【柏まつり2017】各ステージの日程を解説!混雑状況と交通規制も確認しておこう!

柏まつりは今年で40年。

毎年大盛況の柏まつりですが、今年もしっかりと盛り上がりそうな雰囲気ですね。

規模が大きく、千葉県内でも1,2を争う人気を持つ柏まつり。

特に、関東地区から人が集まり、混雑もなかなか。

交通規制の場所など、しっかりと知っていないと、生活にも影響があるレベルです。

今回は、柏まつり2017の日程を始め、各ステージ(東口ステージと西口ステージ)では、どんなイベントがあるのか?

混雑状況や交通規制の情報、雨天時の対応などを紹介していきます。

では、はじめて行きましょう。

スポンサーリンク

柏まつり2017の日程など基本情報

柏まつりの2017年の日程はどうなっているでしょうか?

下記に大まかな日程をまとめておきましたので、ご確認ください。


POINT

柏まつり2017の日程

日程→2017年7月29日(土)・30日(日)

時間→13:00〜20:00


柏まつりは以上のような日程になっております。

夏休み最初のお祭りといった雰囲気で、学生の方は夏休み前から約束をして、お祭りに行くみたいですね。

規模も大きめなので、友達や恋人、家族で行っても十分に楽しめるレベルであることは間違いありません。

では、日程について再確認できたところで、次はステージイベントについてまとめていきます。

柏まつり2017のステージイベントについて

では、柏まつり2017のステージイベントについて触れていきましょう。

まず、柏まつりは柏駅を中心として、西口と東口に拠点が分かれています。

そのため、西口と東口に両方ステージが存在しているのです。

では、各ステージでどんな内容のイベントが行われるのか?を確認して行きましょう。


POINT

柏まつり2017のステージイベント

【西口】

  • オープニングセレモニー(土)
  • 各商店会イベント
  • 酒井根中学校吹奏楽部演奏(土)
  • 市立柏高等学校吹奏楽部演奏(日)
  • 柏おどりコンテスト(西口広場)(土)
  • 40周年記念ステージ(日)
  • 輪おどり(西口広場)(土日)
  • 柏ねぶたパレード(土日)

【東口】

  • オープニングセレモニー (東口ステージ)
  • オープニングパレード
  • 市立柏高等学校吹奏楽部OB・柏市消防音楽隊他
  • 西武台千葉高等学校吹奏楽部・柏市消防音楽隊他
  • ステージイベント
  • 各商店会イベント
  • PR広場(Wデッキ上)
  • 柏おどりパレード
  • みこしパレード
  • ナイトパレード
  • 柏まつり40周年パネル展 Wデッキ上PR広場
  • 輪おどり(サンサン通り商店会)

細かい日程に関しては、後日発表されるようです。

見どころとしては、パレード関連が毎年話題になってきます。

例えば、みこしパレードに関しては、かなり大規模なもので、柏まつりの一大イベントとなっています。

他にも、ナイトパレードが非常に盛り上がります。

光る神輿が魅力的なナイトパレード。こちらは一見の余地ありです。

特に、日曜日のイベントが見所の一つとなるため、もし1日だけ行くなら日曜日を選んでいるといいかもしれません。

スポンサードリンク

柏まつり2017の混雑はどれくらい?

では、続いて、柏まつりの混雑について、解説を加えていきます。

柏まつりは1年の中で、最も柏駅周辺が混み合うイベントになっています。

毎年、70万人規模のお祭りは、他でもなかなかない規模です。

上の画像を見れば分かる通り、イベント会場ではこの混雑。

はっきり言って、これを見ると行く気が無くなりますね(笑)

毎年行っている方はわかるかもしれませんが、相当混雑します。

そのため、もし県外から車で来よう!と思っている方は、注意が必要になります。

柏駅周辺は、とにかく駐車場が無いです。

また、交通規制なども厳しいため、駐車場の確保が非常に難しいと思って間違いないでしょう。

そのため、対策は2つあります。

  • 最寄り駅に車を停めて、電車で移動する
  • 遠い場所から歩いていく

駐車場の確保はとにかく難しいですので、このあたりの対策を取るほうが無難でしょう。

ちなみに、地元の方はわかると思いますが、千葉県内に住んでいる方は電車優先でいきましょう。

なるべく、公共交通機関を利用して、柏まつりに行くようにしたいですね。

また、駅もかなり混雑するため、帰りのきっぷなどはみどりの窓口で先に確保しておくといった対策も必要になります。

毎年、非常に人出が多く混雑するため、後のことを想定しながら、祭りに参戦するようにしましょう。

柏まつりの交通規制の対策は?

続いて、交通規制の対策を考えていきましょう。

柏まつりは、以下のような範囲で交通規制がされていきます。

駅周辺の道路は交通規制の対象となっている場合がほとんどです。

国道6号から柏駅に繋がる道路も、一部を除いて交通規制の対象。

ちなみに、12:00−21:00までが交通規制となるので、この時間帯は特に注意しておきましょう。

もし、西口方面から駅前まで車で行きたい場合は、「柏市立第一小学校」の横道を進むと、最も駅に近い地点まで行くことは可能。

反対に、東口方面から一番駅に近い地点まで行くならば、「そごう」側の道を進むと、交通規制を避けて、進むことは可能です。

ただ、駅周辺まで車で行こうとするのは、避けたほうが良いと思います。

以下、周辺地図を載せておきますので、そちらからご確認ください。

雨天時の対応について

続いて、雨天時の対応について解説をしていこうと思います。

柏まつりの雨天時の対応は、基本的に「決行」です。

少雨くらいなら、毎年決行としています。

しかし、大雨などの「荒天」の場合は、中止の措置が取られてしまいます。

また、雨の際はいくつかのイベントが中止になることもあるため、注意が必要になってきます。

この時期は、雨が降りやすい傾向にありますので、晴れを願っておきましょう。

まとめ

今回は、柏まつりに関しては、交通規制や混雑状況、雨天時の対応などをメインにまとめていきました。

交通規制もありますし、駐車場も少ないです。

そのため、混雑状況的にも、車での来場は避けましょう。

ここまでの規模の祭りは、全国的に見てもトップレベルです。

ぜひ、混雑に気をつけながら楽しんで欲しいところですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です