九星隊(ナインスターズ)のメンバーまとめ!人気順や一番人気はだれ?

kyuseitai

今、大注目のアイドルユニット!

九星隊(ナインスターズ)が、正式に結成!

九州を中心として、

全国区まで活躍の場を広げることができるか。

非常に注目ですね。

先輩である「マジックプリンス」も活躍をしていますが、

九星隊もかなり期待ができるのではないでしょうか?

さて、今回はそんな九星隊(ナインスターズ)のメンバーを外堀からまとめていきます。

今後、どんな活動をしていくのか。

メンバー内の人気順や一番人気はだれ?という反応をまとめますよ!

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

九星隊(ナインスターズ)とは?

まずは、簡単に九星隊について紹介していきます。

九星隊は、九州を中心として結成されたアイドルグループ。

12歳〜20歳の九州在住の男子がオーディションの対象。

応募総数が2000を超え、その中から4名が選ばれました。

九州区のみでこの応募総数は、非常に大きなものです。

マジックプリンスの活躍も、

応募に拍車をかけたのではないでしょうか?

ワタナベエンターテインメントが手がけるアイドルユニットとして、

ナインスターズもかなり注目を集めそうです。

では、そんな九星隊のメンバーのプロフィールをみていきましょう。

九星隊(ナインスターズ)のメンバー紹介

では、ひとりひとりのプロフィールを簡単にまとめていきましょう。

まずは、藪佑介くんからです。

スポンサードリンク

爽やかイケメン!藪佑介

スクリーンショット 2017-05-21 8.58.32

名前 藪佑介
生年月日 1996年5月21日
年齢 21歳
大学 福岡大学

筆者が記事を書いている当日に、

21歳の誕生日を迎えた藪佑介くん!

過去、福岡大学のミスターコンにて、準グランプリを獲得。

その後に行われる全国区のミスターコンにも参加。

そこでもBEST15に輝いています。

特技は書道。

繊細な特技があり、非常に好感度も上がっていますね!

筆者としては、俳優の溝端淳平さんに似ていると思うのですが、

どう思いますか?(笑)

スクリーンショット 2017-05-21 9.04.20

では、次に中村昌樹くんについて紹介します。

スポーツ系男子?中村昌樹

スクリーンショット 2017-05-21 9.09.00

名前 中村昌樹
生年月日 1996年12月30日
年齢 20歳
大学 西南学院大学

スポーツが得意そうなルックス。

中村昌樹くんは、かなりワイルドでアグレッシブな見た目をしています。

ただ、反対に内面は非常にシャイなんだとか。

女性ファンがかなりつきそうですね(笑)

ちなみに、中村昌樹くんはサッカーをやっていたそう。

特技紹介でもリフティングなどを披露。

最近は、一週間の楽しみとして、フットサルをやっているようですね。

中村昌樹くんは西南学院大学に在籍。

まだ学生なので、芸能活動と大学の両立になりそうです。

福岡大学グランプリ!山口託矢

スクリーンショット 2017-05-21 9.21.29

名前 山口託矢
生年月日 1997年3月18日
年齢 20歳
大学 福岡大学

福岡大学ミスターコンでグランプリを獲得した山口託矢くん。

和太鼓が特技ということで、上の画像でも非常にかっこよい雰囲気ですよね。

上の画像は、「どんたく」という福岡のお祭りの様子。

大きな舞台でも太鼓を叩いているということで、

この特技は今後にも活かせそうな気がします。

スクリーンショット 2017-05-21 9.34.57

こちら、ミスターコンのグランプリのときの様子。

ちなみに、藪佑介くんの話にもあった、「全国のミスターコン」の大会にも出場していますよ。

筆者の印象としては、野村修平さんに激似。

スクリーンショット 2017-05-21 9.37.27

雰囲気が非常に重要(笑)

でも、本当に似ている気がしませんか?

腕力最強!熱狂を生んだ

スクリーンショット 2017-05-09 7.21.08

名前 大池瑞樹
生年月日 1997年2月10日
年齢 20歳
大学 専門学校卒

甘いルックスの持ち主ですが、

何と言っても最強の腕力が武器です。

先日放送されたTBSのテレビ番組「スポーツ男子」にて、

初登場ながら総合5位を獲得。

また、圧巻だったのが「アルティメットホイール」といううんていの競技。

周りに圧倒的な差を付け、見事に優勝。

今後も呼ばれること間違い無しです。


(1時間20分〜が見所です。)

スクリーンショット 2017-05-21 9.45.00

筆者も視聴していたのですが、

正直微妙かな?と思っていました。

見るのをやめようとしたところ、この競技で一気にきましたね(笑)

見せ場を作りました!

また、ダンス歴も長く、

メンバー内でもダンスの目標的な人物になっています。

異常、九星隊(ナインスターズ)のメンバー紹介でした。

お気に入りのメンバーは見つかりましたか?

では、続いて人気に関して見ていきましょう。

九星隊(ナインスターズ)の人気順や一番人気は

スクリーンショット 2017-05-21 21.00.58

さて、続いて九星隊の人気順や一番人気について解説していきます。

こちらは、グループ発足当初の記事です。

今後、そういった序列的な部分が出てくる場合は、

記事を更新していきます。

ただ、グループ内の人気順は、非常に測りにくいものです。

何を持って、人気とするのか。

AKBだったら、握手会の人気や総選挙の人気があります。

ただ、こういったグループは、

なかなか人気順や一番人気が決まらないことが多いですね。

ただ、1つの指標を用いるならば、

「テレビ露出」による「知名度」が人気の指標になるでしょう。

この面から考えると、スポ男でも活躍した大池瑞樹くんが、

筆頭候補になります。

ただ、九星隊は正直かなりレベルが高い。

4人全員がイケメン。

全く穴がなく、人気がまんべんなく分散するのではないか?と見ています。

福岡大のグランプリ、準グランプリまで存在していますから、

このあたりの人気も高まりそうです。

あまりスポットライトが当たっていない山口託矢くんも、

イベントでは女の子の心をグッと掴んでいます。

人気順が決まるのは、相当先になりそうです。

一番人気を決めるのは?マジックプリンスの例から見る

さて、この話に付随した形で、

先輩である「マジックプリンス」の人気順の例を見ていきましょう。

マジックプリンスの場合の人気順の反応を見ていると、

握手などの「接触」や「ルックス」での人気の判別をしているファンが多いです。

ただ、それを圧倒するかのように、

芸能界でも注目された西岡健吾くんにスポットライトが当たります。

西岡健吾くんはグループ内でも「センター」的な立ち位置。

また、「可愛い!」「可憐!」といった声が多く、人気も高いようです。

かなりピックアップされているようですが、

大きな違いは人数です。

  • マジックプリンス→5名=センターがいる
  • 九星隊→4名=センターがいない

この人数も、人気順を決める1つの要因であるといえます。

センターができると、そこに注目が集まりますからね。

九星隊のファンの方がいましたら、コメント欄より誰推しか教えてほしいです。

今のところ、序列は決まっていないようですからね。

まとめ

今回は、九星隊(ナインスターズ)のメンバー紹介や

人気順、一番人気はだれ?という話題をまとめました。

一番人気や人気順に関して、しっかりと順位を決められず、申し訳ありません。

ただ、4人グループはあまり序列がはっきりしない傾向があるかな、と。

今後、テレビでの活躍が鍵を握りそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です