【過保護のカホコ】続編2期が製作される可能性はどれくらいある?

中高生の間で大人気となった「過保護のカホコ」。

最終回は有終の美を飾る「視聴率14%」を叩き出す好成績を残しました。

カホコの可愛さと成長物語が、中高生の心を鷲掴みにした作品でしたね。

過保護のカホコが最終回を迎えたということで、中高生の間では「カホコロス」なるものも発生。

さすが人気作だな、といった感じです。

さて、そんな過保護のカホコですが、続編を密かに期待している方もいるのではないでしょうか?

最近は、ドラマにも続編があることが多いですからね。

今回は、ドラマ「過保護のカホコ」に関して、続編の有無を検証していきましょう。

スポンサーリンク

過保護のカホコの続編が製作される可能性は?

過保護のカホコに続編が製作される可能性はあるのでしょうか?

今回は「視聴率」と「話の内容」の部分から続編の製作についてまとめます。

また、シーズン2が製作されるには、「スペシャルドラマ」が放送されることが必須条件になります。

この部分にも触れていきますよ。

スポンサードリンク

過保護のカホコの視聴率を検証

ドラマの続編が作られるか否か?については、視聴率をきちんと確認しておくことが必要になります。

今回は、続編のスペシャルドラマが製作された「デカワンコ」と「リーガルハイ」との比較をしていきましょう。

まず、以下が「過保護のカホコ」の視聴率になります。


過保護のカホコ:視聴率

1話(07/12):11.6%
2話(07/19):10.8%
3話(07/26):12.0%
4話(08/02):11.1%
5話(08/09):12.1%
6話(08/16):10.9%
7話(08/23):10.8%
8話(08/30):11.5%
9話(09/06):9.9%
10話(09/13):14.0%

※9話はグラチャンバレーのため45分遅れ


総じて「安定した高視聴率」を獲得。

最近の傾向からいくと、この視聴率は成功したドラマだといえるでしょう。

9話の視聴率が低いことが気になりますが、こちらはバレーの影響で放送時間が遅れたことが影響しています。

最終回に関しては視聴率が14%と、いい数字を獲得。

平均視聴率は11.5%となっており、今季のドラマではトップクラスの数字ですね。

続編が製作されたドラマとの比較

では、この視聴率を元に、続編が製作されたドラマとの比較をしていきましょう。

今回検証するのは、「デカワンコ」と「リーガルハイ」の2つのドラマとの比較です。

まずは、デカワンコの視聴率から見ていきましょう。


デカワンコの視聴率

第1話:13.0
第2話:12.8
第3話:12.1
第4話:12.5
第5話:12.7
第6話:13.3
第7話:13.1
第8話:14.5
第9話:12.7
第10話:15.8


こちらもなかなかの高視聴率ですね。

デカワンコに関しては、1期の時点で非常に高い視聴率を獲得しています。

続いて、超人気ドラマ「リーガルハイ」を見ていきましょう。


リーガルハイの視聴率

第1話:12.2%
第2話:12.1%
第3話:11.2%
第4話:12.3%
第5話:10.8%
第6話:11.6%
第7話:14.2%
第8話:14.5%
第9話:12.8%
第10話:12.0%
最終話:13.4%


こちらも、総じて素晴らしい視聴率を獲得しています。

過保護のカホコと比べると、どちらのドラマも視聴率が高めですね。

ただ、リーガルハイもデカワンコも少し前のドラマになります。

最近は、ドラマ全体の平均的な視聴率も落ち込んできているため、過保護のカホコの視聴率でも、続編が製作される可能性は十分にあるといえるでしょう。

話の終わり方的には….

過保護のカホコの最終回は、「ハッピーエンド中のハッピーエンド」でした。

実際、制作陣からすれば「このまますっきりと終わらせたい」と思うような内容でしたね。

最終回の展開からすると、シーズン2のドラマは若干作りにくいかな?と思います。

話の内容がカホコの成長物語ですし、1つのお話として完結しているところを見ても、シーズン2は作りにくいと思われます。

ただ、スペシャルドラマであれば、自由にお話が作れるでしょう。

何かしらの問題を発生させて、それを解決するタイプの構成であれば、スペシャルドラマの制作は可能になります。

【結論】過保護のカホコの続編は製作されるのか?

ここまで、過保護のカホコの続編が製作されるのか?を検証していきました。

結論としては、「スペシャルドラマ」が製作される可能性は非常に高いと思われます。

視聴率はしっかりと取れていますが、話の内容的にシーズン2を作れるまでの話は作れないでしょう。

ただ、もしスペシャルドラマでの反応がよければ、2期が製作される可能性は十分にあると考えても良いと思われます。

どちらにせよ、視聴率がすべての世界です。

視聴率が良ければ、製作側は続編を作ろうとするでしょう。

過保護のカホコの続編はどういう形になる?

ドラマの続編は、以下の流れを取ります。

  1. SPドラマ→ドラマ2期
  2. 映画化

まず、王道なのがスペシャルドラマ→ドラマ2期の流れです。

先程例にだした「デカワンコ」と「リーガルハイ」に関しては、どちらもスペシャルドラマが製作されました。

スペシャルドラマは、いわば「シーズン2への確認」となるのです。

視聴率が良かったドラマが、果たしてシーズン2を制作しても良いものか?と確認するために、スペシャルドラマを制作し、視聴率を見るためにあります。

もう一つの続編ルートとしては、「映画化」があります。

最近映画化された作品としては、「昼顔」がありました。

ああいったタイプのドラマは、映画のほうがむいていますね。

過保護のカホコの続編が制作されるならば….

過保護のカホコの続編は、ほぼ確実に「スペシャルドラマ」での制作になります。

ドラマ1期の視聴率が群を抜いて高いわけでも無いですし、まずは緩衝材としてスペシャルドラマの制作がされるでしょう。

そこで視聴率が良ければ、ドラマのシーズン2が製作されるといった流れになると思います。

映画化の可能性は非常に低く、話の内容的にもドラマのままで行くことになるでしょう。

まとめ

今回は、過保護のカホコに続編はあるのか?という情報をまとめていきました。

基本的に、あの視聴率であれば、スペシャルドラマなどで続編が作られる可能性があると見ても良いでしょう。

そのスペシャルドラマで好評ならば、さらにシーズン2のドラマが放送される可能性もあります。

どちらにせよ、内容が好評だっただけに、続編は期待しても良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です