main02

遂に200巻!

これまで長い間、アニメやコミックスを見てきましたが、いつ読んでも見ても面白いのがこち亀でしょう。

 

ただ、そんなこち亀にある噂が流れ出しています。

それが、「こち亀連載終了説」

 

これまで長い間ジャンプで連載し、人気をしっかりと守ってきたこち亀。

アニメが新しく放送されるようで、好調なはずですが、やはり200巻の節目に連載終了し、完結するのでしょうか?

今回は、こち亀の記念すべき200巻の発売日と連載終了し完結の噂の根拠に付いて言及していこと思います。

 

では、はじめて行きましょう。

 

スポンサードリンク

こち亀の記念すべき200巻の発売日はいつごろ?

こち亀の200巻の発売日はいつになるのでしょうか?

 

既に、こち亀の200巻の発売日程は決まっています。

ちなみに、こち亀のコミックスは一年前の内容が単行本化されますよ。

(こちらはかなり有名な話ですよね)

 

こち亀の200巻の発売日は2016年9月30日(金)の予定となっています。

 

こちらはよっぽどのことがない限り変更されませんので、発売日は以上の日程になりそうです。

 

◯訂正

こち亀200巻の発売日が2016年9月17日に変更されていたようです。

申し訳ございません。

つづいて参考までに、こち亀のこれまでの発売日一覧を載せておきます。

◯こち亀の最近の発売日一覧

196巻→2015年9月4日発売

197巻→2015年12月4日発売

198巻→2016年3月4日発売

199巻→2016年6月3日発売

200巻→2016年9月17日発売

 

秋元先生ははこれまで40年間、週間連載ネームを一度も落としたことがないという、すさまじい偉業を成し遂げています。

 

また、過去に書いた話が現実化するなどして「預言者」ともネットで言われるほどです。

本当にすごい方ですよね。

 

しかし、そんな偉大な功績を残し続けているこち亀も連載終了し、遂に完結か?と噂されているようです。

その噂の根拠になる部分や連載終了の可能性などに関してまとめていきましょう。

 

こち亀200巻の完結の噂は本当!?連載終了の可能性とは

スポンサードリンク

さて、これまで40年近く連載を続けているこち亀。

「少年誌の最長連載記録」においてギネス記録を保持しており、現在も記録を継続中です。

結論から言いますと、こち亀が200巻で完結することはありません。

なぜなら、200巻の発売が目前に来ているにも関わらず、秋本先生は相変わらずギネス記録を更新し続けているからです(笑)

要するに、連載がまだまだ続きそうってことですよね。

 

ただ、急に連載終了する可能性は残されています。

200巻で完結する可能性は殆ど消えていますが、40年の節目に急に連載終了する可能性はあります。

 

さて、一つ疑問があります。

こち亀が200巻で完結するという噂はどこからやってきていたのでしょうか?

 

・発売ペースの遅延と調整

chara01

こち亀の発売ペースがだんだんと遅延しているという部分に根拠を持っていたようです。

 

こち亀は一年に多くて6冊、普通は5冊というペースを守ってきました。

しかし、最近は一年に4冊のペースで発売されています。

 

発売のペースが遅れたのは191巻からです。

こちらは2014年の8月に発売されました。

 

なぜ、発売ペースが遅れだしたのか。

それは、こち亀の収録話数が増えたからです。

 

190巻までのこち亀はジャンプコミックスでは普通の「9話編成」でした。

しかし、191巻では5話分増えて「14話編成」となっていたようです。

 

その後も、どんどん収録話数が増えてきます。

◯こち亀のコミックス収録話数の変遷

191巻→14話編成

192話→14話編成

193話→14話編成

194話→15話編成

195巻→16話構成

196話→17話構成

197話→18話構成

198話→17話構成

199話→17話構成

200巻→!?

 

この動きにより、こち亀の連載終了までにストックを消化し、調節しているのではないか?と噂されたのです。

他社サイト様の情報ですが、194巻時点で40話ほどのストックが残っていたということ。

194巻から197巻までの四巻分で普通なら「9話×4巻=36話」

36話分となりますね。

ただ、調節している方法だと15話+16話+17話+18話=66話

 

9巻編成と比べて30話分のストックを消費しているのです。

この調子で198話と199話の分で16巻多くストックを消化しています。

 

これまで、全部で46話分のストックを消費していますね。

 

 

現在、ほとんど一年間分のストックがなくなったというわけです。

 

ファンはこの動きを当然見逃していません。

急にこんな動きがあると、完結だとか連載終了だとか言われるのは仕方ないかな、と感じます。

 

最近のこち亀のコミックスは非常にぶ厚いです。

ストックもどんどん減っているので、連載終了の可能性もでてくるのでしょうか?

 

200巻完結の可能性はない!

既に200巻で収録できる話数を超えているため、200巻完結の可能性はなくなりました。

 

そうなると、終了するタイミングはいつなのかが非常に微妙です。

ただ、ここまで来ると、終了のタイミングは「秋本先生が書けなくなるまで」だと思います。

 

こち亀のアシスタント陣はひとりひとりが自分でこち亀の原稿を作れるレベルまでになっているそうですね。

そのため、近年は秋本先生が書いていないという話まであります笑

 

もう永遠のコンテンツになりそうでもあるこち亀。

終わりは来るのか?こち亀が終わるのは秋本先生がこの世からいなくなる時かもしれません。

 

◯追記

まさかまさかの情報が入ってきました。

これだけ豪語しておいて…というところなのですが、こち亀200巻で完結するようです。
筆者も非常にビックリしています。

ついに終わってしまうのか…という感じでショックです。
先日、中古本屋で2万円でこち亀の199巻セットが売っていたので、とりあえず買ってこようと思います。

ジャンプは次々とビッグタイトルが終わってしまっていますよね。

こち亀が最後の壁かと思っていましたが…..

 

200巻、楽しみに待ちたいと思います!

まとめ

今回はこち亀の200巻の発売日と連載終了して完結か!?という話題に関する情報をまとめていきました。

これまで、40年近く一度も休載しないで書き続けているこち亀。

 

ギネス記録も更新し続け、終わりも見えないコンテンツになってきましたが、ジャンプはどんどん人気コンテンツが連載終了となっています。

 

ジャンプの最後の砦はこち亀になりそうです。

 

こち亀200巻の発売日は2016年9月17日の予定です!

記念すべき200巻を是非手にとってくださいね!