【家政婦のミタゾノ】家政婦のミタのパクリ?脚本はオリジナルなのか

hqdefault-4

秋アニメの一覧を見ていると、気になるドラマがありました。

「家政婦のミタゾノ」

ん?何処かで聞いたことあるな….

そうです。

2011年11月に放送された「家政婦のミタ」と名前が酷似しているのです。

これは、パクリなのか?(笑)

「家政婦のミタゾノ」「家政婦のミタ」

意識していないとここまで似るわけがありませんよね(笑)

おそらく、話題性も意識しているのではないか?と思いますが….

今回は、そんな「家政婦のミタ」….ではなく!

「家政婦のミタゾノ」に関して、パクリ疑惑?という話題や脚本の担当、オリジナルなのか?という疑問、キャストや放送日などの基本情報をまとめていきましょう!

スポンサーリンク

家政婦のミタゾノのキャストや放送日に関して基本情報

まずは、家政婦のミタゾノのキャストや放送日などの基本情報をまとめていきましょう!

主要キャストは誰が担当?

家政婦のミタゾノの主人公は美田園薫という家政婦。

美田園薫の役を担当するのは、TOKIOの松岡昌宏さん!

thumb-12189-162979-item

今回、松岡昌宏さんがミタゾノを演じるにあたってこんなコメントを残しています。

◯TOKIO松岡のコメント

「男性の僕が、新しい型、新しいタッチで“家政婦”というお仕事の世界に食い込んでいくことにとても興味を持ちました」

「男の家政婦」というあまり多くないシチュエーションなだけあって、やる気は十分のようですね!

役の中で、生活で役立つ知識をたくさん紹介してくれるとのこと。

TOKIOはとにかくなんでも知っている印象がありますから、ピッタリなのではないでしょうか?

他のキャストに関してはまだ公開されていませんので、後日追記していこうと思います!

放送日や脚本に関しての情報

家政婦のミタゾノはテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠で放送されますよ!

◯基本情報

放送日:2016年10月スタート、毎週金曜11:15-12:15

放送局:テレビ朝日

原作:なし

脚本:八津弘幸(『半沢直樹』『下町ロケット』『刑事7人』)

監督:七髙剛(『アイムホーム』『スペシャリスト』)

今回、脚本に関してはオリジナルとなっています。

脚本を担当するのは、上にも書いてある通り半沢直樹や下町ロケットなどのドラマ脚本を担当した谷津弘幸さん。

監督は七髙剛さん。

アイムホームもスペシャリストも有名なドラマですよね。

筆者は最初、家政婦のミタゾノはコメディタッチの「ネタ」としての要素が強めなドラマかと思っていました。

しかし、この顔ぶれを見ると、「家政婦のミタ」のような雰囲気でドラマが展開していくのではないか?と感じます。

名前自体がネタで注目度も合ったので、内容もネタか?と言えば、そうではなさそうです。

先程もお話したとおり、一話から洗濯のしみ抜きの方法など、家事全般に関して家政婦の裏技が出てくるようで、見るだけでもタメになりそうですね(笑)

スポンサードリンク

「家政婦のミタゾノ」は「家政婦のミタ」のパクリなのか?

topimage-kaseifunomita

家政婦のミタゾノ家政婦のミタのパクリなのでしょうか?

ここで、ネット上の反応から見ていきましょう!

さて、やはり「パクリではないか?」と言っている方が多いですね。

制作側からしたら、この時点で勝ちのようなものですが(笑)

ただ、制作側が「パクリ」として家政婦のミタゾノを作ったというと、少し語弊があるのです。

もちろん、注目度の部分で作ったという意図もあるでしょうが、それ以上の理由が。

もともと家政婦のミタも名前を似せていた!

main

正解はこれです。

実は、家政婦のミタも名前を似せて作ったドラマ。

どういうことかわからない方も多いことでしょう。

みなさんは、1983年〜2008年まで2時間ドラマ枠で放送されていた「家政婦は見た!」というドラマをご存知でしょうか?

市原悦子さん主演で、賞まで受賞した人気ドラマです。

2015年の冬に米倉涼子さん主演で、リメイクされたことを覚えている方も多いかもしれませんね。

筆者は、「家政婦のミタ」をパクったのが「家政婦は見た!」だと思っていたのですが…違ったようです。

「家政婦は見た!」はテレビ朝日の製作なのです。

つまり….

「家政婦は見た!」←テレビ朝日(1983〜)

「家政婦のミタ」←日本テレビ(2011)

「家政婦のミタゾノ」←テレビ朝日(2016)

このような図式となるのです。

つまり、日本テレビが「パクられた」のではなく、テレビ朝日が「やり返した」と言う方が正解。

同じような名前が出てきてわかりにくかったですか?(笑)

このように、日本テレビとテレビ朝日がお互いにやりあっているということになりますね。

家政婦シリーズは元々、テレビ朝日のお家芸だったことに、筆者も少し驚いています。

今後も、こういうことが続くかもしれませんね。

家政婦のミタゾノのあらすじ紹介!

title_info

最後に家政婦のミタゾノのあらすじを紹介して行こうと思います!

◯家政婦のミタゾノのあらすじ

松岡昌宏が演じるのは、家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)。

女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”です。

そんな一流家政夫の三田園ですが、彼が掃除するのは家の汚れだけではありません。派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまうのです!
毎回登場する派遣先の家庭は、世間的には“勝ち組”と呼ばれ、プライドが高く、傲慢で、身分の低い者は見下している、という鼻持ちならない人間ばかり。

そんな家庭に隠された秘密を知ってしまった三田園は、とことんまでその秘密を暴くべくジワジワと罠を張り、誰にもバレずに歪んだ家庭の化けの皮を引っ剥がしていきます。

そして人間関係を崩壊させる“最後のひと押し”を…! しかしそれが結果的に家族の再スタートを促すきっかけになり、その家が抱えていた問題を解決することになるのです。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/


なんといいますか…

内容も家政婦のミタと少し似ているような気がしますね。

ただ、家政婦のミタゾノはおそらく一話完結のお話になりそうです。

毎回、スッキリとした気持ちで見れそうな気がします。

「家政婦のミタ」のような、次はどうなるの?という雰囲気は無くとも、毎回スッキリと終わってくれればそれでいいですね!

筆者も非常に楽しみです!

まとめ

今回は、家政婦のミタゾノに関して、パクリ疑惑の払拭や脚本、キャスト、あらすじを紹介していきました!

家政婦のミタゾノは家政婦のミタのパクリなのでは?と思った方、それは間違いですよ!

日本テレビとテレビ朝日は、仲が良さそう?でいいですね!

放送日は、2016年10月〜の金曜11時15分です!

乞うご期待!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です