京都の名所・高台寺。

オールシーズン人が訪れる観光地であり、京都らしさのある雰囲気も魅力的です。

さて、高台寺といえば、日本でも有名な紅葉の名所ですよね。

 

秋のシーズンは特に混雑し、なかなかの混雑具合となる高台寺。

今回は、そんな高台寺の紅葉に関して、混雑状況と見頃について、時期ごとに色づきを紹介していきます。

 

また、高台寺といえば、ライトアップも魅力の1つ。

毎年、プロジェクションマッピングなども非常に綺麗です。

当ページでは、ライトアップの時間帯などについてもまとめておきます。

 

スポンサードリンク

高台寺の紅葉2018|ライトアップの時間帯や入園料など基本情報

高台寺の紅葉について、開園時間〜ライトアップの時間帯、入園料などの基本情報をまとめていきます。

混雑状況などを確認したい方は、読み飛ばしていただいても構いません。

 

高台寺の基本情報
【開園時間】
9時30分〜17:30(ライトアップ時期は変更あり)
【入園料】
一般:600円、中高生:250円
【アクセス】
京都駅(電車)→東山安井(バス)→徒歩5分で到着

高台寺は、京都駅から距離があるお寺です。

そのため、京都駅から市バスorタクシーを利用することをおすすめします。

東山安井より徒歩五分で到着し、道案内の表示などもあることから、迷う可能性は低いでしょう。

 

周辺地図は以下をご利用ください。

南方向へ行くと清水寺などもあるため、この辺りを散策してみると楽しいですね。

 

高台寺の紅葉2018|ライトアップ
【ライトアップの期間】
2018年10月下旬〜12月上旬
【時間帯】
日没〜22:00

高台寺の紅葉ライトアップは、日本でもトップクラスの人気を誇ります。

もともと、高台寺では各シーズンごとに「夜間特別拝観」という催しが行われています。

 

荘厳なお寺をオシャレにライトアップされ、とてもきれいです。

では、続いては、それぞれの時期ごとの高台寺の紅葉について触れていきます。

 

高台寺の紅葉2018|見頃時期と混雑状況を時期ごとに解説

まず、高台寺の紅葉が見頃を迎える時期について。

高台寺の紅葉は、11月中旬〜11月下旬でピークを迎えます。

色々なサイトでは、10月下旬〜12月上旬と言われていますが、これはライトアップの時期を取っただけです。

 

10月下旬などは、紅葉も色づき始め程度なので、ピークは11月中旬〜で間違いありません。

ここからは、これらの情報も含め、10月下旬〜11月上旬、11月中旬〜下旬、12月上旬の紅葉の色づきと混雑をまとめていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

高台寺の紅葉2018|10月下旬〜11月上旬の色づきと混雑度


この時期からライトアップは開始されます。

ただ、紅葉よりはライトアップを楽しむ形になるでしょう。

色づいている紅葉は少なく、緑色の樹が非常に多い時期です。

まだまだ色づきはじめの時期になるでしょう。

 


11月中旬に近づくと、色づきもかなり進んでいきます。

上のツイートの通り、紅葉の樹のほうが、緑色の樹より多いというエリアも出てくる時期です。

 

混雑に関しては、基本的にあると思っていいでしょう。

日中は、修学旅行の学生さんたちもいます。

夜は拝観券の購入行列も出来てくるでしょう。

 

ピークよりは混雑度も低いですが、十分注意しておきたいですね。

高台寺の紅葉2018|10月下旬〜11月上旬まとめ
色づき:11月10日ころでピーク手前です。
混雑度:中〜高

 

高台寺の紅葉2018|11月中旬〜下旬の見頃時期と混雑状況を解説


色づきがピークを迎えるのは、11月下旬です。

この時期はとにかく紅葉が綺麗で、昼間に行っても幻想的な雰囲気が漂います。

 

11月中旬もピーク時期ではありますが、下旬になるほど紅葉の色づきも深く、綺麗なものとなっていくでしょう。

その反面、注意したのは混雑です。

京都は紅葉の名所スポットが非常に多いです。

紅葉を見に来る人が多いため、京都市内全域が混雑します。

 

特に、高台寺の紅葉ライトアップの混雑度は常軌を逸したものになります。

特別拝観券の購入が大行列になってしまうので、先にチケットを入手しておく必要がありそうです。

 

高台寺の紅葉2018|11月中旬〜下旬まとめ
・色づき:まさにピークの時期になります。
・混雑度:異常

 

高台寺の紅葉2018|12月の見頃時期と混雑状況を解説

高台寺の紅葉は、12月中旬までなら見ることができます。

ちょうど、ライトアップの終了時期とともに、紅葉のシーズンが終わりを迎える形になるでしょう。

 

この時期になると、混雑も少しずつですが落ち着き始めます。

全体的な紅葉のピークは11月中なので、紅葉散策の人も少しずつ減りますね。

高台寺は人気スポットであるため、混雑は少し我慢する必要がありますが、多少は空いてきそうです。

 

高台寺の紅葉2018|12月まとめ
・色づき:12月中旬がギリギリ
・混雑:少しずつ緩和(ライトアップが終わると空きます)

 

高台寺の紅葉|混雑を避けて見るには?

基本的に、ライトアップの時間帯は混雑しています。

また、日中も観光客が多いため、混雑度は高いです。

高台寺の紅葉を見る際、混雑を避けて通るにはどのような対策があるでしょうか?

 

混雑無しで紅葉を見る!
・10月下旬の時期or12月上旬の時期に見る
・日中は早い時間帯がおすすめ
・ライトアップは遅い時間ほど空いている

ポイントは以上の3つ。

ライトアップ序盤の時期or終盤の時期ほど混雑は緩和されます。

 

また、日中に紅葉散策をする際、午前中の早い時間帯ほど空いている傾向にあるでしょう。

逆に、ライトアップは21:00〜が空いています。

21:30最終入場なので、21:15に入場すると、並ばずにチケットを購入できますよ!1

高台寺の紅葉2018|見どころを解説

最後に、高台寺の紅葉について、見どころをまとめていきましょう。

「ライトアップ」が綺麗に見える高台寺。

ここからは、いくつかの見どころを紹介していきます。

 

①臥龍池&開山堂

臥龍池は、絶対に外せないスポットの1つです。

臥龍池に映る紅葉とライトアップは、思わず息を呑みます。

 

②湖月庵

個人的に好きな建物でもあり、見た目もオシャレな湖月庵。

園内を一周するときに是非見学しておきましょう。

 

③プロジェクションマッピング

高台寺のプロジェクションマッピング。

ライトアップに行くからには、絶対に見ておきたいですね。

毎年、違った内容のプロジェクションマッピングを見ることができますので、1度行ったことがある方にもおすすめです!

 

まとめ

今回は、高台寺の2018年の紅葉について、見頃の時期〜混雑度、ライトアップの時間帯などについてまとめていきました。

高台寺の紅葉は、京都府内でもトップレベルの名所となっています。

日本全体で見ても人気スポットであるため、混雑は異常なほどにあります。

 

特に、ライトアップのチケットは長蛇の列になるため、その辺りを覚悟しておくと良いですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事