過ぎてしまった場合でも、ルピシアの福袋は「店頭販売」もされるため、そちらで購入してみてもよいでしょう。

幸い、争奪戦になることはありませんので、1月3日頃までは店頭販売でも在庫が残る傾向にあるようです。

お正月ですので、どこかに出かけるついでにでも店舗を覗いてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ルピシア(LUPICIA)の福袋は3種類!中身のネタバレとおまけの有無まとめ

続いて、ルピシアの2018年冬の福袋に関して、中身のネタバレをしていきましょう。

先程も記載しましたが、ルピシアでは例年3種類の福袋が発売されます。

それが、松、竹、梅の3種類となり、それぞれの値段は以下のとおりです。

種類  値段(税込)
10,800円
5,400円
3,240円

もし、オンラインで「竹」と「梅」を予約される方は、送料に注意してください。

ルピシアでは2017年まで、5400円以下の商品に送料がかかっていました。

しかし、運送会社の値上げ要求により、今年から送料が以下のように変わっています。

  • 5,400円以下→350円(改定前)
  • 5,800円以下→432円(改定後)

この改定により、「竹」以外の福袋に、432円の送料がかかってしまう点に注意。

もし、送料を負担したくないのであれば、店頭販売での購入をおすすめします。

では、気になる中身のネタバレをしていきます。

2017年の福袋は、どんな内容のものが発売されたのでしょうか?

松(10,800円)


一番高価な「松」の福袋。

全部で13袋入っており、そのほとんどが高級なお茶となります。

松は種類が選べず、「スペシャルセット」のリーフティーです。

  • 台湾茶
  • 烏龍茶
  • ダージリン
  • ジャスミン

この他にも多数の高級茶が入っていますので、かなりおすすめです。

ただ、一つだけ注意なのが、竹と同じ13袋入りという点。

もし、質よりも数を優先したい方は、竹の福袋でも十分だと思います。

竹(5,400円)

5400円の竹に関しては、お好みの種類のお茶を選択することができるため、好きなタイプのお茶を選べます。

2017年では、リーフティーとティーバッグの2タイプが販売され、その中でも種類を選ぶことが可能でした。

  • ①紅茶(ノンフレーバード)
  • ②紅茶(フレーバード)
  • ③バラエティー
  • ④ノンカフェイン
  • ⑤バラエティー(ノンフレーバード)

竹は好きなタイプの茶葉を自由に選ぶことができるため、かなりおすすめですね。

松ほど高級なお茶が入っているわけではありませんが、数量は同じ。

非常にコスパの良い福袋となっています。

梅(3,240円)

梅も竹と同様に、多数の種類から選ぶことが可能になっています。

タイプはリーフティorティーバッグで、全4種類。

  • ①紅茶(ノンフレーバード)
  • ②紅茶(フレーバード)
  • ③バラエティ
  • ④ノンカフェイン

3240円ですが、内容としては8000円前後の茶葉が入っています。

数量は少なくなってしまいますが、茶葉の質は竹と同等。

気軽に楽しみたい方は、こちらを購入してみると良いでしょう!

まとめ

今回は、ルピシア(LUPICIA)の福袋に関して、予約開始はいつから?という情報や、中身のネタバレをしていきました。

質の高い茶葉が多数入っているルピシアの福袋。

竹や梅ではお好みの種類の茶葉を選択できるため、初心者の方でも手を出しやすい構成になっていますね。

もし、オンライン予約を逃してしまった方でも、店頭販売で簡単に購入することができますので、早めに店頭に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です