【小林麻耶】体調悪化と休業の原因は?病気や病名が気になる

ダウンロード (61)

バラエティ番組などで、最近は多くの活躍をしている小林麻耶さん。

結婚したいけど、少しおバカなところや料理などが苦手ということもあり、なかなか結婚できなかったり。

ぶりっ子キャラとして、うざがられたり….

最近は、ドラマ風のバラエティ番組でもぶりっ子の役として成敗されたり…

批判も多くあったと思いますが、いつも明るく元気に振舞っていた彼女。

しかし、遂にここまで溜め込んできたものが出てきたのでしょうか?

バイキングの生放送中に、途中退席し緊急搬送となります。

体調不良による途中退席ということで、ネットでは「何か重い病気なのではないか?」ともいわれているため、非常に心配ですね。

今回は、小林麻耶さんの体調について、病気や病名は何なのか?という点に迫っていこうと思います。

芸能界は、華やかさの反面、周りからの反応によって大きく心を乱すものでもあります。

小林麻耶さんはどうだったのか?そこをフォーカスしていきましょう。

スポンサーリンク

小林麻耶さんといえば….

ダウンロード (62)

まずは、少しだけ小林麻耶さんが台頭したきっかけなどについてまとめていきましょう。

小林麻耶さんのテレビデビューは今からもう10年以上前の話になります。

人気番組だった「恋のから騒ぎ」の8期生に選ばれます。

そして、TBSに入社し、アナウンサーとして活躍の場を広げます。

その後、人気番組にかなり出ていますね。

「チューボーですよ!」や「日本レコード大賞」などでキャスターを務めていました。

当時からぶりっ子キャラとして台頭していたようですね。

2009年、フリー転身し新たに活動を始め、最近はバイキングなどで非常に注目を集めていました。

筆者は、バイキングを見るまで小林麻耶さんを知りませんでした。

バイキングでは、結婚できない女として婚活の花嫁修業の様子を毎週放送していましたが、あのコーナーが非常に人気を博しました。

ただ、家事は全くできないので、あれでは結婚できないかな?と思っていましたが(笑)

その他、現在は5本以上のレギュラーを抱え、売れっ子のタレントに成長。

しかし、彼女にとってそれは辛い生活だったのかもしれません。


スポンサードリンク

バイキングにブログに…おかしな挙動が増え始める

これは、緊急搬送前の小林麻耶さんの様子。

少し、疲れているのでしょうか?

まず、一番気になるのは目ですね。

(動画だとよく見えないでしょうか?)

かなり疲れた目をしています。

正直、顔つきが変わったなと最初に直感的に思いましたよ。

話し始めも少しおぼつかない雰囲気。

また、どこか落ち着かないところが目に着きますよね。

スカートを触ったりなど、体をそわそわと動かしている様子です。

報道のせいでそう見えるのかもしれませんが、笑顔なども無理している雰囲気が半端ではないですよね。

また、決定的なのがブログの方です。

お友達の誕生日会のブログです。

お祝いの文章ですが、所々で抱えているものが出てきている様子。

毎日、一生懸命、
必死に頑張っている…

そんな彼女が愛おしい。

辛いこと、
苦しいこと、
悲しいこと、
たくさんあるだろうに、

このような文章だったり….

わたし、社会人になってからは、
友達できなかったから泣。
寂しかった。悲しかった。
ずっとお友達欲しかった。

本来お祝いの文章にあるはずのない文章もありましたね。

これが小林麻耶さんのスタンダードなのでしょうか?

やはり笑顔の裏に、溜め込んだ闇があったのだと思います。

体調不良の原因は何なのか?

今は、体調不良で大きな病気ではないと報道されていますが、救急車で緊急搬送など少し心配ですよね。

次はネットで囁かれている小林麻耶さんの病気の病名を見ていきましょう。

小林麻耶さんの病気の病名が…聞いたことがある病気も

現在、小林麻耶さんの病気の病名は出てきていません。

「過労」による影響で休業するとのことでした。

その中で、小林麻耶さんの病気の病名がこれなのではないか!?という説が。

それが「パニック障害」です。

パニック障害とは?

パニック障害とは、突然起こる動悸や息切れ、ふるえやめまいなどにより「このままでは死んでしまう」というような激しい不安が出てきてしまう病気です。

救急車で搬送されてしまうケースも少なくないようで、今回の小林麻耶さんの救急搬送もパニック障害によるものではないか?と噂されているのです。

パニック障害の厄介なところは、「長期化してしまう」という点。

いつも体が休まらないような精神状態に陥ってしまうのです。

なぜそのようになるのか?と言いますと、パニック障害を発症した場合、また次もあの急な病魔が襲ってくるのではないか?と不安になり、強い焦燥感に駆り立てられる「予期不安」という状態に陥ってしまうからです。

そして、この予期不安が起こるとどうなるのか。

周りからの目が気になりだして、過去に発作が起こってしまった経験から、広場や人が大勢集まるところを嫌うようになってしまうのです。

これが、「外出恐怖」という症状。

このような状態が重なって、パニック障害によるうつ病の併発。

社会復帰がかなり難しくなるという例が多いようです。

これが、長期化の原因になってしまうのです。

パニック障害の症状を細かく見ていくと….

◯パニック障害の症状

● 心臓がドキドキしたり、脈拍が増加する
● 手の平や、全身に汗をかく
● 体や、手足がふるえる
● 息切れ感や、息苦しさを感じる
● 窒息感、または喉(のど)が詰まった感じがする
● 胸の痛みや圧迫感、不快感がある
● 吐気や腹部の不快感がある
● めまい、ふらつき、または気が遠くなるような感じがする
● 現実感が失われ、自分が自分ではない感覚が起こる
● 自分をコントロールできなくなる恐怖や、気が狂う恐怖に襲われる
● このままでは死んでしまうという恐怖を感じる
● 体の一部にしびれ感や、うずきを感じる
● 冷たい感じや、ほてった感覚がある

このような症状があるようですね。

小林麻耶さんがパニック障害だと噂される原因は、先ほどの落ち着きのない行動だったり、病名がまだ出ておらず「過労」という診断を受けている点などです。

落ち着きのない行動は先程の動画や最近のテレビ番組を見ていれば、少し気になった方もいたのではないでしょうか?

反応を見ていると「特に目がおかしい」「顔に生気がない」などの外見面。

また動画では少しろれつが回っていないという印象も受けました。

おそらく、いろいろな部分に症状が出てきているのではないでしょうか?

過去にも芸能人でパニック障害になった方が

小林麻耶さんの休業の原因となるかもしれないパニック障害。

この病気を、過去に患った芸能人の方がいます。

それが安西ひろこさんです。

ダウンロード (63)

安西ひろこさんは、2001年ドラマの撮影中に過労で倒れ、緊急搬送されたとのこと。

それから芸能界から姿を消しました。

本格復帰までは13年以上の月日が流れていたようです。

復帰したのはつい先日なんですよね。

安西ひろこさんは「病気の回復までには10年以上の月日がかかった」と言っており、これまでの道のりが平坦ではなかったと発言していました。

幻聴により、毎日部屋でうなされていて、外には絶対に出られなかったそう。

筆者も、安西ひろこさんが復帰した時のテレビ番組を見ていたのですが、少し衝撃を受けたエピソードもありました。

それは床が滑って歩けないというもの。

実際に床は滑りません。

しかし、極度の精神状態では、現実にないものが現実に起こりえるそうです。

一番ピークだった頃の話だそうで、歩けないほどまでに病状が悪化すれば、小林麻耶さんも休業だけでなく「引退」の文字まで見えてしまいそうです。

まとめ

今回出てきた病名は「パニック障害」でした。

ただ、ブログからも読み取れるように、かなり闇を抱えている様子です。

日々、私達が想像できない苦悩やつらさを感じているのだと思います。

小林麻耶さんが、今後病気で当分休業するのかは不明ですが、長期化した場合芸能界復帰もそれだけ難しくなるのかな?という印象ですね。

ブログにも書いてありましたが「絶対幸せになる!」

自分が幸せだったら書かないですよね。

やはり、色々なものを抱えて生きてきたのだと思います。

一日でも早い回復を願っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です