とにかく暑い季節がやってまいりました!

2019年の夏も、海で楽しみたい!

そう思う方も多いのではないかと思います。

 

例年、猛暑が続いていますが、2019年の夏はどうなるでしょうか。

今回は、2019年の海開き「関西編(近畿)」を紹介していきます。

関西の各地の海開き情報をまとめる他、関西のおすすめの海水浴場についても紹介していきますよ!

 

では、始めていきましょう。

関西の県ごとにまとめておきますので、目次から飛ぶと早いです!

スポンサードリンク

関西の海開き!2019年はいつからいつまで?

まずは、関西の海開きに関して、ある程度の目安を紹介していおきます。

海開きの時期に関しては、地方ごとや県ごとに決まるわけでありません。

各海水浴場ごとに海開きの日程を決め、営業を開始するという流れになります。

 

関西の2019年の海開き情報

【大阪】

ぴちぴちビーチ:7月1日〜8月31日
ときめきビーチ:7月1日〜8月31日
りんくう:7月7日〜8月19日

【兵庫】

新舞子→7月1日
大浜→7月1日
的形→7月1日
松江→7月1日
慶野松原→7月1日
阿万海岸→7月8日須磨→7月12日
大蔵海岸→7月14日
岩屋→7月14日
尾崎→7月14日
浦県民サンビーチ→7月14日
炬口海水浴場→7月14日
福浦→7月21日

【和歌山】

加太→6月30日
橋杭→7月1日
磯ノ浦→7月1日
浜ノ宮→7月1日
産湯→7月中旬

【三重】

阿児の松原:6月28日
松名瀬:6月30日
新鹿:7月1日
安楽島:7月1日
鳥羽白浜:7月1日
千鳥ヶ浜:7月1日
次郎六郎:7月20日

関西の多くの海水浴場は、7月上旬〜7月下旬の間に海開きを行います。

関東では、6月下旬から海開きをするところも多いですが、関西の場合は7月始まりが多いようですね。

ちなみに、昨年は和歌山県・加太海水浴場や、三重県・阿児の松原で、6月から海開きをしていました。

スポンサードリンク

関西の海開き期間はいつまで?期間が過ぎた後も入れるのか

では、海開きの期間が終了するのは、いつ頃になるのでしょうか?

これは、沖縄を除き、全国的に似たような期間を設定しています。

 

海水浴場ごとに期間も変動しますが、大体8月25日〜8月31日までが目安となります。

関西では特に、8月31日を海開きシーズンの終了として設定しているようです。

東北などは、8月25日に終わるところもありますので、若干長めに設定されています。

 

関西の場合、海を楽しめるのは実質「2ヶ月間」ということですね。

みなさんは、この期間をどう感じるでしょうか?

短いと感じられる方も多いと思います。

 

実際、関西で6月から始まる海水浴場を探している人も多く、海の需要は高いものだと思われます。

では、海開き期間の前や後に海水浴をするのは、良いものなのでしょうか?

 

海開きの営業期間外の遊泳は可能?

実は、海開きをしていない期間でも、海に入ることはできます。

しかし、それは大変危険な行為なのです。

 

海開きの期間は、海水浴のエリアにネットを張り、サメなどの危険生物が侵入できないようになっています。

このネットは、海開きのシーズンを過ぎると、撤廃されます。

つまり、海開きシーズンを外しての海水浴は、死の危険もあるのです。

 

その他、海水浴をする場合は、露出度の高い服を着ます。

これは、海開きのシーズンだから許されているものです。

海開き期間外だと、「迷惑防止条例違反」や「公然わいせつ罪」に当たる可能性があります。

 

警察に見つかれば、確実に注意されますので、気をつけたいところですね。

2019年の関西(近畿)のおすすめ海水浴場の日程まとめ

続いて、各県ごとに海開きの日程を紹介していきましょう。

今回紹介するのは、大阪・兵庫・和歌山・三重の4つの府・県になります。

おすすめの海水浴場について紹介し、海開きの日程をまとめていきますよ。

 

【大阪】二色の浜海水浴場

  • 2018年の海開き:7月8日
  • 2019年の海開き:未定

 

大阪のおすすめ海水浴場は「二色の浜海水浴場」です。

大阪市内から1時間圏内にある海水浴場。

バーベキューやウインドサーフィンなど、遊び方が幅広い点も高評価です。

 

二色浜の由来は、砂浜にある「新緑」です。

緑豊かな海水浴場なだけあって、家族での海水浴にもおすすめ。

 

バーベキューセットのレンタルもありますので、食材を持っていくだけで楽しむことも可能。

利便性の高さから、大人気の海水浴場となっています。

 

【二色の浜海水浴場:基本データ】
営業時間:9時〜17時
住所:大阪府貝塚市沢871 
アクセス:南海本線「二色の浜駅」→徒歩約10分
施設:海の家、更衣室、シャワー、バーベキュー、

 

【兵庫】アジュール舞子海水浴場

  • 2018年のの海開き:7月13日
  • 2019年の海開き:未定

 

兵庫県は、かなり多くの海水浴場があります。

その中でも、アジュール舞子海水浴場の評価は高いです。

 

何よりも「透明度の高い水質」が売り。

その透明度は肉眼で魚を目視できるほど。

綺麗な海なので、お子さんと一緒に海水浴に行っても安心できますね。

 

周辺施設が充実しており、シャワーが無料で使用できます。

海の帰りは、温泉かシャワーに入りたい!という方は多いと思いますので、こういった施設が充実している点は良いですね。

 

また、アウトレットも近くにあります。

アクセスの良さを含め、一日遊び倒せる海水浴場ですね。

【アジュール舞子 基本データ】
営業時間:9時〜17時
住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通
アクセス:舞子駅から徒歩
施設:更衣室、シャワー、コインロッカー、日よけ(休憩所)

 

【兵庫】竹野浜海水浴場

こちらも、透明度抜群の海水浴場。

日本快水浴場88選だけでなく、日本の渚100選にも選出。

2017年関西で人気の海「第三位」も獲得

 

綺麗な海なので、お子さんも安心です。

また、海上アスレチックが豊富。

「たけのちっく」という子供用のアスレチックがあるため、夏場はワイワイと賑わいます。

 

近くには温泉もあり、かなり値段も安いです。

(大人600円)

 

さらに珍しいのは、「わんわんビーチ」という飼い犬用のエリアがあること。

いつもは家に留守番のワンちゃんも、一緒に楽しめる珍しいビーチですね。

 

ただし、人気なだけあって、駐車場がかなり取りづらい。

値段も1500円と他の海水浴場よりも高めに設定されています。

 

【竹野浜海水浴場:基本データ】
営業時間:9時〜17時
住所:兵庫県豊岡市竹野町竹野
アクセス:竹野駅から徒歩15分
施設:海の家、更衣室、シャワー、アスレチック、ペット可、レストラン、温泉

 

 

【和歌山】片男波海水浴場

  • 2018年の海開き:7月1日
  • 2019年の海開き:未定

快水浴100選の「海の部」にも選ばれているこちらの海水浴場。

水質も良く、お子さんも安心して連れて行くことができます。

 

また、駐車場が広く、周辺施設も充実。

アクセスも悪くないため、満足度の高い海水浴場となっています!

 

混雑を感じないほどビーチが広いため、泳ぐのではなく、癒やされに行くという方が多い海水浴場。

特に、平日の午前中は空いており、夏場でもゆったりと過ごすことができますよ!

【片男波海水浴場 基本データ】
営業時間:8時〜17時
住所:和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目1740
アクセス:JR和歌山駅から「不老橋」バス停で下車、徒歩10分
施設:海の家、更衣室、シャワー、公園

【三重】御座白浜海水浴場

2018年の海開き:7月1日

2019年の海開き:未定

 

三重県の海水浴場のおすすめは、御座白浜海水浴場です。

有名な観光地である「志摩」に位置する人気スポット。

温泉宿を始め、周囲には動物園などもあり、旅行に行くにはもってこいの立地です。

 

水質も悪くないため、家族旅行におすすめ。

シャワーも完備。

浮き輪用の空気入れなどもしっかりと用意されているため、不便が極めて少ない海水浴場だと言えますね。

 

関西の中でも、屈指の遠浅

お子さんが遊べるエリアが非常に多く、家族で楽しめる海水浴場ですね。

 

ただ、アクセスが非常に悪いため、車で行くことをおすすめします。

鵜方駅からバスで1時間近くかかります。

駐車場もありますので、車でいきましょう。

【御座白浜:基本データ】
営業時間:9時〜17時
住所:三重県志摩市志摩町御座 
アクセス:「鵜方駅」→バス「御座港」 →「御座白浜」
施設:海の家、更衣室、シャワー、

 

まとめ

今回は、関西(近畿)の海水浴場の海開きについて、情報をまとめていきました。

海水浴場が多数あり、海開きの情報がないものも多かったのですが、主要な海水浴場の海開きについては、紹介できたかと思います。

 

関西では、7月1日に海開きをする海水浴場が多く、夏休みまでには海開きを済ませているでしょう。

数は少ないですが、6月から海開きが始まるところもあります。

海開きの情報をしっかりと得て、楽しい夏休みにしたいですね。

 

また、昨年は西日本豪雨の影響で、海開き後に海を閉鎖しました。

今年は、海開きをするところが多いようなので、復興に向けて歩んでいってほしいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事