花粉飛散

春になると必ずやってくるもの。

卒業、入学、出会い、お花見…….

春といえば、出会いや別れがとにかく多いですよね。

 

長い冬を抜けて、これから始まる暖かい春。

そんな春とともに訪れるのが、花粉ですよね。

筆者は春が大好きですが、最近花粉症になってしまいました…..

朝起きると目がかゆい!

くしゃみに鼻詰まりなどなど。

とにかく最悪です。

 

まだ軽度なので、そこは救いもありますが…..

もっと症状が重くなれば、かなりきついんだろうな、と考える日々です。

花粉症は、出会いを彩る春にとってまさに最悪の症状。

 

毎年、この時期が最も嫌いだ!と言う人は多いでしょう。

 

 

どうにかしたい。

でも、花粉症がはじめての私にとってはどんな対策をすればいいのか?

対策の時期はいつからなのか?

 

今回は、花粉症の対策の時期はいつから行うべきか?についての情報をまとめていこうと思います。

また、花粉症の対策といっても様々な方法があり、その一つ一つにメリットやデメリットがあるのです!

最近では、食事で花粉症を治す!なんて本も出てきているくらいですから、花粉症対策には限界がないようですね!

 

そこで今回は、花粉症対策グッズについても紹介していこうと思います!

最近は様々な対策グッズが発売されており、このグッズを使うことにより、症状の緩和が大変期待できます。

メガネやスプレーなどオーソドックスなものに限らず、最近何かと話題の花粉症対策グッズまで紹介していこうと思います!

 

 

 

みなさんも、一緒に花粉症について勉強して辛い春を、楽しい春に変えてみませんか?

 

スポンサードリンク

花粉症の時期は人によって違う?対策はいつから行うべきか

花粉症は、春だけのものだと思っている人も多いようですが、実は花粉症はほぼ一年中あるのです。

風邪だと思ったら花粉症だった!なんて人もいるくらいですからね。

 

花粉症は年中!?

まずはこちらを御覧ください。

ka_4_3_graf

(引用元:http://www.nippon-shinyaku.co.jp/assets/side_page/healthy/hanaallergy/kaisetsu/kafun_4_3.html

このように、花粉はほぼ年中に渡り飛散しているものなのです。

春の花粉で代表的なものといえば「スギ花粉」ですよね。

しかし、その他にもヒノキやカンノキといった種類の花粉も飛散していることを忘れてはなりません。

 

秋花粉のようなタイプが存在するのも、一年中花粉が飛んでいるからなんですね。

そのため、人によってアレルゲンが違ってきます。

対策の時期はいつからなのか?という疑問の答えは「人によって違う」ということになるのですね。

 

病院でアレルギー検査をしておけば、どの花粉がアレルゲンなのか調べることも可能です。

まずは、自分がどの花粉に反応しているのか、という点について調べていくことで花粉の対策時期を知ることもできますね!

 

自分がいつから花粉症になって、ピークはどこまでなのか?

そこをおさえておくと対策もしやすくなりそうですよ!

 

スポンサードリンク

対策の時期はいつからにするべきなのか?

花粉症は一年中あるということがわかったところで、花粉症の対策はいつからすべきなのか?についても考えていきたいですね。

薬を飲むタイミングはどこなのか?

注射をする人は、いつ打つべきなのか?についてフォーカスします。

 

まずは、対策の時期について。

ポイントは「とにかく早め」です。

 

これは当たり前ですよね。

春の花粉であったら、1月から2月辺り、遅くても3月中には対策したいところです。

 

なぜ早めに対策しなければならないのか?という点ですが、初期療法を行うことにより、圧倒的に症状を緩和させることができるからです。

インフルエンザの対策だって、必ず流行る1ヶ月位までには済ませていますよね?

症状が発症してからでは、対策の注射もほとんど意味をなさないからです。

 

花粉症は、かなり辛い人は病院で注射を打ってもらうか、抗ヒスタミン剤を処方してもらい早めに飲み始めることが重要ですよ!

とにかく、どんな病気も「予防」が決め手ですからね!

 

しかし、一つ勘違いしてしまうのが予防をしたからといって、症状が発症しないわけではない点。

注射をうったから今年は花粉症にかからないぞ!というわけではないんですよ!

あくまでも、「緩和」ですからね!

アレルゲンをもっているのですから、しっかり発症はします。

しかし、それを緩和してくれるのが予防だ、という点を抑えておいてくださいね!

 

最近の花粉症対策グッズはとにかくすごい!

さて、ここからは花粉症対策グッズの紹介をしていこうと思います!

最近、花粉症対策グッズが非常に増えていますね!

 

春先になると、特に多くの対策グッズが発売され、薬局の一角が花粉症対策コーナーと化すのです!

しかし、多くの対策グッズが並ぶとこのような弊害も。

「どの対策グッズを選べばいいのかわからない…..」

「本当に効果あるのはどれなんだ?」

「前は失敗したからなー」

 

このような声も聞こえてきますね。

では、今回は「症状別」のオススメ対策グッズを見ていきましょう!

 

花粉症の症状といえば

・くしゃみ・鼻水等の鼻炎

・目の痒み

・肌荒れ

 

代表的なものはこの三つでしょう。

 

今回はこの三症状の対策グッズを紹介していきたいと思います!

 

くしゃみや鼻づまりなど鼻炎の対策グッズ

まずは、くしゃみや鼻づまりの最新対策グッズを紹介していきましょう。

 

①スプレーマスク

ダウンロード (20)

最近、多く出始めているのがこの対策グッズです。

マスクの代わりに、このようなスプレー状のパウダーを吹きかけて花粉対策をするというもの。

この対策グッズの最大のメリットは、「化粧が崩れない」ということ。

女性の方は、マスクをつけるとどうしてもメイクが落ちてしまうんですよね。

 

しかし、こちらのスプレータイプのグッズならば、化粧が落ちることもなく、匂いもそこまで気にならない様子。

 

一方で、デメリットもあります。

まずは、一番重要な効き目の部分。

多く寄せられる言葉が

「効いているのかわからない」というもの。

 

マスクをつけて、その上から気休めでつけるというひとも多く、効果は低いのかな?と思うのですが….

 

重要なのは、どこで使うか?ということ。

外で使うとなると、ほとんど意味をなさないようです。

 

しかし、室内ならば話は別。

ある程度の効果は発揮してくれるみたいですね。

このことから以下の人におすすめです。

 

オフィスで勤務中のメイクを崩したくない女性のかた

用途に合わせて使いたいですね!

 

②鼻に塗るタイプ

こちらも、最近多く見るタイプの対策グッズですよね?

ダウンロード (21)

実際に効果はあるのか?

気になります!

 

こちらの対策グッズのデメリットは、先ほどのスプレータイプのものと同じですね。

化粧くずれの心配が無いという点。

 

また、鼻の保湿なども行ってくれるため、肌荒れの予防にもつながりますよ。

 

しかし、こちらもデメリットはあります。

スプレータイプのものと同じように、外ではあまり意味をなさないらしいのです。

多くの口コミや反応等みても、そのことがわかります。

 

やはり、スプレータイプと同じように室内で使うのがいいみたいですね。

ちなみにスプレーよりはこちらのほうが効果がある、という口コミも発見しましたので、試して欲しいです。

 

市販で売っている、鼻に塗るタイプの商品もいいのですが、もっと安くて安全な方法があります。

 

それは「ワセリン」を鼻に塗ること。

ワセリンといえば肌の保湿に使ったり、傷口を塞いだりするのに用いますが、なんと鼻に塗っても効果アリとのこと。

これは試してみる価値有りですね!

 

ワセリンを塗るところの良さは、やはり安全性でしょう。

おかしなものを塗りたくない方や肌が弱い方はぜひ!

 

③首からかける

81+6YxUzcZL._SL1500_

こちらは、本当に最近出てきたグッズですね。

 

首からかけて、花粉やウイルスなどを分解するというもの。

新しい花粉対策グッズとして名をあげるのか?と思っていたのですが、この対策グッズはあまり安定感がないのです。

 

安定感がないと言うのは、デメリット部分+αのところ。

まずはデメリットとして、効果が科学的に実証されていないという点。

また、花粉対策グッズとして売り出しているわけではない点です。

(この商品の宣伝方法が誇大広告だと指摘をうけたとのこと)

 

また、赤ちゃんの近くで使うと、危険らしいのです。

内容物の二酸化塩素の濃度が赤ちゃんには適していないようですね。

このような意味で、使う方は限定されそうです。

 

そして、+αの部分。

これを首から下げていることが少し恥ずかしいような….

一言で言えば、ダサいですね(笑)

 

効き目もそこそこ。

何を好き好んでこのグッズをつけるのか?

甚だ疑問です。

 

鼻でガードするものも、一長一短ですね。

マスクはやはり最強グッズですが、用途に合わせて使えば、非常に効果を期待できるのでは無いでしょうか?

 

目の痒みを防ぐグッズ

 

目の痒みを防ぐのは、やはりメガネでしょう。

最近の花粉対策メガネはすごいのですが、その中でも一番オススメなのがこちらダウンロード (23)

JINZの花粉カットメガネです!

 

花粉カットメガネは、様々なブランドから出されていますが、やはりビジュアル面が気になっていましたが、おしゃれなものも増えてきているみたいです。

また、効果は絶大の様子。

多くの方が、効果あり!と認めているのです。

 

花粉をしっかりとガードしてくれる、いわば「目のマスク」ですよ!

しかし、一つだけでメリットがあります。

それは「重さ」ですね。

やはり、ガードしている部分の重みは気になる様子。

重いと、それだけ疲れるんですよね。

 

問題はそこだけです。

それ以外はほぼ100点!

 

肌荒れの対策グッズは?

花粉症による肌荒れは、他のアレルギーや気温差からくる肌荒れと判別しにくいのが特徴。

 

対策を考える前に、パッチテスト等を行い病院で調べてもらうのがいいと思います。

その上で、花粉が原因となる肌荒れの場合は、とにかく外気に肌を晒さないことです。

 

女性の方は「ルースパウダー」を付けて外出するのがいいようですね。

また、男性の方で「ルースパウダーはちょっと…」という方は、先程も紹介したワセリンを用いるといいです!

ワセリンは、肌の保護が主な目的です。

薄く塗れば、外気から肌を守ってくれますよ!

 

まとめ-生活に勝る予防はない-

さて、ここまでまとめてきましたが、どうだったでしょうか?

花粉症の時期がいつからなのか、どのような花粉が自分を危険に晒すのか?

このようなことを知っておくと、対策もしやすくなりますしね!

 

しかし、それ以上に効果的なのは生活習慣をとにかく気をつけること。

アレルギーは8割型、食生活などの生活習慣が原因と言われています。

 

食事や睡眠等の生活習慣を気にかけるだけでも、症状は少し改善されるのです。

(それが一番むずかしいんですよね笑)

正しく花粉症の対策をして、良い春を過ごしましょう!