【上高地:紅葉】2017年の見頃時期はいつから?混雑状況も解説

もうすぐ紅葉シーズン到来!

綺麗な赤色や黄色に色づいた紅葉を楽しみたい!という方はたくさんいますよね。

紅葉の名所はたくさんありますが、みなさんの住んでいる地域の周辺だけでなく、どこか遠くの名所に足を運んでみても良いでしょう。

さて、今回はそんな紅葉の名所に関して、「上高地」の紅葉について情報をまとめていきます。

上高地の紅葉の見頃時期や混雑状況をメインにまとめていきますよ。

では、はじめていきましょう。

スポンサーリンク

上高地の紅葉の魅力と基本情報を解説!

では、上高地の2017年の見頃時期などの基本的な情報に加えて、上高地の魅力についても紹介をしていきましょう。

上高地は長野県の観光スポット。

とにかく、他にはない美しい景観が魅力で、とくに「池」が豊富にあることから、紅葉×池の景観を楽しむことができます。

画像は「大正池」です。

このように、池を利用した景観がかなり好評。

毎年、上高地に来ている方の間でも、上の画像の大正池は人気スポットとなっています。

他にも、明神橋を始め、河童橋や田代橋付近も人気スポットとなっています。

上高地に行くと、順路が決まっているため、まんべんなく行ってみると良いでしょう。

スポンサードリンク

上高地の見頃時期はいつから?

上高地の見頃の時期はいつからになるでしょうか?

こちら、上高地の紅葉の2017年の見頃時期は、10月上旬〜10月下旬ごろまでがピークとなっています。

ちょうど、10月中が見頃になるわけですね。

9月時点でも、少しずつ色づきは始めていますが、やはり9月下旬だと少し早いタイミングになってしまいます。

早くとも、10月の上旬から紅葉を見に行くようにしましょう。

上高地のアクセスはどう?

上高地最大の弱点は、アクセスです。

自家用車では上高地の中心地まで行くことはできません。

上高地に紅葉を見に行く場合、主に3種類の方法があります。

  • 車で行く
  • 電車で行く
  • 直行バスで行く

東京、名古屋、大阪にお住みの方は、直行バスで上高地まで行ってしまうのが一番楽。

もし、自家用車で行く場合は、沢渡や平湯の駐車場で車を一旦置き、そこから歩いて向かいます。

また、電車で行く場合が一番面倒で、松本駅or高山駅で一度バスに乗り換えて向かわなくてはなりません。

アクセスに関していえば、なかなか厳しいものがありそうです。

上高地の紅葉シーズンの混雑状況はどうなる?

ここまでで、上高地の2017年の紅葉の見頃時期などをまとめました。

ここからは、上高地の紅葉シーズンの混雑状況に触れていきたいと思います。

結論からお話しますと、紅葉シーズンの上高地はとにかく混雑します。

やはり、紅葉の名所として知られている上高地。

紅葉の見頃時期になると、混雑は避けられません。

登山道を始め、駐車場付近もとにかく混雑をします。

また、上高地には「貸切バス」がたくさん来ています。

先程触れておいた、東京・名古屋・大阪から直行で来るバスですね。

こちらのバスが規制される日がいくつかあります。

この貸切バスが規制される日は、とにかくバス待ちの行列が凄いです。

貸切バスが規制される日は、以下のとおり。


貸切バスの規制日

10月 … 1 (日) , 7 (土) , 8 (日) , 9 (祝) , 14 (土) , 15 (日) , 21 (土) , 22 (日)


特に、土日の規制が多く、土日のバス待ちの行列の混雑は凄まじいものになりそうです。

上高地の紅葉シーズンの混雑を避けるには?

上高地の紅葉シーズンの混雑を避けるには、どのような方法があるでしょうか?

方法としては、以下の3つがあります。

  • 平日に行く
  • 早い時間帯に向かう
  • 規制日を避ける

まず、平日に行くということですが、上高地は紅葉の名所とはいえ、さすがに平日までは大きな混雑をしないようです。

平日であれば、登山道の混雑も少なく快適に紅葉を見て回れます。

また、平日の朝早い時間帯に向かう方法は、かなりベストです。

平日の早い時間帯は、人もちらほらとしかいない状況。

混雑を避けるには、やはり時間帯をずらすという方法が一番だと言えそうです。

最後に、先程触れておいた「規制日」に関しては、必ず避けるようにしましょう。

ただ、こちらはほとんどが休日か祝日のため、とにかく混雑を避けたいならば「平日」がベストですね。

まとめ

今回は、上高地の紅葉に関して、見頃の時期はいつから?という話題や、混雑状況をまとめていきました。

特に、紅葉シーズンは混むことが多いです。

混雑の可能性がある日程などは割りと絞られているため、注意しながら紅葉を見に行くと良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です