AS20160128002188_comm

トリプルアクセルを5度成功!

若手のホープとして紀平梨花さんの名前が挙がっています。

 

最近は、本田真凛選手や白石優奈選手など、若手の期待の選手がかなり出てきていますね。

本当に黄金世代なのでは?と思うほど、今後の日本フィギュアの層は厚くなりそうです。

 

最近では先程名前を挙げた2選手、本田真凛選手や白石優奈選手が注目されがちですが、爆発的な速度で追い上げているのが紀平梨花選手。

 

浅田真央選手など、トップ選手の壁となったトリプルアクセルを今期成功させており、プログラムの中でも取り込むことを目標としているようです。

 

2018年の平昌オリンピックには年齢制限の壁によって出ることができないのですが、今後も非常に注目のスケーターであることに疑いの余地はありません。

 

また、まだ14歳で少し幼い顔立ちですが、今後非常に可愛く、綺麗になるのでは?という噂も流れています。

 

今回は、そんな次世代エース候補・紀平梨花選手に関して、トリプルアクセルに対する思いやコーチの存在、紀平梨花選手がかわいい!という話題をお送りしたいと思います!

では、はじめていきましょう!

 

スポンサードリンク

紀平梨花に関する簡単な情報

まずは、紀平梨花さんに関して簡単にプロフィールなどの情報をまとめていきましょう!

 

紀平梨加さんは2002年7月21日に兵庫県西宮市で生まれました。

現在14歳の彼女は、お姉さんがフィギュアの教室に通っていたことをきっかけに5歳の時にフィギュアスケートを始めます。

ぐんぐんと成長を始めます。

 

そして、2014年に浜田美栄コーチに指導を受けることに。

その後、2015年の全日本ノービスで5種類の三回転ジャンプを7度も決めて、優勝。

注目が集まりだしたのもこの頃ですね。

 

中学生ながら三回転を何度も決める姿はフィギュア界に驚きをもたらしました。

ジャンプの力に関しては同世代の中では郡を抜いていましたね。

 

そして、同じく2015年。

全日本ジュニア選手権で11位になります。

 

運動能力が高いのはここまで見てきておわかりいただけたと思います。

しかし、面白いのはここからです。

 

紀平梨加さんの特技は「逆立ち」!

逆立ちなら疲れるまでいくらでもできるそうで、これは少し面白いなと思いました。

 

また、足もかなり早いようで、50m走のタイムは7秒8。

陸上でも部活に入って練習すればそこそこの成績を納められたのでは?と思います笑

 

このように、フィギュア以外でも運動能力が非常に高い紀平梨加選手。

躍進の影にはやはりコーチの存在があったのでしょうか?

スポンサードリンク

紀平梨加選手のコーチは浜田美栄さん!

150323_1915~0001
150323_1915~0001

紀平梨加選手のコーチとして名前が挙がっているのは浜田美栄さん。

 

浜田美栄さんは、最近名前を聞くようになったコーチの1人です。

 

関西のスケーターたちを主に指導しており、指導した選手の名前には2015年の世界選手権で銀メダルに輝いた宮原知子選手の現コーチです。

また、2016年に世界ジュニア選手権で優勝した、先程から名前の挙がっている本田真凛選手、そして若手大注目の白石優奈選手のコーチでもあるのです。

 

紀平梨加選手の成長も、最近名乗りを挙げている浜田美栄選手の指導力あってのものでしょうか?

ポテンシャルは合ったと思いますが、2014年以降しっかりと結果を残していることから、やはりコーチの力は大きいと思われますね

 

浜田美栄コーチ自身も、大学(同志社大学)まではスケーターでしたが、卒業後はコーチに転身。

関西大学のコーチと、京都醍醐FSCという関西では有名なスケートクラブでコーチをしており、若手の育成などに非常に大きな力をもたらしています。

 

今後、浜田美栄コーチとともにスケートをやっていくようです。

紀平梨加選手の躍進も、浜田美栄コーチが握っていますね!

 

紀平梨加がかわいい!の声と紀平梨加に対する評価まとめ

最後に、紀平梨加選手がかわいい!という声と今後のフィギュア選手としての意見などをまとめていきます!

 

<紀平梨加選手がかわいい!>

・将来綺麗になりそう

・フィギュアの選手はみんなかわいくなるからなー

・なんか雰囲気はかわいいな

 

<今後のフィギュア選手として>

・2年後に飛べてるかが問題

・今は若いから飛べても….

・シニアになっても、エッヂエラーが直らないとならない様に、ちゃんと技術指導してあげてね。

・17歳ぐらいになっても飛べているなら期待できるが今の時期ならそんな過度には注目はしない

・今のうちはね・・・。体が成長してからが問題だよ。

 

フィギュアに関しては前向きな意見はあまり多くなかったようです。

その理由として、若い今は飛びやすいから、と言う理由ですね。

 

将来的に、体の成長とともに体型が変わってきて、今のジャンプが飛べなくなってしまう恐れもあるようで、この時期が非常に大事な時期のようです。

 

何が大事かというと「無理させないで、しっかりとした技術をつけること」

とにかく、将来的に体型が変わると高難度のジャンプを飛ぶのが難しくなってくる。

 

そのため、今は少し細かくてもしっかりとしたジャンプ技術を身につけさせることが非常に重要だと言います。

 

おそらく浜田美栄コーチもプロですから、そのあたりはしっかりとわかっていると思います。

ただ、ネット上の意見を見ているとマスコミに対する不満もあるようです。

 

「今は、静かに見守って負担をかけ過ぎないようにしてほしい」

このような声が非常に多かったのです。

 

確かに、筆者がこの選手を見つけたのもヤフーニュースのトップでしたから、もはやかなり期待を煽られています。

「天才」の文字もありましたから、今後この才能が潰れてしまわないように、しっかりと育てて欲しいですね。

 

そして将来、本田真凛選手や白石優奈選手らと共に世界の舞台で戦っているところをみたいですよね!

 

今回は、紀平梨加選手に関して、様々な意見をまとめていきました。

この躍進の裏にはコーチの力も大きいと思いますが、今後もしっかりと育成していって欲しいですね!