【過保護のカホコ】原作情報まとめ!脚本家にも大きな期待が集まる!

kahogonokahoko

高畑充希さんが主演!

コメディ、痛快、ホームドラマ….

なかなか楽しく、明るい内容のドラマになる可能性大!

やはり、真っ暗で本格派なドラマも良いですが、

こういった明るくて、楽しい作品の方が見やすいですよね。

そんな明るい印象で進む「過保護のカホコ」

今回は、過保護のカホコの原作に関する情報をまとめていきます。

また、脚本家は誰?という情報に関しても紹介していきますよ。

スポンサーリンク

「過保護のカホコ」の簡単な情報

まずは、過保護のカホコに関して、

放送日や放送局などの簡単な情報をまとめていきたいと思います。

スクリーンショット 2017-06-05 8.44.54

ドラマ名 過保護のカホコ
放送日 毎週水曜22時
放送局 日本テレビ
主演 高畑充希

日本テレビ系列で、毎週水曜夜10時より放送される、

「過保護のカホコ」

主演・高畑充希さんの他には、

黒木瞳さん。

スクリーンショット 2017-06-05 8.50.19

時任三郎さんが決定。

スクリーンショット 2017-06-05 8.51.01

相手役の青年にも注目が集まりますね。

日本テレビの水曜10時枠は、

最近あまり大きな話題を呼ぶ作品を出していません。

過去、水曜10時枠といえば、「家政婦のミタ」が有名でした。

こういったホームドラマ系、ヒューマンドラマ系が多い枠ですね。

スポンサードリンク

ドラマ「過保護のカホコ」のあらすじ

では、続いてあらすじをまとめて、本題に入りたいと思います。

過保護のカホコのあらすじ

最強の箱入り娘!?今まで、何から何まで親の庇護のもとに生きてきたカホコ。

バイトも、一人で洋服を買いに行ったことも、一人で駅まで行ったこともない。

そんな「ないない尽くし」の「過保護人間」のカホコ。

就職活動をきっかけに、雑菌まみれの世の中に足を踏み入れます。

そこで、ある青年に出会う

その青年の口からは…..

「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」

痛快?ほっこり?新しいホームドラマが開幕!

コメディタッチで、非常に楽しい雰囲気で展開しそう。

あらすじ時点でも、そんな印象を受けますね。

高畑充希さんは、どちらかと言うと明るい印象の役があっています。

笑顔がとっても綺麗ですからね!

では、そんな「過保護のカホコ」の原作情報をまとめていきましょう!

ドラマ「過保護のカホコ」の原作情報まとめ

スクリーンショット 2017-06-06 7.23.23

では、過保護のカホコの原作情報をまとめていきます。

結論からお話しましょう。

過保護のカホコには原作がありません。

つまり、ドラマオリジナル原作で、進んでいくわけですね。

最近は、原作があるドラマが非常に多いです。

2017年7月クールのドラマでも、

半分以上が原作ありのドラマとなっています。

筆者的には、原作ありのドラマより、

原作なしのドラマの方が、先が見えなくて好きですね。

ただ、原作なしのドラマは、

脚本家の方にかかる期待が非常に大きくなってしまいます。

やはり、原作がないということで、

物語の面白さや方向性に関しても、脚本家が大きく関わってきそうです。

では、「過保護のカホコ」の脚本家は誰なのでしょうか?

過保護のカホコの脚本家はだれ?

前の章で、かなり脚本家の方にプレッシャーをかけていきましたが…

「過保護のカホコ」の脚本家さんは誰なのか。

スクリーンショット 2017-06-05 9.20.30

「過保護のカホコ」の脚本家の方は、遊川和彦さん!

情報が解禁した際、脚本家の方にもスポットが当たっていたので、

調べてみると….

脚本家の遊川和彦さん。

以下が表題作のラインナップです。

  • 女王の教室
  • GTO
  • 学校へ行こう!
  • 家政婦のミタ

さすが、「売れっ子脚本家」といったところでしょうか?

あの、伝説のドラマ「家政婦のミタ」の脚本家の方ですね。

家政婦のミタをヒットさせたほか、

過去「女王の教室」などの脚本も担当。

本格派なドラマも、ホームドラマも作れる。

引き出しが非常に多い脚本家さんですね。

脚本界でも、「ヒットメーカー」として有名。

さすがに、すべてのオリジナル原作をヒットさせるわけではありません。

特に、最近は「家政婦のミタ」以降、ヒット作を出せていません。

家政婦のミタが2010年なので、もう7年前です。

そろそろ、ヒット作を出したいところでしょう。

今回、「過保護のカホコ」はどうなのか。

注目が集まりますね。

原作なしのドラマは安定感がある?

原作なしのドラマは、非常に安定感がある。

やはり、先がわからないドキドキ感や、

ドラマの色を決めることができるので、逆にやりやすいという部分もあるでしょう。

その点で、視聴率にも人気にも、

非常に安定したドラマになりやすいのです。

ヒットするかどうかは、運の要素もあります。

ただ、圧倒的に失敗しにくいのは、原作がないドラマですね。

過去のデータから、そういった傾向が出ています。

反対に、原作ありのドラマの場合、

失敗しやすいという背景もあります。

それは、「原作を無視した」ドラマの作りをしてしまうから。

最近は、ドラマの製作側が原作を読んですらいない状態で、

ドラマのオファーをしてくることもあるそうです。

こういった状態では、面白いドラマが作れるわけもありません。

今回、「過保護のカホコ」の場合は、

原作がありませんから、そういった心配は全く無いでしょう。

全体的に、視聴率が落ち始めているドラマ業界。

「過保護のカホコ」がヒット作になりえるのか。

非常に注目が集まりますね!

まとめ

今回は、7月スタートのドラマ「過保護のカホコ」に関して、

原作の情報をメインにまとめていきました!

原作がない、「ドラマオリジナル原作」となる過保護のカホコ。

ただ、脚本家の湯川和彦に注目をしておきましょう。

「家政婦のミタ」以来のヒットなるか…?

このあたりにも期待がかかる部分となるでしょう。

キャストも続々と決まってくるでしょうから、

続報を待ちたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です