【警視庁いきもの係】原作はあるのか?脚本家の情報も解説

hasikan

ほんわかミステリー開幕!

1000年に1人の美少女・橋本環奈さんがヒロインを務める!

これは、みるしかないでしょう。

橋本環奈さんは、これまで映画などで主演をしてきましたが、

ドラマではあまり見ませんでしたよね。

今回、ついにゴールデン帯で橋本環奈が見放題。

内容自体も「癒し系」なので、非常に楽しいドラマになりそう。

さて、そんな橋本環奈さんがヒロインを務める

「警視庁いきもの係」ですが….

原作はあるのでしょうか?

今回は、ドラマ「警視庁いきもの係」に関して、

原作の情報や脚本家の情報をまとめていきます。

では、はじめていきましょう!

スポンサーリンク

警視庁いきもの係の基本情報

まずは、警視庁いきもの係に関して、簡単な基本情報をまとめていきます。

スクリーンショット 2017-06-01 8.08.15

ドラマ名 警視庁いきもの係
放送日 毎週日曜夜9時
放送局 フジテレビ
主演 渡部篤郎

フジテレビ系列で放送される「警視庁いきもの係」

毎週日曜の夜9時枠で放送されます。

渡部篤郎×橋本環奈の「31歳差コンビ」で、ドラマは進行。

コメディミステリーということで、軽快なかけあいに期待がかかります。

キャストもGOOD!

さて、先程から紹介していたとおり、

主演は渡部篤郎さん。

スクリーンショット 2017-06-01 8.13.02

ちなみに、抱いている猫は「ティティ」という、

映画に出演歴のある猫です。

こういった、動物がたくさん出てくるところが、

安定感のあるドラマを生み出す要因でもあります。

続いて、ヒロイン。

スクリーンショット 2017-06-01 8.15.05

「千年ちゃん」という愛称の美少女。

ちなみに、2017年も絶好調で、

「ハルチカ」「銀魂」「斉木楠雄」で映画のメインヒロインを務めます。

今回「警視庁いきもの係」では、動物マニアの新米巡査役を務め、

コメディに華をもたせるようです!

他には、三浦翔平さん。

スクリーンショット 2017-06-01 8.18.50

渡部さんの後輩役です。

スクリーンショット 2017-06-01 8.19.56

石川恋さんなどなど、

今話題性のあるキャストも登場!

また、土台を作る俳優陣も非常に豪華なので、

期待が持てるドラマになりそうです。

「警視庁いきもの係」のあらすじ紹介

では、警視庁いきもの係のあらすじをまとめていこうと思います。

警視庁いきもの係のあらすじ
敏腕刑事・須藤友三(渡部篤郎)は、頭に銃弾を受け、
捜査一課を去ることになる。その後、配属先が決定。
その名も「総務課動植物管理係」動植物管理係は、巡査・薄圭子だけしかいない。
そんな「いきもの係」での生活が始まった須藤だったが、
ある事件をきっかけに、解決へと走り出す!

以上が、簡単なあらすじになります。

一話完結の物語なので、途中からでも見やすいお話ですね!

では、そろそろ本題に入りましょう。

「警視庁いきもの係」の原作情報を紹介していきますよ!

スポンサードリンク

警視庁いきもの係の原作情報

では、本題に入っていきます。

「警視庁いきもの係」の原作情報をまとめていきましょう!

「警視庁いきもの係」の原作は、小説です。

作者は大倉崇裕さん。

スクリーンショット 2017-06-01 10.11.21

名前 大倉崇裕
生年月日 1968年
学歴 学習院大学法学部
活動開始 1998年

大倉崇裕さんは、「本格ミステリ・ベスト10」「このミステリーがすごい!」でもランクインを果たしている推理作家。

今回、「警視庁いきもの係」は、大倉崇裕さんの「動物シリーズ」を原作としています。

大倉崇裕さんは、「動物シリーズ」の他にも、

「落語シリーズ」や「福家警部シリーズ」など、たくさんのシリーズ物を抱えています。

筆者的には、シリーズ物の作家さんは好きですね。

キャラがたっているので、非常に面白いです。

原作「動物シリーズ」は3巻発売中

51zn2OSk9uL

原作である「動物シリーズ」は、

今のところ3巻発売されています。

  1. 小鳥を愛した容疑者
  2. 蜂に魅かれた容疑者
  3. ペンギンを愛した容疑者
  4. クジャクを愛した容疑者

やはり、動物シリーズということで、

タイトルに必ず動物の名前が入っています。

ちなみに、毎回容疑者宅には動物がいて、

その動物を保護するために、出動する形になりますよ。

ちなみに、文庫化しているのは、

  1. 小鳥を愛した容疑者
  2. 蜂に魅かれた容疑者

原作のどこまでがドラマ化されるのかは不明です。

1巻の「小鳥を愛した容疑者」では、短編集になっているので、

何話分かは確保しています。

もし、人気作になれば、2期があるかもしれません。

興味のある方は、原作の小説で読んでみてくださいね!

かなり読みやすい作品だったので、

原作小説派の方にはおすすめです!

原作は良いけど…?脚本家も重要

さて、原作はしっかりとした小説ですが…

それをドラマ風にリメイクする脚本家さんも非常に重要です。

脚本家さんの腕次第で、

ドラマの色や人気度も大きく変わってきます。

今回「警視庁いきもの係」の脚本を務めるのは、

田中眞一さん。

スクリーンショット 2017-06-01 10.28.17

名前 田中眞一
生年月日 1977年7月14日
出身 滋賀県大津市
学歴 ニューヨーク市立大学

正直、こちらの脚本家さんも非常に期待できる方です。

過去、「GTO」「チーム・バチスタの栄光」

「みんな!エスパーだよ!」の脚本家を務めた方。

このラインナップ。

非常に期待ができます。

見たところ、失敗したドラマなどもありません。

とくに、テレ東でかなり人気を博し、海外の賞も取った、

「みんな!エスパーだよ!」は、非常に面白い内容でした。

このことからも、フジテレビは本気を出してきているな、と感じます。

原作アリのドラマは失敗しやすい?

最近のドラマは、半分以上が「原作あり」となりました。

特に、漫画の原作が多い印象です。

現在、2017年7月クールのドラマを多く調べていますが、

現段階では8割が「原作あり」のドラマとなっています。

0からお話を作る「原作なしドラマ」

1からお話を作る「原作ありドラマ」

難易度的には、「原作ありドラマ」の方が簡単に見えます。

ただ、それは真逆の考え方です。

原作ありのドラマは、

制作陣の力量によっては、大失敗のドラマになりかねません。

最近、よく引き合いに出すのが「人は見た目が100%」です。

あのドラマは、ブスの3人が可愛い女子を目指して、

研究するという内容の漫画が原作。

しかし、主演が桐谷美玲さんになるなど、

原作を無視したドラマ化が、最近は非常に多いのです。

これが、大きな失敗のもとになります。

原作をいかに尊重できるか?が重要になるでしょう。

まとめ-「警視庁いきもの係」は成功するか?-

では、まとめに入ります。

今回は、警視庁いきもの係に関して、

原作の情報をメインに解説していきました!

キャストも豪華。

脚本家さんも非常に優秀な方なので、かなり期待できます。

ただ、懸念点も1つ。

それは、少し「目立たない」ところでしょう。

テレビ局がフジテレビということもあり、

十分に告知はされると思いますが、インパクトにかけます。

ただ、一度ファンを捕まえてしまえば、

安定感は確実にあるでしょう。

刑事もの、短編、コメディ要素…..

橋本環奈さんをヒロインにしたことで、多少の話題性は望めるかもしれません。

警視庁いきもの係は、果たして成功するのでしょうか?

期待がかかりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です